ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

マコムロ結婚にあたって、今後の皇室王室ブログの方針

<今日のスローガン>

 小室佳代と関係ある宗教団体は、問題はないのですか?

<参考記事>

www.dailyshincho.jp

後者の「宗教」について、あらたな事実が聞こえてきた。宮内庁関係者の証言。

「佳代さんが母の八十子さんが入っていた新興宗教に帰依していることがわかりました。『佳代』という名前はこの教団の関係者が名づけ親のようです。『圭』はもちろん、『佳』から取られたもの。ただ、最近は行事に顔を出す機会はないようです。婚約が暗礁に乗り上げているせいで、表だった活動は控えているのでしょうね」

 その新興宗教は「大山ねずの命神示教会」。1953年に“供丸斎”こと稲飯定雄という人物が設立した団体である。関係者によれば、圭さんの祖母にあたる八十子さんは若いころからリウマチを患い、長い闘病生活の中で救いを求めたのがこの教会だったという。

現在の信者数は80万人(公称)というが、過去には何度か世間を騒がせる事件を起こしている。たとえば75年には、女性信者が教団幹部から乱暴されたうえ、彼女から被害を相談された教祖も、やはり彼女にわいせつ行為をはたらいた。結果、幹部・教祖ともに、不法監禁などで検察庁へ送検された(不起訴処分)。

 週刊新潮 2019年9月19日号掲載 (太字等はラベンダーによる)

 

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

いよいよですね。

正確には覚えてませんが、マコムロ問題をウォッチし始めて約2年。

ただし、当初は王室皇室つながりでハリメガ問題のおまけのような位置づけだったので、本格的なウォッチをし始めたのは1年くらい前だと思います。

で、昨年の12月にヤフコメ出禁になって(笑)

当ブログを書き始めたということです。

いろいろありすぎて、細かく思い出せないですね(笑)

だから、定期的にブログに状況報告とか書いてます。

たとえば、今年の6月はこんな感じでした。

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com

 

今、改めて読むと、ノンビリしたものですね。

最近、殺伐としてますからね(笑)

少しアクセスが増え始めてたり、ヤフコメの出禁仲間(失礼)の方に見つけていただいたりして、ブログが安定期に入ってきた感じでした。

それにしても、6か月でアクセスが12万PVですか。

10月は、たぶん今日中に12万超えると思いますので、異常ですね

これは、たぶん

多くの方々が、この問題、納得してない証だと思います。

メディアが死んでますからね。

たとえば、あれだけ小室圭を批判してた週刊文春ですら、突然、動きを止めてしまいましたからね。今や批判してるところは、新潮とフライデー(講談社)くらいですか。

メディアの言論自粛や忖度報道が酷くて、普通の事情すらわからないという異常事態。

だから、ネットで情報探さないと、何が起こってるかわからない。

そうして、いろいろ情報が欲しくて検索しているうちに、この変なブログにたどり着いたと(笑)そんな感じだと思います。

もっとも、ヤフコメも言論統制を強化して、現実に皇室関係はコメント欄閉鎖になる記事も出てきてますし、B級、C級情報もいつまで書けるかわからないですね。

まあ、心配しても仕方ないですが。

いずれにせよ、この祭り状態も長くは続かないでしょうから、11月以降は、世間もマコムロ問題に注目しなくなっていくでしょう。

だから、何とか頑張って、今のうちに、マコムロ問題の本当の問題をできるだけ多くの人に知ってもらいたいと思ってます。

そして

「結婚したから、もういいじゃん」

って、流れにならないように、批判なり追及を強めたいと思います。

 

さて

今日は、今後のための雑談をします。

雑談ですけど、今後の当ブログの方針ということですね。

最後のバトルを有意義なものにするために、個人的なお話をいろいろ申し上げておきたいので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

なお、ありがたいことに

コメントでたくさんの情報および激励をいただいております。

皆さまの情報提供等によりまして、ブログの質の向上は著しいものがあります。

本当に、ありがとうございます。

後で、ご連絡させていただきたいことがございますので、

特に<非公開>での情報提供をいただいた皆様は、最後までお読みいただきたいと思います。

 

 

 

 

今、頑張る理由

 

まず、今、なぜ必死で書きまくっているかを説明します。

仮に、ここで世論を喚起できるような記事を発信できたとしても、それでマコムロの動きは止めらません。

やりたい放題やるでしょう。

それは、当然、承知しております。

また、皇室利用留学のような不正の追及という意味では、長い戦いになるので、今必死で頑張る必要はないようにも思えます。

しかし、

それはこう考えております。

この問題について、一番、世論が盛り上がっているのは今です。

26日の結婚をピークに、世間の注目はフェイドアウトしていくことでしょう。

つまり、何か訴えるべきことがあるとすれば、今、このチャンスを逃すわけにはいかないということです。

注目されている間に、くさびを打ち込むことができれば、後々、大きく育つ可能性が高まります。

たとえば、警備費の問題。

他のジャンルで警備費問題が注目されたとは聞かないですが、マコムロ問題では、私も含めてネットでは早くから警備費問題を訴えていたので、ネット世論だけでなく雑誌記事でも警備費問題が取り上げられるようになりました。

小室親子が動くたびに、警備費・警備費、と批判されてます。

これは、ネット世論の盛り上がりが良い方向へ向かった例だと思います。

だから、いろんな問題が、警備費問題のように取りあげられる状況になれば望ましいと思いますが、いかんせんネット世論は移り気です。

瞬間的に大爆発するけど、冷めるのも早い。

そういう特徴があります。これはリアル世論でも同じだと思いますが、ネット世論はその消費サイクルが早いですからね。

そこで

できるだけ、今、世間から注目されているこの局面で、重要な問題をネットへ発信し続けて、有効な爪痕を残したい。

小室親子の野望を打ち砕くという意味では、まだまだ戦いは長くなると思いますが、とりあえず、今が重要なのです。

そういう意味で、とにかく今は、冷静な検証よりも、小室圭を撃つための情報発信をできるだけしていきたいと思ってます。

 

 

マコムロ問題についての報道状況

 

これが結構、難しいですね。

メディアの忖度および自主規制により統制されたマコムロ問題。

もともと話が歪められてます。

特に、新聞・TVの大手マスコミが酷いですね。

こんな感じ

 

1.問題は「金銭トラブル」のみ

2.「金銭トラブル」は、母親の問題

3.小室圭には問題はないけど、母親の問題で結婚が延期になった

 

こういうバカみたいなストーリー。

秋篠宮家と宮内庁と大手マスコミの合作ですが。

雑誌メディアとかネットとかで、いろんな疑惑や批判が多く流されているのに、とうとう、このバカみたいなストーリーを通しました。

そして結婚強行。

秋篠宮家と宮内庁と大手マスコミの合作ファンタジーでは

問題あるのは母親であって

小室圭には何も問題ないから

結婚するのに何も問題ない

ってことですよ。

でもね。

小室圭。何の問題もないのでしょう。

だったら、

PTSDとか、一時金辞退とか言う必要ないでしょう。

不必要にプライバシー明かす必要はどこにあるの?

小室圭に問題ないなら。

堂々とカネ受け取って、堂々と結婚すればいいじゃない。

本音は、違うでしょう。

後ろめたいことがあるから、そういうこと言うのでしょう。

でも、

メディアは、何も追及しない。

争点をずらし続けてます。

「金銭トラブル」は母親だけの問題だし、「結婚反対」と言えば、結婚の自由の問題にすり替える。

「皇室利用疑惑」や「年金詐欺疑惑」とかは、どれだけ雑誌報道やネットで取りあげられようとも、全部、無視。

これだけでも、十分、言論の不自由な状態だと思いますが、

さらに最近では

「金銭トラブル」すら無視するようになってきました。

驚くしかありません。

この4年間の混乱をもたらした金銭トラブル。

何も解決していないのだから、どのメディアも大々的に報道するでしょう。

まさに、マコムロ問題の1丁目1番地ですよ。

これを無視してどうする、という話ですが、もはやスルー状態。

理由はわかりますよね。

秋篠宮家が、金銭トラブルのスルーを決めたから

です。

メディアにとって、秋篠宮家に媚びるのは至上命令なのでしょうね。

つまり

秋篠宮家が金銭トラブルの説明を小室側に求めていたときは、ガンガン報道しまくっていたのに、秋篠宮家が10月1日にスルーを決めたとたんに、メディアもスルー。

もう、終わってますよ。

死んでます。日本の皇室報道。

本来、メディアの役割は、そういういい加減な態度をとり、4年間の混乱を招いた秋篠宮家に説明要求するのが仕事のはずです。

それが、

秋篠宮家がスルーと決めたら、スルー。

そう

 

日本の皇室報道は、北朝鮮国営放送と同類

 

そういう状況になっております。

だから、秋篠宮家擁護派も批判派も、立場を超えて考えて欲しいと思います。

将軍様の国のような報道状況でいいのかどうか。

日本皇室が、民主主義や国民主権と両立できるものなのか。

小室圭ごときチンピラを結婚させるだけでも、これだけの強権を使って、これだけの大翼賛報道がとまらないのですよ。

そのうち、

国民の声は雑音で、国民からの批判はすべて誹謗中傷

だと、親王なり内親王が言い放つ日の到来を予見させますね。

恐ろしくないですか。

それとも関係ないですか。

 

 

今後の皇室王室ブログの方針

 

ということで

10月1日の秋篠宮家の国民は無視する宣言に対して、一部を除いて、

日本のメディアは抵抗することなく無条件降伏いたしました。

結婚反対デモにしても篠原さんの告発にしても、大手マスコミは完全無視でしたからね。

そういう状況で、抵抗するのは、なかなか大変です。

私としても、明確に勝てるプランがあるわけでないので、地道に検証して矛盾を明らかにして、コツコツ発信していくしかないとは思ってます。

恥ずかしながら、あえてカッコつけて言えば、

ここへ来れば真実がわかる。

そういうコンテンツをしっかりと積み上げて、そして

最後は正義が勝つ

という展開を目指せればいいなと。

基本方針は、そんな感じになります。

ただし、

今は、急場ですので、多くの人にこの問題の根深さを知ってもらうコンテンツで勝負すべきかなと、思ったりしてます。

それで、プランとしては

1.金銭詐欺事件

2.フォーダム大学皇室利用留学

の二つの追及を優先したいと思ってます。

 

1.金銭詐欺事件は、詐欺罪の成立を目指します。

この件については、

詐欺であるという言い分を徹底的に主張し続ける。

戦いですし、争いですからね。

前進あるのみです。それしかない。

ただでさえ、ロイヤルパワーの厚い壁に阻まれて厳しい戦いなのに、相手方の弁解を斟酌する余裕はありません。

当ブログは中立・公正を基本としてきましたが、

この件については中立を放棄します。

小室親子の野望を打ち砕くという意思を明確にいたします。

よって、今後、

小室親子を擁護するコメントは一切受け付けません。

そういうお考えは、別の場所でご表明ください。

 

2.フォーダム大学皇室利用留学ですが

これは、冷静分析を基本にします。

何といっても、秋篠宮家への批判も含まれてしまうので、新聞・テレビ等の大手マスコミが、完全無視してる題材です。

簡単には、この件の批判は盛り上がらないでしょう。

だから、矛盾なり不正の疑いなりを積み上げていくことで、メディアがこれを取りあげる土壌を作る。そういう感じになると思います。

話が遠いし長いですが、コツコツと小室側の矛盾を掘り起こしていきたいと思います。

とにかく、英語が全然できないのが、ネックですが・・・・・

いろいろ、お力を貸していただければ、うれしいです。

まずは司法試験ですね。

合格か不合格かによって、景色がガラリと変わります。

さすがに、司法試験のお買い上げはできません。

合格してしまうと、追及が難しくなりそうです。

不合格だと、さらなるコネ使用とか動かざる得ないでしょうから、チャンスが生まれると思います。

11月10日までに発表らしいので、もうすぐ結果がわかります。

私としては結婚よりも、こちらのほうが、とても気になってますね。

 

ということで

いつも言ってますが、当ブログは完全非営利ブログですので、お金のために記事を書き続けるとかアクセスを集めるとか、まったく必要ないので、役割を終えればいつでもブログをやめようとは思ってます。

もともとヤフコメで悔しい目にあって、リベンジで始めたブログです。

いろいろ多くの方にご支援いただいておりますので、ヤフコメの悔しさは100倍くらいにして返した感はあります。

ましてや、天皇派とか秋篠宮派とか全然興味ないですし、男系男子なんて、どちらでもいいです。国民の多数が望む制度にすればいいだけです。

だから、基本的には、いつ辞めても悔いはないですね。

ただ、こういう言論状況なので、

それなりに私の役割といいますか存在価値はあるのではないかと、最近、思うことも多いですね。過大評価かもしれませんが・・・

まあ、

ハッキリ言って申し訳ないですが、

皇室関係は真っ当な言論がなさすぎます。

普通に冷静に、皇室制度の諸問題を論じている人見たことないですからね。偏った人多すぎますよ。

だから、なんとなく、続ける意味もあるのかな、と。

うううむ・・・わかんないですね。

この騒動が落ち着いたら、ゆっくりと考えてみたいと思います。

ただし、

やっている間は、容赦しませんよ(笑)

首を狙います。倒しに行きます。

頑張ります。

以上が、今後の当皇室王室ブログの方針になります。

また、よろしくお願いいたします。

このあと、コメントいただいた方へのご連絡となります。

 

コメントいただいた方へのご連絡

非公開Wさん

いつも、ありがとうございます。

論文コンペの話、面白いので近々使わせていただきたいです。

何か問題ありましたら、ご連絡ください。

表現は、私が意訳してリライトした表現でやるつもりです。

よろしくお願いいたします。

 

 

Vega さん

初めまして、よろしくお願いいたします。

内容が素晴らしいです。

なかなか衝撃的でしたので、ぜひ使わせていただきたいです。

それと、できれば以下のポイントについて、ご教授いただければ幸いです。

 

1.プロボノで自動的にcum laude を与える話ですが、これだとLLMの人は、ほとんどcum laude持ちということになりますが、そういう理解でよろしいのでしょうか。

 

2.Entrepreneurial Law Clinicインターンの経験がある、と書かれていたホームページの場所等がれば教えていただくと助かります。

 

3.マーティン奨学金の受賞者名に彼の名前がない件ですが、ホームページのどこを見ればよいのか教えていただければありがたいです。

これは証拠が提示できれば、かなり衝撃的な話になると思います。

 

4.三菱UFGがフォーダムローの寄付者という証拠があればうれしいです。

 

教えてくればかりで、大変恐縮ですが、英語がぜんぜんできないので、助けていただくとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

非公開ブルースさん

貴重なNY現地情報ありがとうございました。
今後とも、ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

 

 toshikokunさん

いつもありがとうございます。

2万ずつ返す話。ソースが出れば、かなりのダメージを与えられるのですが、ないですかね。。。。惜しいですね。

また、何か気づいたことがありましたら、ご教授よろしくお願いいたします。

 

 

Xさん

ご協力ありがとうございます。

今後もXさんということで、呼ばせていただきます。

残高証明の件ですが、仕組みが理解できてないのですが、原則、本人の通帳コピーの添付で、代替としてジャガーさんのコピー&疎明文書でいいということでしょうか。

その2つのやり方があるのは、ホームページを見ればすぐにわかるものなのでしょうか?

質問ばかりで、申し訳ないです。よろしくお願いいたします。

 

 

M_plz-call-me-Mさん

ご無沙汰してます。

以前、送っていただいた金融機関からの奨学金振込の件。

軽く流してしまって、申し訳ありませんでした。

後から考えてみましたところ、重要な話かもしれないと思いました。

本来、自動引き落としのものが振込になっている。

ウソか本当かは、わかりませんが、どちらにしても理由があるはずです。

詐欺と関係あるかもしれません。

その点について、こ見解がございましたら、ご指導いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

以上でございます。

皆さま、どうぞ、よろしくお願いいたします。