ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

一般人が参加できる皇室ブログが少ないのは残念

こんにちは、ラベンダーです。

 

毎日、毎日、時間に追われますね。さすがに時間ないですね。

私は小室圭と違って、働いて稼いだお金で生活してますからね(笑)

もう、次々と記事があがってくるので、取りあげるネタは渋滞している状態ですが、そもそも読み切れてないですよ。

読まないと、取捨選択もできませんからね。

困ったものですよ。

今日は、時間も厳しいので、時間のかからない雑談系にしますね。

マコムロ問題は、今日はやりません。

マコムロ問題読みたい方は、今日はスルーでけっこうです。

 

 

 

ブログで稼ぐということ

はてなブログを始めて9か月くらいになりますが、まだ、操作とか管理画面とかわからないことも多いので、説明本を買おうと思ったのですよ。

で、アマゾンで検索したのですが、そうすると、ブログで稼ぐという趣旨の本が延々と出てくるのです。

「そうか、ブログって商売するメディアなんだ」

と、新鮮な驚きがありましたね。

個人の意見表明、個人が感想を述べる、私的なメディアという位置づけは希薄になってきているのですね。

皆さん、稼ぎたいということですね。

それはそれでいいと思いますよ。自分の趣味で好きなこと書いて、お金ザクザクなら、いい話じゃないですか。

そう簡単に稼げるなら、私もやりたいくらいですよ(笑)

でもね。

9か月間皇室ブログ書いてきた私が思うには

本気で収入を狙うものでない。

ということですね。普通に仕事しましょう(笑)

何度か、お話しましたが、当ブログは完全非営利ですので、このブログで私は1円の収入も得てません。

当然です。小室圭の皇室利用を非難しているのに、自分が小室圭を利用して利益を得るのは、あり得ないでしょう。そんな筋の通らないことはできません。

だから、アクセス数はいくらでもかまわないのですが、おかげさまでコンスタントにアクセス数は伸びております。

たとえば今月はいろいろ動きがあったという事情はありますが10日程度で5万PVを超えてますので、もし商売してたらそれなりのお小遣いにはなったでしょうね。

4月くらいから、毎日数千のアクセスはコンスタントにあります。

ほんと、マコムロの集客力はすごいですね(笑)

だから、アドバイスする資格はあると思いますよ。無収入ですけど(笑)

 

ブログのアクセス数はブログの質による

 

で、やっててわかってきたのは、やはり、質が大切ということです。

1円にもならないので、アクセスを厳密にチェックしたり記録したりはしてないですが、やっぱり質の低い記事のあとはアクセスは落ちますね。

今月は、読売リークと共同リークがあったので、実力以上にアクセス数があがってますが、それは数日のことで、基本は日々の記事の質に左右されるようです。

不思議ですよ、質の良し悪しが、アクセス数に関係あるのです。

はてなブログでは、訪問者がどこからやってきたかを統計化して教えてくれるのですが、私のブログの場合は8割以上がグーグルとヤフーの検索エンジン経由です。

つまり、常連さんは少なくて、検索の流れで発見するパターンが多いと思われますが、それでも記事の質にアクセス数は左右されますね。

だから、不思議です。

その仕組みはよくわからないですが、なんとなく思うのは、AI技術の進歩と相まって、今の検索エンジンは「質の良い」サイトや記事を上位表示させる機能が進んでいるのでしょう。

上位表示されれば、自然にアクセスは増えますからね。

ただ、検索エンジンが何を「質の良い」と考えてるかは、わかりません。それはSEOの専門家の人にでも聞いてください。

今も昔も、膨大なコンテンツを持つサイトやブログは質に関係なく上位表示される傾向はあると思いますが、ある程度の質を維持したコンテンツを書き続けると、私のように短期間で上位表示できるということなのでしょう。

もちろん、1円にもならないから、そういうのを意識してブログを書いたことはないですが、冷静に分析してみれば、そういうことだろうと思います。

 

 

ブログの質を維持するには時間が必要

 

つまり

記事の質によりアクセスが上下するということです。

単純ですが、ある一定レベルの記事を書き続ければ、アクセス数は右肩あがりに伸びるけど、質が悪いと下がるだけ。

もっと言えば、検索エンジンも記事の質によって上位表示を決めている。

そういう可能性も高いと思ってます。

でも、レベル高いブログを続けるのは時間がかかりすぎます。

適当に、記事を引用して感想をダラダラ書くだけなら、1時間もあればできると思いますが、一定の質を保つには、いろんな調べものとか、勉強とか、考察する時間とか必要ですからね。

たとえばマコムロ問題だと

1.記事を読んで

2.書くテーマを決めて

3.構成を考えつつ調べものして

4.実際に書く

という一連の作業をするには、早くも2時間はかかりますね。

大作だと4時間コースになります(笑)

1日1時間程度の投資で、質の高いものを書き続けるのは不可能です。

しかも、これだけ、頑張っても、

実際の私のブログでは、質のいい場合と良くない場合がありますからね。

大変ですよ。

だから、まあ、読者の皆様を飽きさせないで、質の高いものを書き続けるというのは、多くの努力が必要だということです。

書いたことない人は、エラソーに論評しますけど、自分で書いてみればわかります。

質を維持するのは、簡単じゃない。

私は身をもって体験中でございます。

結局、ある一定レベルのブログを長く続けるのは、仕事とか子育てしてない人じゃないと無理ですね。時間なさすぎます。

プロのブロガーにならないと無理。

仕事と両立して、大きく稼ぐというのは、無理だと思いますね。

質が問われる時代だからこそ、ごまかしがきかない。

膨大な時間投資と情熱が必要になります。

だから

私は、普通に働いて稼いでます(笑)

 

 

ブログで幸せを換金する

 

ただ、ここからが重要ですが、

逆に言えば、質の良いコンテンツをどんどん供給する自信のある方は、短期間で上位表示されてブログで稼ぐことができるかもしれませんね。

ブログ起業ですよ。

質の勝負になるから、質に自信のある人はいつでもブログ起業可能

そういうことになりますね。

そういうジャンルをお持ちの方は、考える余地はあると思います。

そう

自分の好きなことをして生きていきたい

これは人生の使い道として、重要なことですからね。

もし、何か、一生をかけてもいいような好きな分野があって。

すべてのエネルギーと情熱と膨大な時間を投資して打ち込む。

だから、文章書くのが好きで、自分が情熱を持ち続けられる分野があれば、チャレンジしてもいいとは思います。

たとえば

朝から晩まで、ラッコのことを考え続けて、ラッコについてを300日書き続けても、情熱はいささかも衰えることはない。

というのであれば、チャレンジしてもいいとは思いますよ。

ラッコ起業

ですね。人生はラッコだ!ってね(笑)

しかし、別の見方をすれば、

そういう分野に出会うことができれば、ブログを書くとか以前に、すでに幸せな状態だとも言えますからね。

そう

幸せを換金しただけ

という見方もできますね。

結局

ブログを書いて稼ぐということは、趣味を換金する

趣味起業

ということになるのだと思います。

あとは、情熱しだいですね。

 

 

今後のラベンダーの皇室ブログについて

 

さて、ラベンダーの皇室ブログですが(最近、王室書いてないので略w)

最近、ちょっと引き際を考えたりすることがあります。

10月結婚の話が出てきてからですね。

マコムロが実際に結婚してしまったら、今と同じように書き続けることができるのだろうかと、考えることがあります。

モチベーション続くかなって。

続ける要素よりも辞める要素が多いですよ。

お金稼いでない。

皇室に特別な思入れがない

男系男子とか、どーでもいい

そもそも皇族にあまり興味ない

ううむ

それで、これだけバカみたいに、たくさん記事書いてますからね。

まあ、異常ですね(苦笑)

ははは

一体自分は、何で、こんなことしてるか考えてみたのですが(笑)、それはまた別の機会にゆっくりお話しします。

ははは

最近は、それなりに自分のやることに意義を見出してますし、楽しいですし、当面は辞めることはないと思います。

しかし、来年はどうなるかわからないですね・・・

 

冷静に「ラベンダーの皇室ブログ」を分析してみても、それほど存在意義は感じてはいないです。私は現実主義者ですからね。

ただ、少し思っているのは、

説明のために極端に言いますよ。

皇室関係の言論って、排他的なムラ社会のように思われます。

男系男子派、反秋篠宮派、雅子さま叩き派、など、特定の人たちが特定の主張ばかりして、他派を攻撃し続ける。

要するに、排他的なムラがいくつあって、ムラ同士で年中ケンカしてる。

あいつは敵だ、アイツは味方だ、そういう話が延々と続く。

皇室を良くするための建設的な提案なり議論はぜんぜんなくて、皇室をダメにした犯人捜しばかりしている。悪口ばかり言い合ってる。

そんな感じを強く受けております。

でも、排他的なムラ社会の人々はわかってないのですよ。

ほとんどの一般人は、男系男子派、反秋篠宮派、雅子さま叩き派、でもなく、単に皇室やマコムロ問題に興味を持つだけ人だと言うこと。

偏った思想のムラ社会には入りたくないということ。

それを全然、わかってないですね。

いや、わかってて閉鎖的、排他的なことしてるのかもしれませんね。

だから、皇室ネタは、ヤフコメに投稿が殺到するのだと思います。

意見を言いたくても、議論をしたくても。

個人のSNSとかは、排他的で人を攻撃ばかりするから。

一般人は、書き込めないですよ。気持ち悪くて。

一般人は、ヤフコメくらいしか、言う場所がないのですよ。

しかし、

それは、とても不幸な状況だと思います。

あっと言う間に言論統制されますからね。

だから、大きなことを言うようで恐縮ですが、

排他的なムラではない、一般人がノビノビ参加できる場になれば楽しいかな。

と思いながら、最近はブログをやってます。

一般人が参加できる皇室ブログが少ないのは残念ですよ。

 

という感じで、少しはやりがいを感じながらやっておりますが、

明日のことは何とも言えない、そういう状況も続いております。

ただ、やっている間は、質の高いものを提供したいとは思っておりますので、

どうぞご支援いただければ幸いです。

 

おおお。意外に長くなってしまいました。

今日は、これくらいにさせていただきます。

また、よろしくお願いいたします。

 

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com