ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

(速報)雅子皇后、国葬に賛成する意向を示す

こんにちは、ラベンダーです。

 

次から次へと、ロクでもないことが起こります。

ちょっと、疲れてきましたね。

とりあえず、

大事件が発生しました。

 

<大事件発生>

www.news-postseven.com

天皇皇后両陛下としては最大限の追悼の意を、安倍晋三氏の死去に際して示された。平成から令和にかけて、国の安寧のために共に身を捧げたというシンパシーだけではないだろう。雅子さまは、皇太子妃として皇室に入られるずっと以前から、安倍氏とは浅からぬ縁をお持ちだった

(中略)

現在の自民党内で中心的な存在である安倍派からの強い要望はあったにせよ、議論の時間もなく早々に岸田氏が国葬を決めた背景を、前出の政界関係者が明かす。

皇后の雅子さまが、安倍元総理の突然の死に大きなショックを受けられ、悼まれるお気持ちがとても強いそうです。遺族の気持ちを案じつつ、しっかりとした形で送りたいと願われているという情報が、政府サイドに伝わったというのです。

 明治の時代、国葬はそもそも天皇や皇族を葬送するものであり、天皇の決定でのみ、皇族でない人を国葬とできました。いまは存在しないルールですが、両陛下の追悼のお気持ちは、岸田総理の背中を押した可能性があるのではないでしょうか


(中略)

 雅子さま安倍氏の共通項について、皇室ジャーナリストが思いを巡らせる。

雅子さまは安倍さんと同じように、父の姿を追って進む道を決められました。また、立場こそ違えど、常に世界を見据えて生きてこられた。『もっと世界とかかわりたい』という思いは共通だったのではないかと思います。30年以上前から、同じ時代を生きてきた、ある意味での“盟友”の死です。雅子さまが安倍さんのしかるべき弔いを切望されていることは、自然なことでしょう

 9月、国葬には両陛下も出席される予定だ。


女性セブン2022年8月4日号

 

記事のタイトルに

国葬開催決定に影響か

とありますので、完全にアウトです。

言い訳のしようもありません。

 

9月、国葬には両陛下も出席される予定だ。

 

って、これは完全に、天皇の政治利用ですよ。

天皇が出席する、

というのは影響がメチャメチャ大きいです。

反対しにくくなるでしょう。

これはダメですよ。

完全にアウト。

 

安倍さんの葬儀については、国を二分する政治案件です。

この件に口出しするのは、

天皇皇后両陛下が

 

政治的な行動をした

 

ということになります。

ましてや、賛成の方向ということで、

対立する問題について片方を支持したわけですからね。

終わってますよ。

天皇の政治利用

誤解のしようもありません。

 

 

 

ヒドイですね。

これは、ダメでしょう。

政治的な行動ですからね。

 

完全にアウト

 

宮内庁は、ただちに抗議しないといけません。

もし、正式な抗議がなかったとしたら、

これはもう、大事件ですよ。

 

抗議するのか、しないのか。

それによって、展開は大きく変わります。

 

いずれにせよ

国葬問題で、賛成派・反対派に割れて、騒がしい状況のこの記事。

希望的観測ですが、

即時、抗議をするはずだと信じたいですね。

発売から、時間がたってますが・・・

 

もし、抗議しないなら

令和皇室は、終了ですね。

国民からかけ離れた特権階級としての皇室。

そうなるでしょう。

 

宮内庁が猛抗議することを期待したいと思いますが、

さあ、どうでしょうか。

女性セブンは、ジャーナリズムではないです。

娯楽雑誌です

皇室側の意向もなく、こんな記事を勝手に書くことはあり得ません。

誰かが、掲載OKを出した。

だから、問題は、誰がOKを出したかということですが・・・

確かに、女性セブンは秋篠宮派です。

でも、こんな深刻な記事。

大事件になりうる記事

両陛下を無視して、女性セブンに書けるとは思えないですけどね。

 

抗議するか、しないか、

楽しみ待ちましょう。

 

 

 

あーあ

令和皇室、期待してたのですが、

どうしようもなく終わってる感がありますね。

そして、

もはやクリーンですら、ないかもしれない・・・

 

統一教会問題があるのに、

皇后さまが、国葬賛成はないと信じたいですが、

どうでしょう・・・

 

 

念のために、申し上げておきますが、

信じたい記事も

信じたくない記事も

公平に冷静に解釈する。

 

それが私の方針です。

 

信じたい記事は「真実」

信じたくない記事は「陰謀」

そんなことを繰り返していると

結局、自分の信じたい情報しか受け入れられなくなって、

カルト信者みたいになりますからね。

自己洗脳ですよ。

 

信じたい記事も信じたくない記事も、公平に眺める。

少なくとも、そういう心の余裕は欲しいですね。

 

そういう余裕がなくて、

受け入れたくないものは、すべて「陰謀」だというのは

陰謀論大好きな秋篠宮カルトの人たちと同じですよ。

 

冷静に判断しましょう。

天皇家秋篠宮家のどちらを崇拝しても構わないですが、

自己洗脳して

自分がカルトになっては意味ないでしょう

 

冷静に判断しましょう。

それが、私のブログです。

 

 

いずれにせよ、

詳しい論評は、結果がハッキリしてからにしましょう。

今のところは、真偽不明ということで

 

ではまた