ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

小室圭、ニューヨーク州司法試験不合格確定

<今日のスローガン>

 小室圭さん、残念でした。今後は皇室利用しないで頑張って(笑)

 

<小室圭の問題は金銭トラブルだけじゃない>

new-lavender.hatenablog.com

<金銭トラブルは、トラブルではなく詐欺事件>

new-lavender.hatenablog.com

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

昨日から今日にかけて、楽しかったですね(笑)

久しぶりですね。いい話は。

9月の読売リークからここまで、情報洪水でしたけど、ほぼ全部気分悪い話でしたからね。

小室圭さん。ありがとう。

これ、今の本心です(笑)

 

さて、多くのコメントをいただき、ありがとうございました。

お返事できる数でなくなってしまいましたので、今回は、ここでお礼申し上げます。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて

小室圭のニューヨーク州司法試験不合格が確定したようですね。

 

www.tokyo-sports.co.jp

秋篠宮家の長女・眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)が米ニューヨーク州の司法試験に不合格だったことがわかった。30日、NHKニュース7」が報じた。

小室さんは米フォーダム大ロースクールを卒業後、7月にニューヨーク州の弁護士試験を受験。その結果が29日、同州司法試験委員会のホームページで発表されたが、そこに小室さんの名前はなかった。

 試験は9227人が受験し、5791人が合格。しかし発表されたのは5785人で、6人が未掲載または非公開となっていた。

 NHKニュース7」によると、小室さんは不合格で、来年2月の同試験に「再びチャレンジします」という意志を持っているという。妻の眞子さんも「支えていきます」と決意を新たにしている。

 不合格だったことで当初の青写真は狂ってしまったが、夫婦で難局に立ち向かっていくつもりだ。

東スポWEB 2021年10月30日

 

小室圭、不合格確定。

それにしても、またNHKリークですか。

NHKは、高い受信料徴収して、小室夫妻の広報をしてるのですね。

しかし、これは面白いですね。

こういう形でNHKリークを使うということは、小室夫妻にとってNHKリークにはとても大きな意味があるということですよ。

NHKリークは上皇夫妻もご利用されたようですし(笑)

面白いイリュージョンがいくつも思いつくところですね。

それは、いずれ機会を改めて。

 

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com

 

さて、昨日、小室圭不合格に思わず興奮して眠れなかったので(笑)

今日はお休み気味でいきます。

論点確認をしながらの雑談をしたいと思います。

 

 

 

相変わらず病的な忖度をするマスコミ

 

今回のニューヨーク州司法試験不合格。

まず思ったのは、いつものことですが、日本のメディアの異常性ですね。

皇室報道になると、異常忖度が働いてまともなことが言えなくなる。

これは、とても危険なことだと思います。

今回のニューヨーク州司法試験合格発表。

合格者リストに名前がないのだから、普通に小室圭不合格と報道すればいいでしょう。

社会通念上、リストに名前がなければ不合格ですよ。

それで、どこからクレームが来るのですか。

非公開者が小室圭である可能性があるから、合否が確認できないとか名前がないとか、異常に配慮するんだね。

ようやく小室圭がコメント出したから、記事にあるように、不合格認定したようですけどね。

でも、その理屈で言えば、刑事事件で被疑者が否認している場合は、配慮して報道しているはずですよね。推定無罪が原則だから、犯人とは取られないような配慮して書くはずでしょう。

しかし、実際は、

否認事件でも平気で犯人扱いして報道してるでしょう。

現実に、犯人じゃない人を犯人報道したりすることもある。

なのに、たかが資格試験の合否の話なのに、小室圭には、異常に厳密に気をつかって報道しますか。

一般人と扱いが違いすぎますね。

皇室関係者には、病的に気をつかう。

そういう異常な忖度によって甘やかせ続けるから、説明もなにもしないで国民を無視した暴挙を平然と行うようになったのですよ。

いい加減、気づかないと。

今回のマコムロ騒動の直接の原因は、甘やかされてきた内親王が暴走して誰も止められなくなったということでしょうけど、

その背景には、日本のマスコミが

皇室を甘やかせすぎた

いうことがあると思います。

ストレートに言いますと

皇室の特権階級化と増長に、マスコミが手を貸している。

ってことですね。

本当に困ったものですよ。

これについては、マコムロ騒動が一段落して、私が引退してなければ(笑)、ゆっくり書いてみたいと思います。

 

 

 

小室圭がバカである理由

 

小室圭、ニューヨーク州司法試験不合格のようですが、まずハッキリ申し上げたいのは、ニューヨーク州司法試験験不合格=バカではないということです。

それはアメリカの司法試験受験生への侮辱です。

いくら合格率が高いからと言って、法曹(裁判官、検事、弁護士)の登用試験ですからね。簡単なんてことはあり得ないと思います。

合格率80%とか言っても、それは競争試験じゃないからにすぎない。

そもそもがロースクール入学時に全米の優秀な人が選抜されて入学し、その優秀な人が3年間勉強づけで頑張った結果が80%ですからね。

だから、当ブログでは、不合格=バカという論法は禁止させていただきます。

小室圭はどうでもいいとしても、アメリカの司法試験受験生をリスペクトするべきだからです。きっと、必死で頑張ったけど、不合格になった受験生がいるハズですからね。

もちろん、悪意のないのは理解しておりますが、コメントされる皆さまには、ぜひ、受験生をリスペクトしていただきたいと思います。

 

で、それはいいとして、

当ブログでは、小室圭について堂々とバカに認定してます。

問題ありません(笑)

理由は2つあって、

ひとつは、メディアの異常な「小室圭優秀伝説」に対するアンチテーゼです。

もう、それは説明の必要はないと思います。

もうひとつは、正々堂々と努力して勝負しないで、ズルして野望を実現させようとするやり方です。

小室親子の経済状況から考えて、アメリカのロースクール修了して弁護士になるというのが、すでに異常な話だと思いますが、仮にそうしたいのであれば必死で勉強してLSATで高得点を取って、学費の安い州立大学を目指すでしょう。

その高得点やランクの高い大学への入学が、後から一流事務所への就職へ有利に働くのですからね。

それが、

80代の老女から1万円を寸借詐欺する家庭の息子が、学費の高い私立大学を志望し、総額3000万円以上の留学を希望するのですからね。

そんなことを志望する時点で異常でしょう。

不正な皇室利用以外に説明のしようがありません。

小室圭をバカ認定しているのは、実力でアメリカのロースクールへ入る実力がないにもかかわらず、皇室利用と人のカネを使って裏口入学した疑いが濃いと考えるからです。

不正な皇室利用をした疑いが濃い。

つまり

単に試験に受かるとかじゃなく、悪質なバカなのですよ。

どちらかと言えば、人間性を問題にしてます。

だから、私の主張は、司法試験の合否と基本的には関係ありません。

ただ、小室圭の司法試験不合格は

そもそもロースクールへ入る実力がないので

皇室利用してロースクール留学を実現した

ということの状況証拠になるので、いろいろ書いてきたわけです。

そう、

小室圭のバカを証明したいのではなく、不正な皇室利用を証明したい。

結果的に、司法試験不合格になりましたし、メディアの「小室圭優秀伝説」も崩壊したでしょうから、これからは必要以上の小室圭バカ証明はやらないつもりです。

むしろ、これで本命である「皇室利用疑惑」の追及に全力投球できる。

そういう感じで、今回のニューヨーク州司法試験験不合格をとらえております。

祭りは祭りで盛り上がっていただいてOKです。

盛り上がったほうが、世間の注目を集めますので、私としても大歓迎です。

ただし、私自身は、次の仕事に取り掛かるという感じですね。

 

 

皇室利用3000万円留学の論点

 

そこで、皇室利用3000万円留学の論点をおさらいします。

全部が不正というわけではないですが、

以下のような疑惑があると考えられます。

 

1.LL.MからJDという裏口入学的なコース設定

2.そもそも小室圭に、LL.Mに入る資格があったのか

3.LL.Mのマーティン奨学金獲得は皇室利用によるものではないか

4.生活費等を3年間法律事務所から貸与したというのは本当か

5.JD2年間の奨学金について報道がないのはなぜか

6.トータルいくらの借金を小室圭はかかえているのか

7.JDを卒業できたのか

8.JD未卒業の場合、司法試験の受験資格はあったのか

 

こんな感じで論点があります。

当ブログの目的は、小室圭をバカにすることではなく、不正を追求することなので、未卒業疑惑よりは奨学金等の金銭の問題を重視する予定です。

私がやらなくても、未卒業疑惑はアクセス稼げそうなネタなので、ユーチューブの人たちがいろいろ調べてくれると思います。

とはいえ、広く情報をいただければありがたいです。

何が、有効な情報になるかわからないですからね。

未卒業疑惑を深堀りしてたら、マーティン奨学金の話が見えてきた。

というような展開もありますから。

先入観なしで、広く情報を検討したいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

小室圭と小室眞子のNY暮らし

 

もうひとつ、重要なのは、小室圭と小室眞子のNY暮らしにおいて、どの程度の皇室コネや皇室マネーが使われるか。そして、日本国による国費警備が行われるか。

そのあたりの追及が重要になります。

基本的には、小室夫妻が渡米してからの話になりますが、今、就職先法律事務所について皇室コネが使われたかどうかは、気になりますね。

すでにNY在住の方から情報をいただいておりましたが、小室圭の就職先ニューヨーク州の法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」が入っているビルですが、以下のとおり日系企業がたくさん入ってます。

 

〇 Office of the city of Yokohama Representative to the Americas New York, NY (businessyokohama.com)

〇 MUFG

〇 伊藤忠商事

〇 三井不動産

〇 imperial hotel Tokyo

〇 東芝アメリカINC

〇 Development Bank of Japan INC

〇 Nippon Steal & Sumitomo Metal USA INC

〇 Nishimura & Asahi NY LLP

〇 Sumitomo Trust & Banking Co

他にもあるかもしれませんが、これだけの日系企業が並びます。

関係あるかどうかはわかりませんが

 

〇 横浜市のNY出張所(小室親子は横浜市民)

〇 MUFG

〇 帝国ホテル

 

が入居しているビルにある法律事務所というのは、怪しすぎますね。

三菱UFJフォーダム大学にも寄付しているそうですからね。

もし、それが皇室がらみだとすれば、大変なことですよ。

現状では、陰謀論レベルではありますが、怪しいですよね。

何か情報がありましたら、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ということで

今日は、これくらいにさせていただきますが、

それにしても

今日は、何が起こっているのでしょうね。

最近、当ブログのアクセスが増えているのは、以前にお話したとおりです。

結婚の日の26日は、1日で8165PVのアクセスがありました。

おそらく、これが史上最高記録になるだろうと思っていたのですが、まだまだ上がありましたね。

昨日29日のアクセスは、1日で8876PV

特に、不合格発表のあった夜10時代は、1時間で1204PVありました。

すごいですよ。

驚きですが、実は、まだ上がありました。

今日30日のアクセスは、夜9時現在で1万401PV

1日で1万って・・・

ちなみに10月1か月間の総アクセス数は16万を超えてます。

異常すぎますね。

本当に、国民のマコムロ問題への関心が高いということですよ。

マコムロ問題に、どハマりしてる私が言うのも何ですが(笑)

この問題、興味ある方が多いですね。ビックリです。

前にも言いましたが、関心の高い間に、いろんな問題を訴えたいですね。

また、頑張ります。

 

今日もありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。