ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

残念ながら新潮もダメかもしれません

 

こんにちは、ラベンダーです。

この土日は、気が抜けたように休んでました。

最新記事はこちらです。

<最新記事>

lavender1219.com

 

いろいろ動きがあって、気になることがあります。

その中でも、週刊新潮の動向は、特に気になりますね。

最新のネット記事がでました。

 

<最新のヤフコメ炎上>

 

news.yahoo.co.jp

「たとえ眞子さんが何らかの形で収入を得ているとしても、そして眞子さんに多額の貯金があったとしても、これから新たな家族ができたりすることを考えると、金銭面での不安定な印象はぬぐえません。安全や治安の問題とも関係しているだけに、秋篠宮さまも心が晴れない日々を送られているということでした」(先の記者)

 喫緊の課題は、4月末ごろに結果が出るとされるニューヨーク州の司法試験だ。

「結婚前、秋篠宮さまも宮内庁側も、圭さんがチャレンジしている司法試験については楽観視していたようです。合格する可能性が極めて高かったから結婚を認めたとまでは言いませんが……。今はとにかく1日も早く試験に合格し、仕事を安定させてほしいというのが秋篠宮さまの望みではないでしょうか

2022年4月4日デイリー新潮 (太字等はラベンダーによる)

 

週刊文春はすでに死んでいて、まともな皇室記事が出なくなりました。

そういう状況で、期待されていたのが「週刊新潮」でしたが・・・

この記事を読む限りでは、やはり、

秋篠宮家擁護

の方向へ傾いているように思えますね。

ちなみに、この記事のヤフコメの意見をいくつか引用します。

書いとかないと、ヤフーに消されますので(笑)

 

思うのは自由だけど、こうなっては後の祭りだと思う。ちゃんと計画を立てて自分の実力で身の丈にあった夢を達成し自己実現するならばそれは大変素晴らしいことで、国民も納得し喜ぶ状況となると思う。しかし何から何まで無計画で実力不足なのに、行き詰まると国民に後始末させるというのでは理解の範疇を超えると思う。人として筋を通さなければ今後も成功など覚束ない。国費を使った支援は不要だと考えます。
(20000以上のいいね!)

NYで身の丈に合わない生活をする一般人をどうして国費を使って外務省や領事館がサポートするのかおかしいと思いますよ?それなのに司法試験が不合格だった場合、さらに税金投入して彼らを優遇するなら真の問題解決につながると期待する要素はないと考えます。国民は皆平等の憲法の原則にも反するしこれ以上の無駄な税金投入は直ちに止めて、今本当に困窮している人たちのために使うべきだと考えます。やはり都合に応じて立場を入れ替え、美味しいとこ取りする元赤坂への監査の導入は必須だと感じます。
(17000以上のいいね!)

国民も明日生きれるかどうか必死で頑張ってる人達がいるんだからもう情けないことを言わないで歯を食いしばって自立生活をして欲しいです。自分達が望んだ道だし、基本人間は自分の身は自分で守らなきゃならない
親はそういうことを教えなきゃダメ
(15000以上のいいね!)

今はとにかく1日も早く試験に合格し、仕事を安定させてほしいというのが秋篠宮さまの望みではないでしょうか
って…憶測の記事より彼の収入では暮らせるはずのない家賃でどうやって生活出来ているのかの方が知りたいです。

(7000以上のいいね!)
 
 皆さん、疑っているようですね。
 小室眞子と小室圭が、ロイヤル生活保護だということを。
ここまでハッキリ言われ続ける状況で、どう炎上を止めるつもりなのか。
本来なら、誠実な対応をするべきですが、当然、しませんよね。
やはり、

でしょう。

 

どうも、最近の週刊誌の動向を見てる限りでは、どこからともなく圧力がかかったと感じさせられることが多いです。

やはり

JKG

動いているのかな。

週刊新潮」の今週号を見れば、ハッキリするかもしれません。

 

個人的には、こんな展開になってると、イリュージョンしてます。

 

1.マコムロ・筑附・盗作で大炎上止まらず

2.秋篠宮家や宮内庁の手におえなくなってきた

3.見かねたJKGが介入

4.雑誌各社へ圧力がかかる

 

結局は、こういう図式ですね。

 

平成ブラック皇室 VS 現代ネット社会

さあ、この勝負、どうなることやら。

秋篠宮家が大炎上する前なら、平成ブラック皇室の言論統制も効いたと思いますが、ここまで大炎上してからでは、遅すぎて効かないと思います。

まあ、でも、面白いバトルが見れそうですね。

新聞・テレビ・雑誌への言論統制がどのくらい効果があるのか。

現代ネット社会の深化をはかる事案になると思います。

興味深く、見させていただきます。

 

またよろしくお願いいたします。

では

 

<おまけ>

news.yahoo.co.jp

<参考コメント>

ちょうど良い機会だと思いますので、改修費が莫大な数字になっているのを、正当な数字に見直すことをしていただきたい。なぜ、このご時世にまた国民の生活難にこんな30億もの改修費が必要なんですか。
国民が納得する回答を示してください。出来れば10分の一ぐらいでよろしいかと思います、それども3億です、びっくりですね。

 
30億って…
その改修費用は妥当な金額なんですかね?
30億もあれば、新築建てれますよ…
見直しやその30億もの改修費用が妥当な金額なのか等、キッチリと監査した方がいい…
ひょっとしたら、その30億の内27億位はあの海外逃亡した夫婦の警備費や生活費に流れるのでは??


仮邸、十億。
改修工事三十三億。
都度都度の引っ越し費用に、半年延長となれば
簡単に五十億超えますね。


(ヤフコメより)