ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

ラベンダーは週刊新潮を応援買いします

 

こんにちは、ラベンダーです。

最新記事はこちらです。

 

<最新記事>(3月9日追記あり

lavender1219.com

ところで、ところで、

最近は、筑附問題に押されぎみでしたが、マコムロ問題も

巨大炎上

が来ました。

<ヤフコメ巨大炎上記事>

news.yahoo.co.jp
 先日NY州司法試験への再挑戦を終えた小室圭さん。結果は2カ月後に明らかになるが、ここにきて小室さん・眞子さんのNY暮らしを支えるため、外交機密費を投じる極秘計画が政府内で浮上しているという。

週刊新潮」2022年3月17日号 掲載

 

 待ってました。こういう記事を。

 いよいよ、これで完全に国民を敵にまわしましたね。

 税金が不当に使われること。

 大多数の国民がNOですからね。

 

 値上げラッシュの中、給料上がらないのに税金はしっかり徴収される。

 なのに、

 税金をジャブジャブ投入し、

 ニート夫妻に年8億円って・・・

 みんな怒ってますよ💢💢💢

 これで、現役世代も完全に敵に回しました。

 膨大な数の一般人を敵に回しましたね。

 もう、マコムロの味方はこの国にはいない。

 そんな感じの展開になると思います。

 マコムロ問題が風化するどころか、
 

 巨大炎上の始まりですよ。

 

 10年は余裕で燃えますね。



ツイッターも大炎上です>

twitter.com 

 

 やってくれました「週刊新潮」。

 応援しますよ。

 あえて申し上げます。

 今週の「週刊新潮」は応援買いして欲しいです。

 皇室問題に関係なく。

 税金を好き勝手に使う連中を追求する。

 そういう雑誌の記事が売れるということは、社会全体にとって良いことだと思うからです。
 税金の不正使用を追求すれば、売上があがる。

 権力に忖度する雑誌は売れない。

 そういう流れで、各雑誌による

 

 税金の不正使用の追及競争
 

 になれば、とてもよい流れではないかと思うのです。

 正直、当ブログでは、過去に「週刊新潮」の批判をしてきましたので、言いにくいですが、

 しかし

 良いものは良い

 これはハッキリ言わないといけません。

 

f:id:new-lavender:20220309200658j:plain



 

 今回の「週刊新潮」は良い仕事をしたと思います。

 一種の社会貢献だと思って

 ささやかながら、ぜひ応援買いをよろしくお願いいたします。

 

 ただ、念のために申しあげますが、

 「週刊新潮」あまり読むところないです(苦笑)
 連載陣も「週刊文春」に比べると、質が落ちます。

 正直、あまり面白くないです(苦笑)

 だから、ちょっと損した感があるとは思いますが、

 これも「募金」だと思って(笑)、応援買いをお願いいたします。

 

 で、部数の上がった「週刊新潮」が、

 調子に乗って、追撃第二弾・第三弾を出すのに期待したいですね。

 

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 では

 

(相変わらず、悠仁さまも秋篠宮家の炎上中です)

<おまけ炎上1>

news.yahoo.co.jp

<おまけ炎上2>

news.yahoo.co.jp

 

<おまけ炎上3>

(コメント数はたいしたことないですが、滅茶苦茶言われてます)

news.yahoo.co.jp

<おまけ炎上4

(コメント数はたいしたことないですが、滅茶苦茶言われてます)

news.yahoo.co.jp