ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

眞子&小室圭、年内結婚の方向で調整

おはようございます。

 

朝起きたら、いきなりコレですか。

 

www.news24.jp秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、婚約が内定している小室圭さんと年内にも結婚される方向で調整が進められていることが分かりました。結納にあたる儀式や結婚の儀式は行われない見通しです。

関係者によりますと、秋篠宮家の眞子さまと小室さんは年内に婚姻届を提出し、婚される方向で調整が進められているということです。結納にあたる「納采の儀」や、天皇皇后両陛下にお別れの挨拶をする「朝見の儀」など、結婚に伴う儀式は、全て行われない見通しです。

また、女性皇族が皇室を離れる際に支給される「一時金」について、眞子さまは辞退する意向を示していて、受け取らないか、受け取っても公的な機関に寄付することなどが考えられるということです。

父の秋篠宮さまは、去年11月の記者会見で、「憲法にも結婚は両性の合意のみに基づいてというのがある」として、お二人に本当に気持ちがあれば、「結婚を認める」と話されていました。秋篠宮家の側近幹部は、「関係する皆様が相談して、これからまた必要なことを決めていかれる。日程など、しかるべき時期にお知らせをしていくことになる」と述べています。

2021年9月1日 日テレNEWS24

(太字等はラベンダーによる)

 

そうか、この状況で結婚強行するんだ。

というか

結婚強行したいという情報リーク

するんだ。へえ~

とりあえず、こんな流れでしょうか

1.眞子内親王は通常結婚の意思を宮内庁側へ伝えた

2.宮内庁側は手続きの準備を始めた

3.その前に情報リークして国民の反応を見てみる

 

という感じ。

コロナ禍で厳しい状況なので、いきなり結婚決定としないで国民の反応を見た。

年内にも結婚される方向で調整が進められている

としたのは、そういうことでしょう。

状況によっては、やめる余地を残したということ。

まあ、しかし、この状況でこのリークということは

結婚強行する意思は変わらない

ということでしょうね。

だから

マコムロが狙う理想的な展開は、この後

 

4.御用メディアの結婚祝福ムード作り

5.問題なしと判断し結婚

 

ということだろうと、予想します。

そう上手くいくでしょうかね。

 

 

小室圭(住所不定無職)。

こんな時期に結婚強行するというのは、よほど苦しいのでしょうね。

自力ではどうにもならないので、結婚してコネ利用に期待したい。

司法試験は不合格だから、その前にやっておきたいという思惑もあるでしょう。

また、後ほど詳しく書きます。

 

あーあ

まったく、私は忙しいと言ってるでしょうに(苦笑)

いつも言ってますけどね。

メーガンさんもコムロKも、もう少し時期を考えて暴れて欲しいね。

ケモノじゃないんだから、考えて行動しよう。

まあ、サイコパスに良心はないか。

国民がどうなろうと、皇室がどうなろうと知ったことではない。

狂ったマイペースを続ける。

予想通りではあるけど、うすら寒いものを感じますね。

 

それにしても

コロナ禍で国民の苦しみが頂点に達しているときに結婚強行。

皇室は、存在意義を問われることなりますね。

国民ファーストじゃなく特権階級ファースト

それを証明することになるのでしょうか。

即位の際に、国民に寄り添う皇室を目指すとされた天皇陛下

これでいいと思っているのでしょうか?

 

祭りですね。

また、書きます。では

 

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com

 

new-lavender.hatenablog.com