ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

ラベンダー陰謀論を語る

こんにちは、ラベンダーです。

 

今日は、他のブログを立ち上げていたので、時間がなくなってしまいました。

簡単に更新させていただきます。

完全に雑談です。

 

 

 

 

連絡用ブログを開設しました。

 

とりあえず、緊急用として、連絡用ブログを立ち上げました。

 

<ラベンダーの連絡用ブログ>

lavender1218.blog.fc2.com

 

皇室関係を書いてると、何があるかはわかりませんので、

念のため、緊急用のブログを立ち上げました。

もし、このブログが消えていたりしたら、上記ブログを見てください。

連絡等の事項を書き込みます。

 

普通に考えれば、私のような無名の小物を本気で狙って言論統制ということは、あり得ないと思います。

ただし、ブログの運営会社がAIによる自社の削除基準を厳しくして、当ブログを「不適切なブログ」と判断して削除する可能性は否定できません。

ヤフコメも急に、AIの削除基準が厳しくなったそうですからね。

AI使っての言論統制は有名・無名を問わず全部削除しますから。

無名の一般人だからといって、油断できません。

かつての「ヤフコメ青ポチ事件」も突然起こりましたしね。

無名で匿名の一般人が狙われたのですよ。

自分のような小物には関係ないと思っていると、痛い目に遭う可能性は否定できないので、一応、備えることにしました。

緊急用ブログをブックマークなどして、覚えておいていただきたいと思います。

時間があれば、時々、皇室関係以外のことを書くかもです。

「ラッコ不動産」とか、ブログでやりたいですね(笑)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

なお、Mさん。

例の引っ越しの件ですが、お話の内容は100%同意でございます。

ありがとうございます。

お話のとおり、ご提案いただければありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

陰謀論について

 

当ブログでは、陰謀論は、原則、不可。

理由として

それが誹謗中傷になるというのも、もちろんありますけど。

最大の理由は、

ブログのカラーが陰謀論だらけになるのは、イヤだということです。

皇室ブログは、カラーがハッキリしてますよね。

VSのブログは、VSの人が集まって、悪口言いまくってる。

陰謀論のブログは、陰謀論の人が集まって陰謀論してる。

という感じがあるようですので、

大所高所の話は置いといて、ブログのカラーとして陰謀論は無理かなと思いました。気分的な問題も大きいです。

 

しかし

褒めるのも変ですが(笑)

陰謀論を書き続ける情熱は、すごいと思いますよ。

どこから、その情熱が来るのか不思議です。

普通は続かないですよ。

ずっと、陰謀論を書き続けるのですよ。

その善悪は別にして、私には無理ですね。

VSにも同じような感じを持ってます。

ずっと、悪口を言い続けるのも無理ですよ。

善悪は別にして、私には続かないですね。

だから、結局は、

こういう感じの変なブログになったということです。

良くも悪くも、これが私のカラーということですよ(笑)

よろしく、お付き合いくださいませ。

 

ただし、

個人的には

結構、陰謀論を信じてます(苦笑)

ここからは、わかる人にはわかるという話で申し訳ないですが、

たとえば

「婚前旅行」については、陰謀論80%くらい信じてます。

イリュージョン見解として書いてもいいくらい信じてますが、いかんせん、事実なら大変ですからね。

公費を不正に使ったという話になりますので、それなりに合理的な説明が必要になりますが、情報がぜんぜんないですからね。

あと、男女関係もからむので、ストレートに名誉棄損と言われる可能性があります。

だから書くのは難しいですね。

まあ、他の陰謀論の話でも、書ける話はないですけどね。

書けないから、陰謀論なのですよ(笑)

 

他の例で言えば。

ブータン同行」は50%くらい信じてて、「DNA鑑定」は30%くらい。マネーロンダリングは10%くらいでしょうか。

「隠し子」「保険金殺人」は、それは妄想すぎるかなと。

そんな感じで、個人的には、まあまあ信じてます。

ちなみに、「圭殿下」陰謀論じゃないと思ってます。

普通の陰謀でしょう(笑)

ただ、どのみち

その陰謀論が証明されることはないですからね。

基本は、信じる・信じないという宗教みたいな話ではありますが、ネットの世界で言えば、公に表現するかどうかの問題なのですよ。

自分が信じた陰謀論を世の中に発信していいのかどうか。

そこが問題ですね。

私個人は陰謀論をそれなりに信じてはいますが、書くのは無理です。

社会通念とか、常識とか、そういう線で言論したいですからね。

だから、積極的に書こうと思ったことはないですが、

でもね。

実は、今後は

書きたくても書けるような状況でなくなる

と思います。

 

 

インターネット言論警察

 

皇室関係は、ネット上に陰謀論があふれかえってます。

陰謀論書きたい放題という感じですが、いつまで続くのでしょうね。

人間が、いちいち読んで誹謗中傷を発見して通報する。

それではキリがないし、終わりもないですが、今はAIがありますからね。

何千万とかのコンテンツをあっという間にクロールできます。

人力では不可能だったインターネットの言論の取り締まりが、AIの登場によって容易になりつつあるわけですよ。

ヤフコメはAIを導入して、取り締まりを強化してます。

今は、AIも精度がいまいちなので、誹謗中傷とは関係ないようなコメントもどんどん削除されてますが、AIは学習しますからね。

そのうち、的確に誹謗中傷系を選んで削除できるようになるでしょう。

さらにヤフーはそのAI技術を宣伝して他社へ売り込んでるようですからね。

つまり、

AIによる

インターネット言論ビジネス

が始まっているということですよ。

それは、誹謗中傷などを取り締まることができるもの。

早い話が、インターネットの言論を取り締まる

 

インターネット言論警察

 

が作られつつあるということですね。

現に、中国あたりは、言論統制大好きなので、そういう方面に莫大な投資をしていると思います。

その動きは、水面下で西側諸国でもあるのでしょう。

そのあたりの事情に詳しくはないので、勝手な推測にすぎないですが、インターネットの言論統制の動きは、世界的に進んでいるのかもしれませんね。

たとえば、ヤフーがAI使って言論統制する技術を研究してるということは、ヤフーの検索エンジンはグーグルですから、グーグルも密かにその技術開発してるハズだと思います。

グーグルが本腰を入れてやれば、あっという間に、言論警察は完成します。

いや、もうあるのかもしれない。

そして、

世界中がその支配に服する。

まあ、妄想ですから、これくらいにしておきますが、

今後は、陰謀論は、公には見かけなくなるかもしれませんね。

インターネット空間をAIが走り回って、あっという間に、

ぜんぶ、AIによって駆除されてしまう。

そんな時代が、すぐに来そうな予感がしてます。

どこかのユーチューバーみたいに、陰謀論や誹謗中傷を発信して金儲けするのは、長続きしないと思いますね。

時間の問題ですよ。

グーグルが本気出せば、一瞬で終わりです。

で、その技術が、

陰謀論」や「誹謗中傷」を削除するだけならいいのですよ。

インターネット空間が健全になるだけです。

しかし、

当然、権力側は悪用しますよね。

わかりやすく

権力側に都合悪い言論をAI使って削除する

そういう時代になるのかもしれない。

いや、もしかしたら、

それは、すでに始まっているのかもしれませんね。

恐ろしいことですよ。

 

 

ということで

最後は、雑談じゃなくなってしまいしたが(笑)

この皇室問題に関係する言論統制は、危険な感じがしますね。

私の勝手な印象では、今後、インターネット言論の統制が進むような気がしてます。

ヤフーがAI使って言論コントロールしてるのは、その実験だと思ってます。

むむ・・・

もしかして

これって、陰謀論(笑)

まあ

一応、陰謀論ってことにしておきましょう。

現実だと思いたくないですからね。

これが陰謀論なら、うれしいですよ。

もし現実なら、

日本も香港やミャンマーみたいになるかもしれません。

それは悲惨ですよ。

 

さて、

メディアが報道自粛し、人々の関心が薄れ、

マコムロ問題が風化していくなか。

どう、抵抗すればいいのか?

難しいですよね。

とりあえずは、

マコムロVIP暮らしと、

言論統制に反対する方法を考えることとします。

今は、それが重要課題ですからね。

 

今日もありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。