ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

新しいVSバトルになりそうな予感

 

こんにちは、ラベンダーです。

暖かくなって、良かったです。

週間予報でも、ずっと暖かいようですし、

いろんな意味で切り抜けた感がありますね。

最新記事はこちら

 

<最新記事>

lavender1219.com

 

ところで、話が変わりますが、

3月17日に愛子さまの会見と悠仁さまの「卒業?」がかぶった件。

なんと、

宮内庁長官が意味不明なことを言い出しました。

 

 

mainichi.jp

 宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例記者会見で、天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(20)の記者会見が、秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(15)の中学校卒業式と同じ日(今月17日)に行われたことについて「ちょっと私のミスというか、3月に愛子さまの会見を調整しているのを聞いた段階で、卒業式のことに思いを致すべきだった」と述べた。


 その上で、西村氏は「私の頭に思い浮かばず調整できなかった。できれば別の日が良かったかなと個人的には思う」との認識を示した。理由について問われると「皆さん方(記者)の負担もある」などと説明。さらに週刊誌報道などを念頭に「(2人を)比較して書いているようなものも確かにあったかもしれないが、(それについては)特段申し上げることはない」とも述べた。【和田武士】

 

3月24日 毎日新聞

 

 不思議な話ですね。

 ミスって何?

 本当にミスなら、明白に無能ですよ宮内庁長官

 これだけ皇族の数が減ってるのに、そのスケジュール管理できないなら

 ただちに、ご退職ください。

 無能すぎます、西村長官。

 皇族も国民も迷惑しますので、お辞めください。

 
 でも、たぶん違うでしょう。

 今回の西村長官の発言。

 会見での発言なので、どこも報道できるはずですが、これをヤフコメに上げたりして積極的に報じたのは

 毎日新聞とTBS

 おわかりですよね。

 

 テレビで、悠仁さまの筑附受験を独占報道したのはTBS。

 TBS、毎日系が最近の秋篠宮家の専属広報であるには明らか。

 そして、今回の宮内庁長官の発言

 毎日新聞とTBS

 しか積極的に報じていない。

 ということは明らかですよね。

 

 宮内庁長官の発言は、秋篠宮家の意向によるもの

 

 まあ、

 長官自身、自白してますけどね。

 

さらに週刊誌報道などを念頭に「(2人を)比較して書いているようなものも確かにあったかもしれないが、(それについては)特段申し上げることはない」とも述べた。

 

愛子さまの会見は素晴らしかったので、

比較されて「不愉快」なのは秋篠宮家しかありませんからね。

紀子妃あたりから、「苦情」が出たと考えるのが自然だと思います。

もしかしたら、かぶせたのは陰謀とか言い出したかもしれません。

 

ということは

愛子さまの会見が素晴らしかったのは、秋篠宮家側も認めざる得なかった。

そういうことになりますが、それで天皇派が喜ぶのは早いと思います。

一般人感覚からすれば、

愛子さまがしっかりした人物であるのは、皇室の未来にとって良いことであり、国民にとっても良いことである。

そう考える人が大多数だと思います。

しかし、

秋篠宮家および秋篠宮派すれば、どうか。

素直に、愛子さまの成人を祝福する人たちならいいのですが、

今回、このようなクレームが出てきた。

ということは、やはりVSバトル志向なのでしょう。

つまり

 

愛子さまが素晴らしい人物であればあるほど

悠仁さまにとっては脅威

 

と考えても不思議ありません。

すでに、筑附問題・盗作問題により、悠仁さま個人への批判が殺到してます。

悠仁さま、不人気どころか、国民から非難され続ける状況。

そこへ、愛子さまの国民人気が高まることになれば、どうなるか。

 

秋篠宮家としては、穏やかではないのでしょうね。

 

 

そうはいっても、普通、それを態度に出さないものですが、こういうことを宮内庁長官に言わせたということは、

今回の件について

露骨な不快感

を示したのだと思います。

宮内庁は、将来の天皇を全力で持ち上げるべき。

愛子内親王を持ち上げるのは許されない。

そういう不快感を長官に伝えたのでしょう。

それが、この腐った長官発言につながった。

とファンタジー解釈します。

 

そして、これは

新たなVSバトルの幕開け

になると思います。

 

詳細は、新ブログに書きますが、

冷静に考えてみてください。

今回の愛子さまの会見が素晴らしくて、

悠仁さまは、非難が集中するほどの不人気。

これを見た男系男子派がどう考えるか。

素直に、愛子さまを称えるのでしょうか?

違うよね。

愛子さまは、男系男子存続の脅威

と考えるのではないですか。

だから

愛子さまをつぶしにかかる

ということになりそうですね。

 

愛子さまが優秀であればあるほど、

愛子さまが誠実であればあるほど、

新たなVSバトルは、汚いバトルになると思います。

なぜなら

まだ、平成暗黒皇室は継続中

だからです。

意味わかりますよね。

今のままでは、正義は滅ぼされます。

誠実な人は精神を病んでしまいます。

愛子さまを守るためには、何をすべきか。

 

平成暗黒皇室を侮ると痛い目にあいますよ。

 

そういう新しいVSバトルが始まると思います。

 

長くなりそうなので、

詳しくは、別の機会に新ブログへ書きます。

 

とりあえず、今日は

今回の 西村長官の「自分は無能だ!」発言に対するヤフコメの反応を見ます。

相変わらず、辛辣ですね。

 

news.yahoo.co.jp

<コメント抜粋>

〇 ケイマコにこのまま年間8億も使い続けると書いてあったが、やめて。弁護士試験落ちたと書いてあったが。税金さえ使わなければ結婚してもと、のんきなことを言っていた人達は甘すぎた。国家権力までも使ってアメリカに居続ける。他のことに税金を使ってほしい。

 

〇 うーん、まぁ西村長官御本人が私のミスと仰るなら貴方のミスなのかもしれませんが、こんな初歩的なミスを第90代警視総監、第19代内閣危機管理監、第14代宮内庁次長等を歴任された西村長官がするかな?と些か疑問です。1週間経ってのミス報告。これは裏で何かあったかな?と多くを勘繰ってしまいますね。いわゆる憶測って奴です(苦笑)。

私的には同じ日でも特に問題は無かったですよ。敬宮愛子様の会見は本当に素晴らしかったです。国民を思って下さる御心には有り難さも感じました。

 

〇 同じ日なんだなとは思いましたが、
そう思っただけでした。

逆に、今更〝ミス〟と発表することに、
なんで?と違和感を感じました。

ミスと発表するように依頼があったのかなと。
そうだとしたら、
愛子さまの日程がミスだったということ?

だとすると〝ミス〟の発言はかなり失礼に感じます。

 

〇 なんだろう、すごく違和感がある発表。
発表しないとまずいってことだよね。
重なったことがまずいのかな。
個人的には重なっても良いんだけど。
誰だろうね、そこに文句を言いたいのは。

 

 ヤフコメのコメントをぜひ見て欲しいと思います。

 愛子さまの会見は、もちろん絶賛です。

 そして、秋篠宮家に対しては否定的な意見だらけ。

 でも、この傾向は

 危険ですね。

 

 もう一度、よく考えてみてください。

 平成皇室は生きてます。

  愛子さまの人気が上昇していくのを黙って見てるのでしょうか・・・

 

 

 長くなりました。

 今日は、これくらいで・・・

 ではまた