ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

お盆休みですが、元木昌彦さんが出没(笑)

こんにちは、ラベンダーです。

 

お盆休みですね。

お盆期間の当ブログの予定は、書いたり、休んだりしながら、

レット・イット・ビーということで(笑)

成り行きに任せます。

本格検証の前に、前提知識の確認を何回かして、その後本格検証という感じにしたいと思ってます。

どのみち、しばらく動きはないでしょうから、ボチボチやります。

 

とりあえず、今日は、お休みにしますが

そういうこと言うと、いきなり来ましたね。元木さん(笑)

 

president.jp小室圭には、弁護士資格を取得しただけで事足れりではなく、これから人間として一段も二段も成長して、秋篠宮眞子さんにふさわしい男になり、円満な夫婦生活を送ることを、日本中が関心を持って見守っていることを忘れないでほしい。

2021年8月11日 PRESIDENT Online (太字等はラベンダーによる)

 

この人の頭の中は、どうなっているのでしょうか?

日本中が、マコムロの幸せを願っていると?

このシリーズの記事では、一貫してそういう妄想ですね。

リアルに、頭おかしいのかもしれません。

だから、まあ、これ以上ツッコムのをやめておきます。

ただ、記事は、雑誌各社が今回の小室圭無職者のNY移住宣言をどう報道しているかについて、俯瞰的にかかれてますので、参考にはなると思います。

だから、基本、無能ではないのですよ。元木さん。

でも、コムロ愛という、異様な妄想にとりつかれたしまった・・・

残念ですが、誰にも止められないと思います。

 

 

一応、念のために言いますが、

もし、結婚を急ぐのであれば、それは一時金目当てでしょう。

金銭的に余裕があれば、こんなコロナ禍で大変な時期に結婚強行しません。

「こんな時に何してんだ」と国民の反感買うだけですからね。

持久戦にして、状況の変化を待つはずです。

それが待てないほど、経済的に厳しいということでしょうね。

さて、どうなりますやら。

 

ま、今日はお休みですので、これくらいにします。

また、よろしくお願いいたします。

 

 <参考記事>

new-lavender.hatenablog.com