ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

月給100万円の内親王というお仕事(後編)

<今日のスローガン>

小室眞子さんと秋篠宮家は、アンタッチャブルな存在ですか。

 

<小室眞子元内親王の問題は皇室制度に問題があります>

new-lavender.hatenablog.com

<皇族のみなさま、援助は合法でお願いいたします>

new-lavender.hatenablog.com

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

小室夫妻はニューヨークへ向かったそうですね。

バカを追いかけるのに、バカみたいに人と時間と金を使うマスコミ。

で、マスコミが殺到するので、過剰警備が必要になって、多額の国費が使われる。こんなに無意味かつ無駄はないですね。

人と金と時間の無駄遣いですよ。

バカ騒ぎは人と金を出して報道するけど、皇室利用疑惑や税金の使われ方については、知らんぷりしてロクな調査報道はしない。

で、小室眞子&秋篠宮家擁護ばかり。

終わってますね。

狂ったマイペースの夫妻を追い、狂った大騒ぎをするマスコミ。

あーあ。

ウンザリですね。

まあ、仕方ありません。

メディアに期待しても無駄みたいなので、

今日も孤独に、我が道を進むしかありませんね。

 

 

 

 

 

前回の記事の結論

 

<前回の記事>

new-lavender.hatenablog.com

 

前回の記事の結論としまして

小室眞子元内親王が1年間にどれだけ働いていたかというと

 

1.50日くらい公務して

2.50日くらい宮中祭祀とかお勉強とかして

3.250日くらいお休み

これで年収1200万円相当のお金がもらえる。

 

ということです。

しかも、この数字、公務の中身を検討してないですからね。

展示会見てコメントして終わり、みたいな鑑賞公務も全部公務にカウントして、この数字ですからね。たぶん、実質で判断すれば300日くらい休みだと思います。

秋篠宮家全員(秋篠宮殿下、紀子さま眞子内親王佳子内親王)の公務数を全部足しても、イギリス王室のアン王女1人の公務数にも届かないという現実。

 

日本の皇族は異常に働かない

 

その実態を知っていただけた思われます。

まあ、露骨に言えば、飼い殺しにされている、ということですね。

そこで、今年、

コロナ禍の2021年(1月~9月)

小室眞子元内親王は何をしていたのでしょうか。

見てみましょう。

 

 

 

2021年1月~9月までの眞子内親王の公務

 

2021年<1月>

令和3年1月1日(金)(公務)(内部)

    秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

        新年祝賀の儀(宮殿)

令和3年1月3日(日)(内部)

    眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下 元始祭の儀(宮中三殿

令和3年1月4日(月)(会釈)

    秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下

        宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年1月7日(木)(内部)

眞子内親王殿下     昭和天皇祭山陵に奉幣の儀(武蔵野陵(八王子市))

令和3年1月20日(水)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

 大正大学地域構想研究所教授ご進講(COVID-19関連)(宮邸)※オンライン

令和3年1月30日(土)(内部)

眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下 孝明天皇例祭の儀(皇霊殿

 

<1月> 稼働日数6日(うち、公務1日)

 

2021年<2月>

なし

 

<2月> 稼働日数0日

 

2021年<3月>

令和3年3月19日(金)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年3月23日(火)(内部)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            講書始の儀(宮殿)

令和3年3月26日(金)(内部)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            歌会始の儀(宮殿)

令和3年3月31日(水)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下

            宮内庁及び皇宮警察本部人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

 

<3月> 稼働日数5日(公務なし)

 

2021年<4月>

令和3年4月1日(木)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年4月2日(金)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年4月3日(土)(内部)

眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            神武天皇皇霊殿の儀(皇霊殿

令和3年4月8日(木)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            復興庁事務次官ご進講(東日本大震災関連)(赤坂東邸)

令和3年4月14日(水)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン理事長他ご進講(東日本大震災関連)※オンライン

眞子内親王殿下         林野庁長官ご説明(「第30回森と花の祭典-「みどりの感謝祭」」について)※オンライン

 

<4月> 稼働日数5日(公務なし)

 

2021年<5月>

令和3年5月17日(月)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

 国立国際医療研究センター国際感染症センター長ご進講(COVID-19関連)(宮邸)※オンライン

令和3年5月25日(火)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

京都大学大学院医学研究科教授ご進講(COVID-19関連)(宮邸)※オンライン

 

<5月> 稼働日数2日(公務なし)

 

2021年<6月>

令和3年6月3日(木)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

アブドラ国王科学技術大学特別栄誉教授,東海大学医学部講師ご進講(COVID-19関連)(宮邸)※オンライン

令和3年6月8日(火)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年6月16日(水)(内部)

眞子内親王殿下             香淳皇后山陵例祭の儀(武蔵野東陵(八王子市))

令和3年6月25日(金)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

厚生労働省子ども家庭局長,文部科学省初等中等教育局長ご進講(「ヤングケアラーの実態と支援」について)(赤坂東邸)

令和3年6月30日(水)(内部)

眞子内親王殿下             大祓の儀(神嘉殿前庭)

 

<6月> 稼働日数5日(公務なし) 

 

2021年<7月>

令和3年7月2日(金)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年7月6日(火) (会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

令和3年7月8日(木) (勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

よこはま動物園ズーラシア園長・日本大学生物資源科学部特任教授ご進講(ワンヘルスと保全医学)(宮邸)※オンライン

令和3年7月16日(金)(勉強)

眞子内親王殿下             国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会会長・多治見市長ご説明(「国際陶磁器フェスティバル美濃'21」について)(宮邸)※オンライン

令和3年7月30日(金)(内部)

眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下  明治天皇例祭の儀(皇霊殿

 

<7月> 稼働日数5日(公務なし) 

 

2021年<8月>

令和3年8月5日(木) (会釈)(勉強)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            国土交通省水管理・国土保全局長ご進講(「静岡県熱海市等の大雨による被害や復興の状況等」について)(宮邸)※オンライン

令和3年8月12日(木)(公務)

眞子内親王殿下             第68回日本伝統工芸展 日本工芸会総裁賞並びに高松宮記念賞のご選定(赤坂東邸)

令和3年8月19日(木)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            宮内庁人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

 

<8月> 稼働日数3日(公務1日) 

 

2021年<9月>

令和3年9月22日(水) (会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            新任皇宮護衛官等ご会釈(赤坂東邸)

令和3年9月23日(木) (内部)

眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下  

秋季皇霊祭の儀(皇霊殿)秋季神殿祭の儀(神殿)

令和3年9月28日(火)(会釈)

秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

            皇宮警察本部人事異動者ご会釈(赤坂東邸)

 

<9月> 稼働日数3日(公務なし)

 

2021年1月~9月の合計

9か月間273日 稼働日数34日、公務2日

稼働日数には、(会釈)12回 (勉強)9回 が含まれる

(会釈)と(勉強)を除いた実質仕事日数は、13日

 

9か月間273日で、実質仕事日数は13日、公務は

270日中260日くらいお休みしてたようですね。

もし、皇籍離脱してなければ、1年間で休暇日数300日超えてましたね。

すごいですね(呆)

しかし、日本国は何も困らない。

そういうことですよ。

本当に必要な公務なら、オンライン公務という形でも実施されたはず。

男とスカイプできるなら、オンライン公務もできるよね(笑)

しかし、眞子内親王は、必要ないということですよ。

270日中260日休んでも、誰も何も困らない。

それが現実。

眞子内親王がいなくても、何の問題もない。

 

ちなみに、

雅子皇后は、同じ時期(1月~9月)稼働日数は多すぎて数えませんでしたが、コロナ禍であっても、純粋に公務だけで20回ほどされております。

オンラインばかりでなく、ご臨席もされております。

かつて、雅子皇后を「怠け者」と誹謗中傷し、そのことで当時の皇太子殿下を「廃太子」と罵倒したマスコミは、今こそ言うべきではないですか。

「廃皇嗣」ってね。

 

270日中260日休んで2日しか公務してない娘。

なのに、男追いかけまわして、仕事しないで民事介入して、皇室特権悪用して、

莫大な国費・公費が無駄に使われてきました。

雅子皇后は、民事介入も皇室特権悪用もしてませんからね。

小室眞子元内親王のほうが、明らかに悪質ですよ。

だから

それをコントロールできない皇嗣殿下は「廃皇嗣」じゃないですか。

あのときを「廃太子」というなら、今回は余裕で「廃皇嗣」でしょう。

そうでしょ、朝日新聞さん。

何で言わないの?「廃皇嗣

おかしいなあ~ 不公平ですよ。

癒着してるのですか。

 

どちらにせよ

公務の担い手不足って、どこの国の話ですか?

日本国の話?

それだけはないよね(大笑)

 

 

 

一時金の辞退という心の殺人

 

さて、

小室眞子元内親王に問いたい。

公務って何ですか。

映画見てお車代もらって帰るのが「公務」ですか?

エリザベス女王の表現を借りますと

国民のため・公のために奉仕するのが「公務(public service)」

だということですよ。

小室眞子元内親王は、国民のため・公のために奉仕するでしたか?

ただ、

今はコロナ禍で、なかなか公務(public service)ができない。

それは世界中同じです。

そこで、各国のロイヤルはいろんなことを実践しております。

 

www.elle.com

オランダ国王ウィレム=アレクサンダーとマクシマ妃の長女で将来オランダの君主となるカタリナ=アマリア王女。先週オランダのマルク・ノッテ首相に手書きの手紙を送り、ロイヤルファミリーに与えられる手当を辞退したいと伝えた。

オランダの国営放送NOS(オランダ放送協会)は手紙の内容を公開。「2021年12月7日に私は18歳になります。法律に従えば手当を受け取ることになりますが、私は手当に見合うことをしていません。また他の学生たちは特にコロナ禍の影響で厳しい時期を過ごしています。その状況で手当を受け取ることは心苦しいことです」。公務をするようになってから手当を受け取りたいという意向を示している。

雑誌『ピープル』などによると王女が受け取る予定だった手当は年間約200万ドル(約2.2億円)。そのうち王女に直接支払われるのは40万ドル(約4,400万円)で残りの160万ドル(約1.7億円)は人件費などだという。

 2021615ELLE 

(太字・着色はラベンダーによる)

 

オランダの場合は、北欧とは違って、もともと王室へ大金を渡しすぎという事情はあると思います。

しかし、今の状況で、「公人」という考えがあるならば、公務(public service)ができないのに国費から大金を受け取るのは、心苦しいと思うのではないでしょうか。

小室眞子元内親王

あなたが、そういう趣旨で一時金を辞退されていたなら、私は称賛しました。国民も同じ気持ちだったでしょう。

しかし、違いました。

 
一時金を受け取られることで、ご結婚後も批判やひぼう中傷が続き、ご自身が精神的負担を感じ続けることになると思われたためでありました。
(中略)
眞子内親王殿下のご結婚に関するご自身とご家族、およびお相手とお相手のご家族に対するひぼう中傷と感じられる出来事を体験されてからは、以前から感じられていた精神的負担、および一時金を受け取りたくないとのお気持ちがいっそう強まられたと伺っております。
 
2021年10月1日 皇嗣職定例会見より

 

国民からの誹謗中傷に耐えられないから辞退した。

悪いのは国民であり、自分は国民から誹謗中傷される被害者。

この辞退の理由は悲しい。

絶望的に終わってます。

これで

多くの国民の皇室への敬愛心を殺しましたよ。

皇室への敬愛を大虐殺しました。

自分のことしか考えられない小室眞子元内親王には、どうやら「公人」という意識は皆無のようですね。

エリザベス女王やカタリナ=アマリア王女のように、国民への奉仕という気持ちを持つことはなかった。

結局、秋篠宮家の教育方針とやらは、

国民へ奉仕する公人ではなく、私利私欲を追求する私人を生み出した。

そういうことですね。

でもね、小室眞子さん。

残りの長い人生

国民を敵視し、誹謗中傷された被害者として生きてゆく。

そういうことになりますよ。元皇族が。

耐えられますか。

まあ、

せめてこれ以上、皇室からお金を持ち出すのはやめて、日本国の国費を使わせるのをやめて、小室家のお金で生きて欲しいものです。

望み通り、完全民間人になってくださいよ。

国民を敵視する「私人」を国費で援助するのはおかしいですからね。

 

 

 

国民のため・公のために奉仕するのがロイヤル

 

どこの王室もコロナ禍で公務ができないのは同じ。

だからこそ、エリザベス女王のおっしゃるとおり

国民のため・公のために奉仕するのが「公務(public service)」

という精神が大切になります。

だから

公務ができなくとも、国民のために頑張ろう。

そう思うロイヤルは多いようです。

いくつか紹介します。

 

madamefigaro.jp

スウェーデン王室のソフィア妃が、9月以降も病院でのボランティア活動を続けるという。

国民的人気を誇るカール・フィリップ王子の妻で、2人の子どもの母親でもある35歳のソフィア妃は、新型コロナウィルスと戦う医療従事者をサポートするために、彼女自身が名誉院長を務めるソフィアヘメット病院でヘルスケアアシスタントとして4月より従事してきた。

ここ最近は、清掃と調理を交代制で担当してきたというが、秋以降もそのまま続投することになった模様だ。スウェーデン王立裁判所の広報責任者が「Expressen」に対し、「プリンセス・ソフィアは、ソフィアヘメットでの仕事を続ける意思があり、9月に復帰する予定です。とても楽しみにされています」とコメントを出している。

メゾンフィガロ 2020年8月27日

 

スウェーデン王室のソフィア妃は、ボランティアで医療現場に勤務し、患者のケアや施設の清掃などを行い、医療施設を支援しました。

この記事以降、9月以降も病院でのボランティア活動を続けましたが、結局、そこでコロナに感染してしまいました。

ちなみに、夫のカール・フィリップ王子スウェーデン陸軍で新型コロナウイルスの流行に影響を受けた人々への支援をしていて、コロナ感染しました。

コロナ禍と戦う最前線に立って、ロイヤルが戦う。

こういうロイヤルであれば、国民からの敬愛は自然に受けられると思いますね。

 

エリザベス英女王のひ孫、シャーロット王女が2日に5歳の誕生日を迎え、英王室が近影を公開した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、家族と共にボランティア活動に精を出す様子を母親のキャサリン妃が撮影した。
 王女は、父親のウィリアム王子ら家族で南東部ノーフォークに滞在中。4月に撮影された写真には、政府によるロックダウン(都市封鎖)措置のもと、外出が困難な地元の高齢者らのために食料品を仕分けしたり、自宅に届けたりする王女の姿が収められている。笑顔の肖像写真も公開された。

2020年5月2日中日新聞

 

www.cnn.co.jp

 

英国のウィリアム王子が、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けたロックダウン(都市封鎖)のなか、心の健康に苦慮している人たちを支援するためのボランティア活動にひそかに従事していたことがわかった。

ウィリアム王子は、英国の「シャウト」という団体でボランティア活動を行っている。シャウトは2019年5月に活動を開始しており、24時間態勢で文章によるやり取りで支援を行う。英王室によれば、ウィリアム王子夫妻と弟のヘンリー王子夫妻は300万ポンドをシャウトに投じている。

ウィリアム王子は先月行われたシャウトのメンバーとのビデオ会議で、「ちょっとした秘密を共有する」として、シャウトでボランティアとして実際に働いていると語った。英王室によれば、キャサリン夫人もボランティアとして働いている。

CNN.co.jp 2020年6月8日

 

front-row.jp

新型コロナウイルスの感染者が全世界で300万人を突破し、病院ではマスクや防護服、そして病床までもが不足する事態に陥っている。病院で働く医療従事者たちのサポートをするために、各国様々な工夫が凝らされており、イギリスではNHS(イギリスの国民保健サービス)がボランティアスタッフを募集し、シンガーのリタ・オラが参加。

 そんななか、イギリスではロイヤルファミリーのメンバーも第一線で活躍する人をサポートするために立ち上がった。今回病院のスタッフたちのサポート役を買って出たのは、エリザベス女王の3男であるエドワード王子の妻ソフィー妃。

 ソフィー妃は密かにボランティアとして、フリムリーパーク病院で働くNHSのスタッフのために、食事を用意したりしているという。ソフィー妃と一緒にボランティア活動を行なう人が、「ソフィー妃は素晴らしい仕事をしました。料理や準備、そして掃除まですべて全力で行なっていました。大々的に(メディアで)話題にされることなくひっそりと行ない、スタッフ達は、彼女は素晴らしいと思っています」と英Daily Mailに語り、ソフィー妃の人柄を称えた。

フロントロウ 2020年4月29日

 

イギリス王室では、5歳の王女にボランティアの真似事させるくらいに、ロイヤルの国民への奉仕意識が強いですね。

あのハリメガですら、偽善と叩かれつつもLAでボランティアしてましたからね。

さて、

小室眞子元内親王

270日中、260日お休みがあって、その間、何をしてましたか?

スカイプ? お昼寝? 民事介入? 

国民がコロナ禍で苦しみ地獄を見ていたときに、あなた何してた。

私利私欲を満たす以外に、何かしましたか?

ロイヤルとして、国民のために何かしましたか?

5歳の王女がやってたレベルのボランティアすらやってませんよね。

そう

私利私欲しか考えられない内親王

そんなものに成り下がってしまったから、非難が自分へブーメランとして返っているのでしょう。

小室圭がどうこう、金銭トラブルがどうこう以前に、

自分がやってること、誇りを持ってロイヤルに相応しいと言えるのですか。恥ずかしくないですか。

小室眞子元内親王が、ロイヤルとして必死に働き国民へ寄り添い、信頼を得ていれば、どんなに小室圭がクズだったとしても、

眞子内親王、頑張れ

という、メディアの作文ではない、本物の国民の声が多く届いたことでしょう。

国民のために働く人を国民は見捨てたりしない。

残念ながら、そうはならなかった。

あなたは、何もせず、ひたすら私利私欲を追求した。

そして、皇室の権力を使って、それを実現した。

でもね、

国民を敵とし、皇室特権を使って野望を実現し、

それで国民に勝ったつもりかもしれませんが、

狂ったように「被害者意識」を丸出しにして、

国民を敵視する前に、鏡を見てくださいな。

ソフィア妃やソフィー妃の充実した笑顔と比べて自分がどうなのか。

自分の顔を良く見てくださいな。

底なしの暗い顔。

それが答えですよ。

もう、遅いですけどね。

 

 

 

マコムロ問題の根本的原因

 

マコムロ騒動の根本的な原因には、

皇族飼い殺し状態

があると思っています。

もし、

眞子内親王が、スウェーデン王室のソフィア妃のように医療最前線でのボランティアを繰り返したり、イギリス王室のキャサリン妃のように差別や偏見に苦しむ医療従事者に対するメンタルヘルスをサポートする活動を行ったりしていれば、こんなくだらない結婚騒動を起こさなかったと思いますよ。

他国のロイヤルのように、必死で公務して国民から感謝される存在になっていれば、そもそもヒモ男とかバカ男とか寄ってこないですよ。

ところが

1年で250日以上、お休みですよ。

仕事もない。家事もやらなくていい。お金の心配も無用。

我々からすれば極楽としか言いようがないですが、でも、そういう生活を長くやると、別の意味で病んでいくのかもしれませんね。

毎日、やることがなくてヒマ。

何を目標に生きていいのかわからない。

贅沢な悩みではあるのですが、結局、それで自分が何のために生きているのかわからなくなって、とにかく「皇室を脱出したい」としか思えなくなってしまった。

そう

皇室という強制収容所

から出たい!出たい!出たい!

と思い詰めて、こうなってしまった。

それしか見えなくなって暴走した。

そういうことだとファンタジー解釈しております。

 

でもね、

人間、生まれをコントロールできませんから。

ガマンして、与えられた環境で前向きにやるしかない。

みんな、そうやって頑張って生きてるのですが。

だけど、そういうことについて「被害者意識」を持つと、いつまでも前向きなこと考えられなくなりますね。

永久に終わらない「被害者意識」。

そこで、前向きな男と出会っていればよかったのですが、出会ったのは小室圭。

類は友を呼ぶ。

自己の利益のために「被害者意識」を全面に押し出す小室親子。

「被害者意識」連合王国が結成されました(笑)

そして小室眞子元内親王は、「被害者意識」の塊ような偏屈な人になってしまった。

そういうことだと想像してます。

「被害者」じゃないですよ。「被害者意識」。

もう、天と地ほど違いますからね。

間違っても、小室眞子や小室親子が被害者なわけないですよ。

被害者は、国民です。

その中でも特に、皇室を敬愛してきた皆さまが一番の被害者だと思います。

 

 

 

小室眞子元内親王

 

さて、

小室眞子元内親王に申しあげたいことをまとめます。

今、何で嫌われてるかわかりますか。

小室圭のせい。小室佳代のせい。

それだけじゃない。

理由を並べましょうか。

 

1.年間250日以上も休みというお気楽暮らし

2.なのに、年間所得1200万円相当の待遇

3.住居費・食費その他負担もないVIP待遇

4.何をしてもマスコミは称賛記事しか書かない

5.コロナ禍なのに、国民に対して何もしない

6.カス男を追いかけまわした挙句

7.皇族なのに、民事介入し皇室私的利用して

8.批判されると、国民から誹謗中傷を受けたと被害者アピール

 

これが、わが国の皇族様のリアルな姿ですよ。

情けなくて、

皇室への思い入れのある方々は、慟哭してますよ。

一体、何なのですか?

国民から嫌われることしか、してませんけど。

根本的に人間性に問題があるのではないですか。

小室圭だけじゃない、

あなたのことですよ、

小室眞子さん

 

あなたが幸せになるとか、不幸になるとか、それは興味ないです。

何でもいいですよ。人の人生ですからね。

ただ、

これ以上、汚いことするのはやめていただきたい。

言いたいのは、そういうこと。

このあと、

 

9.日本国の費用で警備が続き

10、日本国の公務員を用務員として使い

11.皇室マネーから生活費援助を受けつづけ

12.皇室から持ち出した大金で贅沢

13.カネがなくなったら、元ロイヤルを利用し金儲け

14.最後は、アメリカのメディアに日本国民への恨み節を語る

 

そういうことがないよう、切に願います。

どこからの援助もなく、国費を費消することもなく、

頼りになる旦那様の稼ぎで、幸せに暮らしていければ、結局、誰も文句言わないですからね。

そういう展開を目指して、頑張っていただきたいと思います。

不幸は願ってませんよ。もう民間人だから、自由。

ただし、

汚いことはやめて欲しい。

それだけです。

 

 

ということですが

マコムロ問題の第3章(?)

次はニューヨーク編ですか。

まだ、わからないことが多すぎますね。

予想するのは、材料がすくなすぎますね。

いつも言ってますが、バカを追いかけるのはバカに任せておけばいいので、今ある情報から分析をして、日本国の国費が失われたり、不正な皇室利用があったり、そういうことを追求できたらと思っております。

 

ここ数日、メンタル的に調子最悪でしたが、とにかく渡米するとか言い出すので、とりあえず急いで本稿を書きました。

だから

いまいちでしたね。

前回も含めて、せいぜい60%くらいの出来ですが、それはご容赦ください。

なんとなく、気分の問題ですが。

とにかく、今言っとかないと思って必死で書きました。

もう少し時間かけて、いろんなことを精査することができれば、もっとレベルの高い記事が書けるだろうと、一応は、思ってます。

今後にご期待ください。

これでまた、元に戻るというか、孤独な展開にはなりそうなので、落ち着いて冷静に確実に批判を積み重ねていければと思っております。

 

ただ、精神的には、厳しいですね。

こういう結果になってみると、虚しさがありますよね。

メンタルは、結構、やられていると思います。

それは、ウォッチャーの皆様も同じだと思います。

お互い、何と声をかけたらいいのか、わからないですよね。

腹が立つというか、虚しいというか、気持ちが沈むというか。

気持ちを持っていく方向が難しいですね。

しかも、

メディアは、小室眞子や秋篠宮家の批判はしないですから。

もし、今後も抵抗するなら、孤独な戦いが予想されます。

これからは、モチベーションの維持に苦労するかもしれません。

自分でも、正直、何とも言えないですね。

少し休みつつ、今後のことを考えてみたいと思います。

ただ、やめようとは思ってないので、

方向性をいろいろ整理して、出直しかな、と思ってます。

どうなりますやら。

自分でもよくわからないですね。

ちょっと疲れました・・・

 

いつも、ご支援ありがとうございます。

なんとか復活しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ではまた。