ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

小室圭さん、ニューヨーク州司法試験不合格でした。

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

もしかして不合格?

 

<司法試験合格者名 K~L>

Passing July 2021 (K-L) July 2021 Results

www.nybarexam.org

 

名前ないですね。小室圭さん。

不合格ですか。

残念でしたね。

 

ニューヨーク州司法試験不合格

 

語学の壁がありますから、一般論として不合格は恥ずかしくないですよ。

東大卒業した弁護士が落ちることもありますからね。

しかし、メディアがさんざん言ってた、

小室圭優秀伝説は何だったのでしょうね。

ははは

 

ニューヨーク州司法試験不合格ですか。

ごめんなさいね。

私、性格悪いものですから。

今、とても気分がいいです(笑)

マーベラスです!

 

ありがとう、小室圭さん

良かった、良かった。

人の不幸がうれしいということではなくて、自分の説が当たっていたというのがうれしいですね。

腐ったメディアが、小室圭優秀伝説を言い続けてきたところ、あくまで小室圭不合格説を貫いてきましたからね。

こういう結果になったから堂々と言えますが、

結婚反対派ですら合格確実とか言ってたところ、不合格を言い続けるのは、結構、メンタル的に大変でしたよ。

もう10回くらい言いましたよ。司法試験のお買い上げは無理だって(笑)

ああ、よかったし、気持ちいいですよ。

もう、最高です。

 

ニューヨーク州司法試験不合格

 

ごめんなさいね、小室さん。

小室さんと私。

どちらかが喜び、どちらかが悲しむ関係ですからね(笑)

なので

今日は、私が喜ばせていただきますよ。

 

ありがとう~!小室圭さん

ニューヨーク州司法試験不合格

 

まだまだ、正義は生きてたね。

 

www.daily.co.jp

ニューヨーク州法務委員会(New York State Board of Law Examiners)は公式HPで、29日に合格者のリストを公式サイトで発表すると告知していた。

 29日、HPに「2021年7月司法試験結果」(July 2021 Bar Examination Results)と題したリストが掲出された。

 ネット上も注目していたが、日本時間29日午後10時半現在、合格者リストの「K」の欄に、小室さんの名前が「見当たらない」と騒ぎになっている。

 

いや~

久しぶりに狂喜乱舞しましたよ(笑)

ちょっと、落ち着いたので、一応、整理しますね。

 

私は、ずっと小室圭は、司法試験どころか

そもそも小室圭に弁護士は無理

と主張してきました。

初期の記事は、どこへいったか忘れましたが、そういう考えをまとめたのが、以下の記事です。

小室圭のフォーダム大学留学についてのメインの主張はこれです。

 

フォーダム大学留学のインチキ>

new-lavender.hatenablog.com

 

この記事は、小室圭擁護派の方々に評判が良くて(笑)

「誹謗中傷するな」という趣旨のコメントを時々いただきます。

変にコメントでからんでくる人もいます。

偶然ですが、今日もいただきました。即、削除しましたが。

で、これに関連した主張がこちらです。

小室さんに弁護士は無理だということ。

 

<小室圭さんに弁護士は無理>

new-lavender.hatenablog.com

 

他にも、たぶん書いてると思いますが、小室圭さんは、根本的に能力レベルが低いと感じさせる点が多いので、弁護士のような高度な知的職業は無理だと判断させていただきました。

背伸びしすぎるのは、本人にとっても苦しいと思いますけどね。

ところが

日本のメディア(特に大手マスコミ)は終わってるので、

小室圭優秀伝説を言い続けてました。

その2大根拠が

 

1.学年で1人しかもらえない「マーティン奨学金

2.論文コンペ2位(現在は優勝)

 

この2つでした。

マーティン奨学金に対しての疑惑は現在継続調査してます。

そもそも、奨学金をもらえること自体がおかしいと思ってますから。

それは別にして、このマーティン奨学金を自慢することは、小室圭自身が否定してます。それは以下の記事です。

 

<マーティン奨学金に小室圭本人が価値を認めず>

new-lavender.hatenablog.com

 

小室圭が自慢しないものをマスコミが忖度して自慢するという(笑)

異常な構造になってます。このマーティン奨学金の報道。

だから、マーティン奨学金には、何か裏があると思ってます。

もしかしたら、不正があるかもしれません。

そして、

論文コンペ優勝は、こちらで否定。

 

<論文コンペ優勝は騒ぐほどものじゃない>

new-lavender.hatenablog.com

 

ということで

必死に小室圭優秀伝説を否定してきましたが

もし、合格していたら、もう、私は笑いものでしたよ(笑)

これだけ必死に書いてきた意味がありませんからね。

だからね。

本当に、イヤミじゃなくて、

ありがとう、小室圭さん

って、いいたいですよ。

正直にそう思いましたね。

自分の努力が無駄にならなかったですからね。

良かった。良かった。

 

ありがとう~!小室圭さん

ニューヨーク州司法試験不合格

 

ということで

さあ!

これで、予定通り、反撃ができますね。

お祝いもここまでで

 

具体的な反撃はこれからです。

試験に落ちただけですから。

まだ、小室親子に何の代償も払わせてないですからね。

満足はありません。

戦いはこれからですよ。

とりあえず、マコムロウォッチャー的にはJD未卒業疑惑ですか。

司法試験不合格により、この疑いが濃くなりましたからね。

そもそも、不合格ではなく未受験かもしれない。

次の策を考えます。

引き続き、皆さまのご支援をいただければありがたいです。

でも、今日は良かった (^^♪

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ではまた

 

<今日のスローガン>

 アメリカには、正義がありました。

 

<小室圭の問題は金銭トラブルだけじゃない>

new-lavender.hatenablog.com

<金銭トラブルは、トラブルではなく詐欺事件>

new-lavender.hatenablog.com