ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

皇室・医療・統一教会、いろいろ雑談

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

しばらくは、医療問題を重視して書きますが、統一教会問題もなかなか良いネタがそろってきたので、近々、シェアしたいと思います。

 

Twitterアカウント>

ラベンダー@医療従事者を応援 twitter.com/lavener_medical

ラベンダー@カルト宗教反対 twitter.com/lavender_cult

 

皇室ブログ更新しました

lavender1219.com

 

今日は、皇室・統一教会・医療を横断的に雑談します。

 

 

 

 

皇室問題の異常性

 

最近、統一教会問題と医療問題を追いかけてますが、

他の問題をやってみると、皇室問題の特殊性というか異常性がよくわかります。

何度も言ってますが、カルト思考の基本は

 

都合の良い話は「真実」

都合の悪い話は「デマ」

 

ですからね。

どんなインチキ理論も、カルト思考を使えば成立します。

「味噌汁を飲むとコロナにかかりやすくなる」

とかね、なんでも可能ですよ。

この論法は無敵です(笑)

 

だから、

普通の世界の普通の神経がある人たちは、カルト論法はおかしいと気づくので

カルト VS 一般人

 

という構図になります。

あるいは

ヘイト VS 一般人

でもいいです。

統一教会問題もそうですし、医療問題もそうです。

本当は

一般人 VS 一般人

の議論が行われるのが健全な姿ですが、

カルトな人、ヘイトを続ける人が多すぎて、一般人同士の有意義な議論が妨げられる傾向にあります。

カルトやヘイトが少なくて、一般人VS一般人の議論が盛んな分野は、それだけ健全だということですが、そういう分野は減りつつあると思います。

 

カルトな人、ヘイトな人、多いです。

 

ところで、皇室問題ですが

皇室問題の言論状況は、皮肉ですが、「時代の最先端」ですよ。

だって、冷静な一般人いませんからね。

アタマのおかしい人だらけ。

 

天皇派カルト VS 秋篠宮派カルト

あるいは

天皇家へのヘイト VS 秋篠宮家へのヘイト

 

という珍しい構図になってます。

皇室問題へ長く積極的に意見を述べる人

普通の一般人がどこにもいません。

右も左もおかしい人だらけですから。

「時代の最先端」

と申し上げたのは、ヘイトVS一般人のバトルがヘイト側の勝利に終わったとき、この地獄のような皇室言論界の状況

 

カルト VS カルト

ヘイト VS ヘイト

が実現するからです。

悪夢の最先端といえますね、皇室言論界。

 

だから、ずっと言ってますが、

皇室言論に深入りして、秋篠宮応援団のアタマおかしい老人みたいになっても意味ないでしょう。

適当に距離を置いて、遠巻きにウォッチする。

皇室言論については、それが正解。

天皇家を応援するとか、秋篠宮家を応援するとか、

最初は、そういう純粋な美しい動機で始まったことだと思いますが、

気が付いたら、

 

誹謗中傷信者  VS  誹謗中傷信者

 

という、ゴミだめの中へ首を突っ込んで、年中ヘイトまみれですよ。

それは人生の無駄です。

だから、皇室問題

遠巻きに、ゆるーくウォッチするのが正解だと思います。

 

自称愛国者は、売国奴だった

 

統一教会問題は少し膠着気味ですが、「国葬」が近づいてますから、動きは止まらないでしょう。

男系男子派は、なんとか話をそらそうと必死のようですが

男系男子派議員の多く(しかも重要メンバー)が統一教会シンパ

という事実が明るみにでましたからね。

男系男子派は、異常な高確率で壺議員

この事実は重い。

 

男系男子で日本の歴史と伝統を守ろう

とかエラソーに言ってきた連中が、実は、韓国カルトとズブズブ。

天皇を跪づかせ、日本の富を韓国が収奪し、日本人女性を奴隷妻にする。

そういう教義を持つ、韓国カルトに魂売ってたわけですよ、男系男子派議員。

 

男系男子とか言う前に売国をやめろ!

 

という話ですよ。

男系男子派は、意見の異なる人間を「サヨク」「反日」というレッテルをはって攻撃してきました。

ところが、その男系男子派議員の正体は

 

1.裏で韓国カルトと癒着し売国

2.その韓国カルト教団は、北朝鮮と関係が深い

 

ということは

男系男子派こそが「反日」で「北朝鮮シンパ」

だっということですよ。

衝撃でしたね。

 

愛国者を自称し、意見の異なるものを「反日」呼ばわりしてきた連中が

実は、本物の売国奴だった

 

という衝撃。

国民は、それを感じて激しく反発してます。

簡単には、収まりませんよ。

だからね、

男系男子派が、安倍国葬に反対する人たちに「反日」「サヨク」だ、といつものようにレッテル貼りしてるけど、ぜんぜん広がらないでしょう。

だって

 

韓国カルトに魂売る、お前たちの方が「反日」だろう。

 

男系男子派議員 = 売国議員

売国してたお前たちに、エラソーに言われる筋合いはないよ。

と皆、思ってるわけですからね。

得意の「反日」レッテル貼りが使えなくなった。

むしろ

巨大ブーメランが返ってきた

そういう状況になりましたね。

 

だから、この問題、簡単に終わらないですよ。

必死で話をそらそうとしてるようですが、国民は見ましたからね。

 

自称愛国者は、売国奴だった

 

この事実は、簡単に消せないし、

売国奴議員を国民が簡単に許すこともないでしょう。

 

報道特集統一教会追及シリーズ>

統一教会と政治家 選挙支援どこまで」

www.youtube.com

<第二弾>

「旧統一教会献金の実態は?内部資料独自入手」

www.youtube.com

<第三弾>

「旧統一教会と政治」教団拡大の背景は?

www.youtube.com

<第四弾>

統一教会②内部資料入手…地方政界進出の思惑

www.youtube.com

 

すべての道はワクチンに通じる

 

医療問題は、今後、重点的にやりますので、今日は簡単に。

オミクロンBA5が猛威を振るっている現状。

結局、私たちに出来ることというのは

ワクチン

しかありません。

ワクチンを打つか打たないか、そのチョイスをするだけです。

詳しいことは、別に書きますが、

 

感染して自然免疫

 

という考え方は良くないと思います。

軽症だからOKというのは、乱暴すぎます。

簡単に理由を言いますと

 

1.臓器(特に肺)にダメージを与える

2.後遺症が残る

3.感染して免疫をつけても時間がたてば消える

 

例えば、肺炎になった場合、肺にダメージを与えることになります。

肺は、原則、再生できない臓器ですので、そのダメージが一生残ることになります。

肺の能力が落ちる、それも一生続くかもしれない。

それでも感染して死ななければOKというのでしょうか?

ワクチンには、重症化予防効果すなわちダメージを軽減する効果が認められてます。

普通にワクチン打って、ダメージを軽減したほうがいいと思います。

場合によっては。命を落とすわけですしね。

 

また

後遺症は、症状と比例してつらくなる傾向にあるそうですので、結局は、ワクチンが後遺症も軽減することになります。

 

さらに、集団自然免疫説は、すでに崩壊してます。

自然感染して免疫を獲得しても、それはずっと続くものではなく、時間が経過すれば消えてしまいます。

ワクチンの効果も時間がたてば消えていきますが、

同じなのですよ、感染による免疫も。

そうすると、

また、時間が経過すれば、コロナに感染することになりますが、

何回も何回も感染し、体にダメージを与えるくらいなら、

最初から、ワクチン打ってダメージを軽減したほうがいいと思いますけどね。

 

自然免疫獲得を目指し、規制を緩和し続けてきたスウェーデン

今も感染者がたくさん出て、医療崩壊みたいになってます。

自然免疫は幻想ですよ

 

自分の体にダメージを何度も与えるよりは、ワクチン打ったほうがいい。

私はそう思ってます。

だって、

死ななかったとしても、どんなダメージがあるかわからないですから。

そちらのほうが、恐ろしいと思いますけど。

ワクチンの副反応よりも

感染したときのダメージのほうが、はるかに大きい

 

いろいろ理由はありますが、それが普通の話だと思います。

 

ただし、

最近の話ですが、

ワクチンには、別の問題が発生してます。

ワクチンを打つべきという結論は、問題ないと考えてますが、

 

今すぐに打つべきか?

 

という点は微妙な話になってます。

というのは、

困ったことに、今、ワクチンは3種類あるからです。

メーカーの問題じゃなく、根本的な問題

つまり

ア)従来株100%のワクチン

イ)従来株50%、オミクロンBA1を50%の2価ワクチン

ウ)従来株50%、オミクロンBA5を50%の2価ワクチン

 

の3種類のワクチンのどれをチョイスするかという問題が発生してます。

現在は、ア)従来株100%のワクチンしか打てませんが、

BA1の2価ワクチンは、もうすぐ打てるようですし、

アメリカではBA5の2価ワクチンが使用許可されましたので、いずれ日本でも打てるようになるでしょう。

 

言うまでもありませんが、

現在、流行してるのは、オミクロンBA5です。

さて、どうしましょうか?

 

BA5が流行っているのだから、BA5の2価ワクチンを待てばいい。

というほど、単純な話ではありません。

BA5の2価ワクチンは、アメリカ使用許可されたばかりなので、日本で流通させるには時間がかかります。

しかし、待っているうちにBA5の流行が収まってきて、違う変異株が出てきたらどうするのか。

BA5の2価ワクチンが空振りする。

従来株100%のワクチンの方が良かった

なんて

可能性もあったりするわけです。

 

しかも、新しいワクチン待ってるうちに、感染し発症したら元も子もないですからね。

従来株100%のワクチンでも十分な重症化予防効果はあるわけですから。

打ち惜しんでいるうちに、感染し発症するのは、バカバカしいですよ。

だから

結構、難しいチョイスですよ。

簡単じゃない。

3種類もワクチンがありますからね。

しかも、BA5は、今も猛威をふるっているし。

私も、いろいろ情報収集したいと思いますが、簡単に結論はでないと思います。

また、ブログで整理したいと思います。

 

スウェーデンストックホルム

 

ということで

しばらくは医療重視ですが、統一教会関係のネタがたまっているので、そろそろ攻撃を再開します。

また、よろしくお願いいたします。

では