秋篠宮家の長女・眞子さまは、新型コロナウイルスのワクチン接種のため、皇居を訪問された。

5日午前10時すぎ、眞子さまは皇居に到着し、1回目のワクチン接種のため、宮内庁病院に入られた。

皇室の方々のワクチン接種は、国民の接種順位に基づいて実施されていて、天皇陛下は2回の接種を終えられ、秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さまは、7月に1回目の接種を受けられた。

上皇ご夫妻など、65歳以上の皇族方6人も2回の接種を終えられている。

2021年8月5日FNNプライムオンライン(太字・着色はラベンダーによる)