ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

平成ブラック皇室の恒久化を狙う人々

こんにちは、ラベンダーです。

 

私は、長期休暇モードですが、皆さまはいかがお過ごしですか。

 

6月から7月の司法試験まで、

よほどの事件なり記事が出ない限りは、長期休暇モードにします。

ブログの大改装とか、忙しくて出来なかった過去記事の復活とか、

楽しく前向きに長期休暇モードを生かしたいと思ってます。

 

とりあえず、ブログの大改装は8割方終わりました。

あとは、細かい点だけです。

 

<リニューアルした皇室ブログ>

lavender1219.com

 

まあ、そんな感じで、やりたいことをやりつつ、

長期休暇を楽しんでますが・・・・

 

状況は、どんどん暗くなる一方です。

 

昨年11月のマコムロ渡米の際にも、大規模な報道統制がありましたが、今回はそれを上回る大規模な規制がかかってると思います。

前回は、NY総領事館仕切りの報道規制が明らかにされましたが、今回は完全に水面下。

 

何が起こっているか、知るよしもないですが、

確実に

批判報道が消滅へ向かっている

状況ですね。

 

ヤフコメで批判報道出せるのは、今や新潮のみ。

記事レベルでも、批判記事の消滅もしくは劇的なトーンダウンが続いてます。

そして、

その代わりに何が出てきたか?

女性誌三誌を見てみます。

 

<女性セブン>

www.news-postseven.com 上皇陛下の一歩後ろを歩かれる美智子さま。館内へと入られるときには、そっと陛下のお手を取り、優しくつながれていた──上皇ご夫妻は6月9日、東京国立博物館で開かれた、沖縄復帰50年を記念する特別展『琉球』を鑑賞された。

その日のお姿は、いまも互いに支えあわれていることが感じとれるものだった。

そんな「愛の手つなぎ」を写真で振り返る。

(以下、略)

「女性セブン」2022年6月30日号(太字等はラベンダーによる)

 

<女性自身>

jisin.jp

6月9日、上皇ご夫妻は東京国立博物館で開催されている沖縄復帰50年記念特別展「琉球」をご鑑賞。ずっと手をつながれ、30分にわたり琉球王国の祭祀で使われたとされる金銅製の簪などの貴重な品々をご覧になった。

4月26日に仙洞御所に引っ越されて以来、初の外出。当初は2日のご予定だったが、上皇陛下にお疲れが見られたため、予定を延期されてのお出かけだった。

上皇陛下のご体調も回復されたようで、展示をご覧になり「沖縄は戦争がありましたけれど、よく残っていましたね」と感心したように、繰り返された。美智子さまも「これだけ集めるのは、とても大変でしたでしょう」と、鑑賞後に感想をお述べになった。

上皇ご夫妻は長い間、戦禍に苦しんだ沖縄にお心を寄せられており、本土復帰50年を迎えたことに深い感慨を覚えられたことだろう。
「女性自身」2022年6月28日号

 

週刊女性

www.jprime.jp

長すぎて、略(笑)

週刊女性」2022年6月28日号 

 

 6月9日は、天皇皇后両陛下の結婚記念日。

 同日に、展覧会を鑑賞された上皇夫妻。

 

 その結果がこれですよ。

 天皇皇后両陛下の結婚記念日を無視するように、

 一斉に、上皇夫妻上げ記事が出されました。

 

 これを偶然だと思う人はいませんよね。

 

1.秋篠宮家&マコムロへの批判記事がほぼ消滅し

2.天皇皇后両陛下の結婚記念日は無視され

3.メディアは、一斉に、上皇夫妻上げ報道する

 

これは、社会常識からみれば異常な状況ですし、

この異常な状況が平然と続くということは

 

平成ブラック皇室継続中

 

ということですよ。

現実には、誰に権威があるのか、明らかですよね。

 

 

天皇陛下を無視し、上皇夫妻が権力を誇示し、

秋篠宮家の不正が闇に葬られる。

冷静に見れば、

 

平成ブラック皇室の恒久化

 

を狙っているように見えますけど。

 

天皇派の皆さんは、危機感が足らないのではないですか。

秋篠宮家が大炎上して「ざまーみろ」と喜んでる場合じゃないと思いますよ。

このままでは

JKGを支援するさまざまな勢力が秋篠宮家を支援し、利権集団が継承され、

平成ブラック皇室を秋篠宮家が継承

するようにしか見えませんけどね。

それでも、何もしないで見てる。

それでいいのでしょうか?

 

何もしないで、戦うべきところを戦わないで、

いつか、勝手に勝利が転がり込んでくるのでしょうか?

そんなムシの良い話があるのでしょうか?

このままJKG勢力の傀儡天皇と呼ばれていいのですか?

断固として

皇室改革するしかない

私には、それしか選択肢が見えません。

 

それでも、あくまで天皇派は、

 

天皇陛下は何もできない。

天皇陛下には何の権限もない。

天皇陛下が悪いわけではない。

秋篠宮家を絶滅させれば皇室は勝手に良くなる

天皇陛下は何もできなくても仕方ない。

 

といい続けるのでしょうか。

意味わからないです。

何も動かないで、明るい未来を築く道はないと思われますが・・・

の一字

それしかない。

いいかげん、気づいて欲しい。

腐敗した連中とは戦うしかない。

個人的には、そう思っています。

 

 

まあ、とにかく

7月の司法試験は、結構、重要になりましたね。

ここで、報道がどう動くか。

今と同じように、報道統制され、秋篠宮家やマコムロへの批判的報道が激減したなら、いよいよJKG&秋篠宮家のブラック皇室継続が鮮明になると思います。

だから

 

皆さま、英気を養っておいてくださいませ。

 

場合によっては、今のうちに秋篠宮家ウォッチをやめてしまうのも、精神衛生上いいのかもしれません。

 

この先、どんどん厳しくなる現実が予想されます。

皇室ウォッチを続けると激しいストレスを受けると予想されます。

それも長期間です。

 

さしあたって、

6月から7月にかけては、何も起こらないと予想されますので、

今のうちに、英気を養いつつ、今後のことをお考えになられるのが、よいかと思われます。

選択肢は3つ

 

1.耐え難いストレスが予想されるので、皇室ウォッチやめる

2.信者になり宗教戦争(相手方の絶滅運動)の道へ身を投じる

3.厳しい現実を受け止めながらウォッチを続ける

 

個人の選択の問題です。

どれが正解ということはありません。

 

私としては、3番を続けるために、いろいろ準備してます。

そのための長期休暇モードということです。

コツコツ準備したいと思います。

 

ということで、

司法試験後は、厳しい現実を見ることになると予想されます。

備えましょう。

 

ではまた