ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

結局、江森敬冶が秋篠宮家を利用しただけ

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

最近、世の中暗いことばかりですので、気持ちが沈むことが多いと思います。

当ブログは、皇室ブログでございますので、

「今日も明るく元気よく!」

というわけには参りませんが、広い意味で楽しくやりましょう。

本家ブログの最新記事はこちらです。

 

<最新記事>

lavender1219.com

 

ご存じのとおり

江森敬冶「秋篠宮」が発売されました。

マコムロ問題に関係ある内容は、いずれブログで紹介します。

しかし、

既報のとおり、一般人が買って読むほどの内容があるわけでもなく、

そもそも本のレベルが低すぎて、どうにもなりません。

結局は、火に油を注ぐだけになりました。

 

 

<アマゾンのレビューも炎上>

www.amazon.co.jp

 

 

<5月13日の炎上>

news.yahoo.co.jp

佳子内親王も炎上>

news.yahoo.co.jp

<5月16日の炎上>

news.yahoo.co.jp

 

<5月16日の大炎上

news.yahoo.co.jp

<5月17日の炎上>

news.yahoo.co.jp

<普通の公務でも炎上>

news.yahoo.co.jp

<5月18日の大炎上

news.yahoo.co.jp

<5月18日の巨大炎上

news.yahoo.co.jp

<5月20日の巨大炎上

news.yahoo.co.jp

 

本を出して、国民に理解してもらうどころか。

炎上の燃料投下しただけでした。

無駄というより、逆効果でした「秋篠宮」。

 

そもそも、この「秋篠宮」という本。

インタビュー録と言いながら、

江森敬冶の自分語りがやたら出てきます。

 

江森敬冶は、こう思った。

江森敬冶は、こう考えた。

江森敬冶は、こう行動した。

 

ウザイです。

結局、この「秋篠宮」という本は、

何のことはない、

江森敬冶氏が、秋篠宮殿下を利用して売名した。

それだけでしたね。

 

 

やっぱり、

秋篠宮家には、同じような人ばかり、寄ってくるようです。

 

小室圭

下着屋

江森敬冶

 

同じ匂いがします。

秋篠宮家を利用して、自分が成り上がりたい。

って、ことですよ。

まともな人間は寄り付かないで、こういう人ばかり寄ってくる。

悲しいものがありますね、秋篠宮家。

 

 

 

 

さて、

気分を変えてネタ動画でも見ましょう。

 

<小室圭、CMに出る?>

www.youtube.com

 

<月を見た小室圭が、マコへ電話したら・・・>

www.youtube.com

 

<小室圭がたくさんやってきた>

www.youtube.com

 

<最近のマコムロ問題をアニメで解説>

www.youtube.com

 

今週もいろいろありました。

ゆっくり休みましょう。

また、よろしくお願いいたします。

では