ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

令和3年秋篠宮皇嗣妃殿下お誕生日に際し

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

紀子さまのご回答でましたね。

 

www.kunaicho.go.jp問3 昨年11月,眞子さまは小室圭さんとの結婚についてのお気持ちを文書で明らかにされ,秋篠宮さまは記者会見で2人の結婚に対するお考えを述べられました。一方,小室さんは今年4月,母親と元婚約者との「金銭トラブル」について説明する文書を公表するとともに,元婚約者に解決金を渡す意向も示しています。小室さんの一連の対応をどう受け止められていますか。結婚に向けた今後の見通し,母親としてのお考え,親子で話し合われていることがあればお聞かせください。

 長女の結婚については,親として娘の思いや考えを受け止められるよう,対話を重ねております。こうした中,共感できることもあれば,意見が違うこともありますが,お互いに必要だと思うことを伝え合い,長女の気持ちをできるだけ尊重したいと思っております。一連の対応についての受け止めや,今後の見通し,話したことの内容などをお伝えすることは控えさせていただきます。

 

論評のしようもないですね。
特に、何もないということでした。実質無回答。
 
ところで
今回のこのご回答と読売リーク、共同リークとの関係はどうなのか?
関係あるのかないのか、という問題があります。
8月末に、質問内容に「金銭トラブル」が含まれることが明らかになったので、それに対して先手を打って読売リーク、共同リークが出たという可能性があるからです。
この回答を見る限りでは、どちらの可能もありますね。
見ての通り実質無回答ですから、関係なしとも見えます。
 
逆に実質無回答を深読みして、
 
1.8月末に、質問内容に「金銭トラブル」が含まれることが明らかになった
2.もし、ご回答で「苦言」を言われたら結婚が遠のく
3.そこで読売リークで先手を打って、結婚の既成事実化
4.今回の無回答
 
という可能性もあるでしょうね。
ただ、そういう流れの読売リークだとすれば
本気で
借金踏み倒し結婚
を強行するつもりなのですね。
解決金を払う予定なら、先手打つ必要はないですからね。
払ってしまえば、それまでのこと。
いやあ・・・・
もし、そうだとしたら、そこまでして
何が何でも借金踏み倒しにこだわる神経が理解できないですね。
払った方が楽だし、簡単でしょう。
もはや、狂気の世界ですよ。カルトですね。
 
さて
ここからは、完全なイリュージョンですが
もし、「先手を打つ」という意味の読売リークであったとすれば、先ほどの共同リークはダメ押しという解釈もできますね。
2つイリュージョンがありますが
 
(ア)眞子内親王紀子さまを脅した
共同リークで、10月に婚姻届けという情報を流して
 
絶対10月に結婚するからね。
何を言っても無駄だよ。
 
という感じで脅した。
自分は絶対に引かないよ、変なことを言うと混乱するだけだよ。
ってね。
紀子さま、仕方ないから実質無回答するしかなかった。
 
 
(イ)眞子内親王の勝利宣言
事前にご回答の内容が「長女の気持ちをできるだけ尊重したい」と知って、それを利用することにした。
つまり、ご回答前に、10月婚姻届けをリークしておくことによって。
 
10月結婚を紀子さまが尊重した
 
というストーリーになる。
既成事実化というか、印象操作を狙った。
だから、あえてフライング気味の10月婚姻届けをリークした。
そういうイリュージョンもあり得ると思います。
 
という感じですが
実質無回答ではありますが、眞子サイドとしては、結婚へ前進と思っているでしょうね。してやったりだと。
しかし
メディアの反応が注目ですね。
昔のようなベタ媚び状態だと、「長女の気持ちをできるだけ尊重したい」
紀子さまのお許し
みたいな解釈をして、
イケイケ状態になったと思いますが、今はどうでしょうね。
逆風は、変わらないような気がしますが、しばらく様子を見たいですね。
 
いずれにせよ、
どうやら、状況が緊迫してきたようです。
10月結婚をめぐる攻防が激しくなるでしょう。
毎日、忙しくなりそうですね。
 
また、よろしくお願いいたします。
では