ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

アンドリュー王子、英国王室から追放処分

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

イギリス王室、アンドリュー王子の件について動きがありました。

 

www.yomiuri.co.jp

 英王室は13日、エリザベス女王の次男ヨーク公アンドリュー王子(61)が保持してきた軍の名誉職や王室の称号が女王に返上されたと発表した。事実上の資格 剥奪はくだつ にあたる措置とみられる。 

 アンドリュー王子は、約20年前に王子から性的被害を受けたとする米国人女性から民事訴訟を起こされている。王子側は女性とは面識もないとして全面否定し、訴訟却下を求めてきたが、米ニューヨークの裁判所が12日、手続きを進める決定を下し、近く裁判が始まる見通しとなっている。

 王室の発表文は「ヨーク公は私人として訴訟に臨む」と強調した。英メディアによると、アンドリュー王子は「殿下」(His Royal Highness)の称号を使えなくなるほか、王室の慈善事業などに関わることもできなくなる。

 発表に先立ち、英軍の退役将校ら150人が女王宛てに書簡を送り、王子が軍の一員として保持する肩書を剥奪するよう求めていた。アンドリュー王子は1982年、英国とアルゼンチンが武力衝突したフォークランド紛争に海軍のヘリ操縦士として従軍した。

2022年1月14日 読売新聞オンライン(太字等はラベンダーによる)

 

 「女性とは面識もない」といいつつ、その女性に腰に手を回して寄り添うプライベイト写真を出されて、動かぬ証拠をつきつけられて窮地に陥ったアンドリュー王子。

 エプスタイン事件で調べてみてください。

 アメリカの大富豪ジェフリー・エプスタインが、18歳以下の少女を騙して監禁したりして「性奴隷」にしてたという話。

 そして、「性奴隷」目的の少女人身売買もあったとされる事件です。

 酷すぎます。

 少女たちを食い物にし、ペドファイル(幼児性的虐待者)の世界的シンジゲートを作ったとされる、ジェフリー・エプスタイン。

 英国の王子が、その首謀者であるエプスタインと深い関係にあって、しかも、「性奴隷」にされた女性から、性的被害を訴えられたわけですからね。

 終わってますよ。

 しかし、

 エリザベス女王は、自分の息子を見捨てるわけにもいかず、徹底的に擁護し保護したわけですが、とうとう、それもできなくなってしまったということでしょう。

 でも、この話

 事実ならマコムロ事件どころの話じゃない。

 人間のクズですよ

 

 当然ながら、この件で英国王室は大きなダメージを受けました。

 王族特権によって鬼畜が保護された

 国民は、そう理解したでしょうね。

 王室の支持率も今では6割程度しかないとされてます。

 ハリメガ問題にまともに対応できなかったのも、この事件が進行中だったからと言われてます。

 「あれだけ酷いアンドリュー王子が許されて、自分たちが責められるのはおかしい」

と言われれば、エリザベス女王も強い態度に出れなかったのかもしれません。

 マコムロ問題どころではない、酷い事件ですよ。

 

 とりあえず、毎回、素晴らしい記事を書かれる木村正人氏の記事を紹介します。
 

 

news.yahoo.co.jp

 米富豪ジェフリー・エプスタイン被告=自殺 =の性的虐待事件で未成年者と性交したとして米法廷に訴えられているアンドルー英王子(61)=王位継承順9位=が13日、英名誉軍人の称号や慈善団体の後援者の地位を剥奪され、英王室から追放された。王室を守るため「トカゲの尻尾切り」にされた格好で裁判には一民間人として臨む。

(中略)

 精神的にもろくて弱い少女たちを性の生贄として食い物にしたエプスタイン被告とギレーヌ被告の性的虐待への関与は「王室の論理」「男の女遊び」で許されては絶対にならない。現代の奴隷制度そのものだからだ。バージニアさんがアンドルー王子を相手取り米ニューヨークの連邦裁判所に7万5千ドル(約853万円)の損害賠償を求めて訴訟を起こしたのは昨年8月。

 エプスタイン被告が多数の少女を囲っていたハーレムのメンバーだったバージニアさんは17歳だった2001年、ロンドンのタウンハウス、米マンハッタンにあるエプスタイン被告の邸宅、カリブ海のプライベートアイランドで3回にわたってアンドルー王子と性交を強いられたと主張する。米ニューヨーク州法では18歳未満との性行為は違法である。

 訴状によると、億万長者のエプスタイン被告は世界で最も強力な権力者たちのために性的人身売買ネットワークを構築。ギレーヌ被告は学校やスパ、トレーラーパーク、街頭などでプロのマッサージ師になりたいという少女たちに近づき、1回200ドル(約2万3千円)で性的マッサージを強要していた。

 エプスタイン被告は強力な政治的、社会的人物とのつながりを自慢するとともに、大邸宅で莫大な富と力を示して弱くて脆い少女たちを幻惑し「性奉仕の館」から逃れられないようにしていた。「マッサージ」のため呼び出す少女たちの電話番号を記した「ブラックブック」にはアンドルー王子のために12以上の連絡先がリストアップされていたという

2022年1月14日 ヤフーニュース

 

 この件は、情報をまとめて再度書きます。

 今日は、速報ということで

 ではまた

<参考記事>

www.elle.com
<参考記事>

gendai.ismedia.jp

 

<ラベンダーの皇室ブログ>

lavender1219.com