ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

毒とつきあいながらラベンダーの皇室ブログは続く

<ゆっくりと>

毒とつきあいながら、ラベンダーの皇室ブログはゆっくりと再開

 

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

今日から再開します。

ただし、本格再開は秋篠宮殿下のお誕生日会見からです。

今週は短い記事で流しながらの雑談という感じになります。

リハビリ期間ですね(笑)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

マコムロの毒は皇室問題の毒

 

体調そのものは、特に問題ないと思います。

ただ、何といいますか、「毒」が残ってますね(笑)

9月の読売リークあたりは全然平気だったのですが、たぶん共同リークあたりからでしょうか。

もう、何が何でも結婚強行するという意思を感じたあたりから、「毒」が体に回り始めた感じですね。

以後、9月、10月から11月にかけて、どんどん「毒」が体内に蓄積されたと思いますが、ハイテンションな日々が続きました。

10月末くらいには、かなりマコムロの毒にやられていたと思いますが、テンションが高くて気がつかなかったのでしょうね。

興奮してて、毒に気づかなかった。

気がついたら、この有様ですよ。

ははは(苦笑)

 

でも、

当ブログのコメントでもそうですが、ネットなど見てると、結構、多くの人が「毒」にやられているようですね。

合理的に説明できる話でもないですが、マコムロ問題や皇室ネタで、これだけ体調崩したり、神経やられる人が多いというのは、偶然ではないと思います。

日頃から、天皇家VS秋篠宮家のバトルをやってる人(以下、「VSの人」という)は、皇室の毒に耐性があるから平気なのでしょう。

というか、VSの人は、

自分で強力な毒を吐きまくってますからね。

だから、VSの人は日常的に毒を吐くのが仕事みたいなものだから、マコムロ問題は毒のうちに入らないのでしょう。

でも、VSの人と違って、私たち一般人には、この「毒」は強力だったということですね。

マコムロ問題には、背景に皇室の問題が潜んでます。

ウォッチしてると、自然に秋篠宮家問題とか、上皇后さまの話とか、いろんな陰謀論とか、自然とインプットしてしまいます。

だから、皇室の毒にもやられてしまうということですよ。

自分では平気のつもりだったけど、気が付いたらやられてましたね。

まあ、私も一般人だったということですよ(笑)

 

 

当ブログは一般人向けのブログ

 

ということで

マコムロ問題に限らず、皇室問題には、とても強い毒性があるのだと思われます。

だから、

一般人が首を突っ込んでも、強力な毒にやられてします。

でも、皇室問題。

直接、自分の生活に関係あるわけではないですからね。

もちろん、政治経済ともほとんど関係ありません。

それで、体調崩したり、神経やられたりするのは、バカバカしい。

だから、毒にやられた一般人は、

皇室について意見を言ったりするのをやめてしまう。

それで結局はVSの人だけが残るのでしょうね。

一般人の意見を言う人がいなくなる。

今回の経験でそれを感じました。

でも、

それは健全な状況とは言えないですよね。

そういう意味で、当ブログは一般人向けのブログ、というスタンスを続けようとは思っています。

たまたまマコムロ問題は、多くの一般人が意見を述べる機会になりましたから、これを前向きな方向へ生かせれば、という趣旨です。

本来、当ブログはマコムロ問題のブログであって、皇室問題のブログではないのですが、前にもいいましたが

 

冷静に一般人目線で皇室問題を検討する

 

そういう場所が、どこにも見当たらない。

なので、当面はそういう役割も担っていきたいと思います。

いずれそういうブロガーやユーチューバーなどが多く現れることに期待して、それまでのつなぎですね。

そういう前向きなこと考えて、今後の推進力にしたいかなと、

そう思ってはいますが、結構、大変ですよ。

VSの人の場合、悪いことは全部相手方のせいにし、自分方に都合の悪い話は無視するだけですから、楽でいいですよ。

だけど、冷静検証の場合はそうはいかない。

私の例で言えば、

秋篠宮家に対して批判的な話は山ほどしてます。

マコムロ問題をやっていれば当然ですよね。

むしろ、マコムロ問題を扱って、秋篠宮家擁護になるほうが異常です。

しかし、

フォーダム留学について裏金をジャブジャブ流しているとか、本当は小室親子と裏で手を組んで、結婚反対という猿芝居をしてたとか(2021年以前の話)、そういう話は基本的に否定してます。

自然に考えれば不合理だからです。

裏金流さなくてもフォーダム留学は成立するし、小室親子と秋篠宮夫妻が過去に対立関係にあったのは事実だろうと見てます。

もちろん、冷静検証して、今後、その結論が変わる可能性はありますよ。

でも、冷静検証ですから、すべての悪を秋篠宮家のせいにはできません。

秋篠宮家に有利な話だから意図的に無視したり、話を歪めてしまうのは、できないということです。

でも、それはストレスたまりますよね。

特に、ここまで国民無視して強権的にやってくる相手に対して、一定の冷静さを保つのは難しいですよ。

しかし、そこはガマンして

それでも何とか冷静検証で、やっていきたいとは思ってます。

あくまで、冷静に検討する。

VSはしない。一般人目線を貫く。

そんな感じでやっていこうと、思ってます。

 

 

 

毒とつきあって楽しくウォッチ

 

ただ、そうすると、

毒!

が問題ですね。毒対策をどうするかが問題。

冷静にやればやるほど、毒を受けやすくなりますからね。

どうしたものか・・・

ぜんぜん答えは見つかってないです(苦笑)

ただ、今回のように、長く緊張したバトルになることは、これからはもうないと思われますので、適度に休養を入れれば、なんとかなりそうな気はしてます。

まあ、言うなれば、

マコムロ問題や皇室問題を深く知るということは、

毒で満たされたプールへ潜ってウォッチする行為ですよ。

毒を回避することはできません。

だから、うまく毒と付き合っていくしかないと、今回のことで思いました。

皆さまも覚悟の上でウォッチされるのがよいかと思われます。

 

ただ、苦しいことも多いですが、面白いことも多いですからね。

まだ、辞めるのは早いかなと。

見届けないといけないことが、いろいろありますからね。

特に、圭職員(笑)

狂ったマイペースの終着駅はどこなのか。

それは気になりますし、

あまりにも予想外すぎる彼の意味不明な行動は見てて面白い(笑)

やっぱ

まだまだ、ウォッチするしかないですかね。

 

という感じで

ボチボチ再始動したいと思います。

一応、ついでですので、当ブログの方針的なものを確認します。

おおまかには

1.冷静にマコムロ問題(皇室問題)を検討する

2.一般人向け

3.天皇家VS秋篠宮家はやらない

 

という感じですね。

だから、コメントにつきましては、どういう立場であってもいいし、専門知識なくてもかまわないし、どういう内容でもいいです。

基本フリーです。もちろんマコムロ問題がベースなのは当然です。

ただし、

天皇家VS秋篠宮家という対立構造を持ち込むことは禁止。

私も気を付けます。

天皇家に批判的とか、秋篠宮家に批判的とか。

マコムロ問題と関係があれば、それはどちらでもOK。

どちらの立場でも構わないです。

しかし、両家を比較するのは厳禁です。

そのVS構造が皇室言論をダメにしてるのは明白ですので、それだけは認めることはできません。その点はご留意ください。

ただ、過去のコメントで両家の対立構造を主張された方はほとんど記憶にないので、このVS構造禁止というのは、予防的な話だとご理解ください。

ほぼ、今まで通りで問題ないかと思われます。

まあ

私は、マコムロ問題については専門家になってしまいましたが・・・

皇室問題については、一般人です。

一般人であることをやめる気もありません。

一般人が一般人と一緒に一般人目線で皇室問題を語る。

そういうブログになれば楽しいかなと。

思ってますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

リハビリ中ですから。

今日は、これくらいにいたします。

今日もありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

 

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com