ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

5月は、いろいろありすぎて大変でした

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

いやぁ・・・・

5月は、いろいろありすぎて大変でした。

疲れました。

 

けど、ブログも新装開店しましたし、

6月は、気分よくブログを書いていきたいですね。

ラベンダーの皇室ブログを更新しました。

 

<最新記事>

lavender1219.com

とりあえず、プラチナジュビリーがあるので、それを見届けます。

おそらく6月は、マコムロ問題に動きはないと思います。

常識的に考えて、7月試験なのに、6月に動くのはおかしいですからね。

それくらいの演技はするでしょう(笑)

すべては、7月終わってから。

もし、我々が考えている通り

 

司法試験狙ってます詐欺

 

なら、今度も当然不合格なので、動かざる得ない。

墜落しつつありますからね。

それを楽しみに待ちましょう(笑)

 

で、マコムロ問題と関係が深いのが

 

犬HK

 

私は、犬派なので、犬をネガティブなたとえで使うのは抵抗ありますが、あえてここだけは使わせていただきます。

 

犬HK

 

皇室と犬HKは、かぶりますね。

どちらも国民を無視した特権階級。

本当に、ヒドイ放送局ですよ。
 

www.dailyshincho.jp

前代未聞である。

公官庁に設置された記者クラブで、ある社の報道姿勢やその後の対応をめぐり、他の加盟社が激怒。「出ていけ」と追放したのだ。ブースの使用を禁じられ、鍵の返却まで求められた社は、なんと公共放送のNHK特ダネを報じたいがためにクラブの取り決めを破ったばかりか、“遺族心情”まで踏みにじったというのだ。

(以下、略)

 

2022年5月30日デイリー新潮編集部

(太字等はラベンダーによる)

 

リンク先の記事を読んでみてください。

怒りを禁じえない。

本当に、腐った放送局ですよ、犬HK。

腹立つなあ💢💢💢

と思っていたら、案の定、ヤフコメでも大炎上してました。

 

 

<ヤフコメで大炎上する犬HK

news.yahoo.co.jp
<コメントより>

NHKの毎度の横暴には呆れる思いですね。公共放送の立場を悪用してやりたい放題の驕った姿勢はこの件からも明らかだと思う。自社の利益を優先して決まり事を守らないのに公共放送と言えるでしょうか?追放は妥当だと思いますね。これでどうして国民が税金で支える必要があるのか理解の範疇を超えると思う。しかも最近では携帯にまで受信料を強制課金しようと企むなど横暴にもほどがあると考えます。直ちに組織体制を見直し、技術的にも可能なのだからスクランブルを掛けてペイパービュー体制に移行させるべきです。

<コメントより>

NHKと言う組織そのものに納得のいかない国民は非常に多い。
他社と比べても問題を犯す社員が多い事も事実ですし、どんな事件を起こしても組織の見直しも無く、いつまでも国営気取り。
政治家の天下り先に関係施設も多数有り、有力者に守られているから多少の悪事を働いても反省無し。
高額所得に対しても改善の余地無く、一般家庭への勧誘も委託しているので直接関係無いと言うスタンスを崩さず何の管理もしない。
今回の兵庫県警の処置は当然かと思う。
でも反省しないだろうな…

<コメントより>

「対応もふてぶてしいもので、いくら説明を求めても...説明責任を果たそうとしない」って、NHKの不遜さや傲慢さは今に始まったことでないと思う。

何の苦労もいらない受信料と言う制度に胡坐をかき(その上、職員はあり得ないほどの報酬を手にしているという)、NHKと言う看板(個人的には、そんなものはありもしない幻想でしかないと思うが)を背負っているという驕りの如きものが、日々の取材に感じられると思う。

いつも思うのだが、本当にこのNHKと言う存在は、組織全体を抜本的に解体して出直すべきだと思(やたらNHK関連のチャンネルは多いくせに番組は中身のない内容がいかに多いことか)。

 

犬HKには、みんな頭にきてるのですよ。

でも、連中は国家権力守られている。

国民無視して、何をやっても、特権階級として許される。

 

皇室と犬HKは似たもの同士

 

と多くの国民が認識するのも、そう遠くない話かもしれませんよ。

だって、犬HKは小室圭からのリークを嬉々として垂れ流してますからね。

正真正銘、腐ってますよ。

犬HK

 

 

 

やれやれ、

4月末にウクライナ昭和天皇への冒涜事件があってから、

今月は、最初から最後まで、怒りだらけの1か月でした。

困ったものです。

 

しかし、

6月はラベンダーの季節

楽しくやっていきたいですね。

 

6月は、ラベンダーの季節

来月もよろしくお願いいたします。

では

 

<おまけ情報>

なぞのツイッター

twitter.com

(ガールズちゃんねる)

girlschannel.net