ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

がんばれ!週刊ポスト&女性セブン

こんにちは、ラベンダーです。

 

今日も軽くやります。

マコムロ問題を書くようになって、いろいろ感じたことのひとつに、雑誌メディアの劣化があります。 

皆さんもそうだと思いますが、日ごろ、雑誌ってほとんど読まないですよね。待合室に置いてあったら読むけど、それくらいでしょう。

まあ、買って読まないですよね。

だから、ぜんぜん気がつかなかったですけど、雑誌メディアの劣化はヒドイですね。私も、最近、気が付きました。


ネットで読むぶんにはタダだから別にいいけど、お金払ってまでは読まないよね、って感じの記事多いでしょう。
思想とか関係ないですよ。レベルが低すぎて記事が面白くないですよ。

もう、論評のしようもありません。

なんでそうなのか、理由は、知りませんけど、

記事の質から判断する限りでは、事情のよくわからないバイト学生にネットで調べさせて書かせたような、ネット世論の劣悪コピーみたいな記事が増えてきたように思われます。

雑誌とか紙媒体は、もう終わってるのかもしれませんね。

 

 1.国民がコロナ禍で苦しんでいることを無視してはいけない

www.news-postseven.com婚約内定発表から約4年、一向に進展しない秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題。すでに“年内の結婚は消滅した”との見方もある。

「昨年11月に秋篠宮さまが皇嗣となられたことを宣明する『立皇嗣の礼』が行われました。その関連行事である伊勢神宮などへの参拝がコロナ禍によって延期されていたのですが、ここにきてそれらの準備が進んでいると報じられています」(眞子さまの結婚問題を取材しているジャーナリスト・以下同)

立皇嗣の礼』は皇室にとって重要な行事である。その関連行事である伊勢神宮もまた同様だ。仮にこの秋にそれらの行事が行われたならば、眞子さまの結婚問題が年内に進展する可能性も低くなると言われている。

「11月には秋篠宮さまのお誕生日もあり、さらに『立皇嗣の礼』関連行事が行われるとなれば、宮内庁としてもそちらを優先しなくてはなりません。まだまだ“国民の納得”が得られていない眞子さまのご結婚に向けて、しっかり調整するような状況ではないでしょう。小室さんの帰国のめども立っていないようですし、少なくとも年内に具体的な動きはないのではないかと言われています」

 

 これね。今回の記事だけじゃないけど。

まず、マコムロ問題について書く記事全般に言えることですが、

わが国ではコロナ禍は収束したのでしょうか?

コロナによる死者や重症者もいなくなったのですか?

失業者や倒産、廃業者もいないのですか?

 コロナ終わったの?

山下晋司は、コロナ禍など知ったことでないと。

国民がどうなろうと、マコの結婚が優先されるという、腐った妄言をまき散らしていますが、違うでしょう。

 国民がコロナ禍で苦しんでいることを無視してはいけない

先日も、天皇陛下のご懸念が「拝察」されたでしょう。

このコロナ禍の厳しい現状では、皇室が慶事を行うことはない。

当然の話じゃないですか。

議論するまでもなく、現状で納采の儀はあり得ないと思ってますよ。

そもそも年内結婚とか、国民無視の腐った話が議論されていることすら、おかしい。

メディアも日本皇室をリスペクトしたらどうですか。
そんな腐ったこと考えるのは、皇室をバカにしているのと同じですよ。
山下晋司と同類。

 『立皇嗣の礼』どうこう以前に、

今、この状況で、コロナを無視して結婚の儀式を始めるって

普通にあり得ないのではないですか?

 

 

2.バイト学生レベルでは無理

 婚約内定からすでに4年が経とうとしているのに、さらに今後数年動きがないとなれば、まさに異例の事態だ。いよいよ“破談”も現実味を帯びてくるはずだ。しかし、そう簡単に破談にはならないのではないかとの声も多い。

「ここまで騒ぎが大きくなるなかで、小室さんの方からお別れを決断するタイミングは何度もあったはずでしょう。にもかかわらず、ここまでずっと“破談”となっていないというのは、それだけ小室さんの意志が固いということなのだと思います。“何が何でも結婚する”と意固地になっているかのようにも見えますね」

(同記事)

 

ポストセブンは、小室圭攻撃派なので、できれば批判したくないのですよ。だから、目をつぶってきましたけど、最近、ヒドイですね。

眞子さまを小室佳代の養子にするとかね。

バカじゃないの。って。

無知なバイト学生に書かせたような記事が増えてきてます。

ポストセブンさん。

一応、小室圭は部数アップに貢献してるのでしょう?
だったら、もう少し、お金払ってまともなライター使うべきです。

安かろう悪かろうというのは、考え直して欲しいですね。
ポストセブンさん、お願いしますよ。

 

で、これ説明の必要はあまりないと思いますが、一応、やりますと、

「さらに今後数年動きがないとなれば、まさに異例の事態だ。いよいよ“破談”も現実味を帯びてくるはずだ。」

って、何もわかってないですね。

金銭トラブルがいつまでも解決しないのに、「結婚を認める」とかわざわざ発表したのが、超「異例の事態」ですよ。

だから、本来、不誠実すぎて「破談」でもいいはずの案件が、どこのメディアも「結婚は既定路線」とか言うのでしょう。

マコムロ問題、ぜんぜん理解してませんね。

それから

「ここまで騒ぎが大きくなるなかで、小室さんの方からお別れを決断するタイミングは何度もあったはずでしょう。」

って、アタマ大丈夫?

いいですか

トラブルを発生させたのはコムロ

トラブルをいつまでも解決しないのもコムロ

それで騒ぎを大きくしたのもコムロ

解決しないで皇室利用し続けるのもコムロ

解決のため日本へ帰国しないのもコムロ

このトラブル、1から100まで全部コムロが起こした話なのに、

「小室さんの方からお別れを決断するタイミングは何度もあったはず」って、小室さんって何様ですか?

自分が天皇陛下か何かと勘違いしているの?コムロ何様?

それは

「小室さん」じゃなくて、秋篠宮の間違いでしょう。

秋篠宮家側から破談にするタイミングが山ほどあったにもかかわらず、それをしないからネット世論の総攻撃を受けているのでしょう。

バイト学生さん、ネット見ないの(笑)

それにしても、こんな記事、よく活字にするなあ。

想像ですが、大手出版社の上のほうは一流大学出てる人が多いから、マコムロ問題とかゴシップネタ全般をバカにしているのだと思います。

バイトに記事書かせて十分だと。

しかし、マコムロ問題はただのゴシップネタじゃなく、いろんな皇室の問題が関係する奥の深い話です。バイト学生にネット検索させて記事が書けるほど、簡単な話じゃないですよ。

政治経済にはアタマ使うけど、ゴシップ系はアタマ使わなくてOK
という愚かな偏見があるのかもしれませんね。

バカだなあ。報道指向のアナウンサーみたいな話だけど、

プロとして、カネ取って記事作っている限りは、アタマ使って真剣に取り組まないとバカ呼ばわりされる、それがネットの時代。

政治経済も皇室も芸能も同じだよ。

紙媒体の人は、そういうことがわからないのでしょうね。

 

 3.考えが足らなすぎる記事

28枚の“小室文書”発表の4日後、小室さんサイドは元婚約者に対して「解決金」を渡す意志を表明した。

「ここで解決金を渡すこととなれば、結婚問題も大きく進展するはずなのに、現状では具体的な動きは見えてきません。そういう意味では、むしろ小室さんサイドは、結婚問題の進展を望んでいないのではないかとさえ見えてきます。たしかに、小室さんは“眞子さまのフィアンセ”という特別な立場であるからこそ、授業料免除などのニューヨーク留学での“特別扱い”が受けられたと見られています。さらに、“眞子さまのフィアンセ”という立場を最大限に活用したうえで、今後の就職先を探したのではないかとの報道もありました。つまり、小室さんにとっては“現状維持”でも、それなりのメリットがあるわけです。

 眞子さまと小室さんの意向とは別に、ここまで話がこじれると“破談”という可能性もそれなりにあると思います。ここで仮に小室さんが実際に解決金を渡すなどして一歩踏み出したにもかかわらず、話が進んで結局“破談”という結果になるかもしれない。それがお二人にとっての“最悪のシナリオ”であるならば、あえていまは動かずに“現状維持”を選ぶという判断もありうるのではないでしょうか」

 今後、5年、6年と“婚約内定”の状態が続くというケースも十分にありえそうだ。

(同記事)

 

 ううむ・・・

ポストセブン(週刊ポスト、女性セブン)は、昔の記事とか、結構、参考になる良い記事が多いのですよ。

だから、最近の劣化がとても気になってます。

このまま、日刊ゲンダイみたいになっては困るので、あえて、今日は批判させていただいております。

さて、

小室圭内定者が、現状維持を続けることに利益があるという話は私も書いたことがあります。ネットでも言われてきたことです。

フォーダム大学の学生だったころはそうでしょう。
時間を稼ぐ必要があります。

しかし、状況は変化するのですよ。

昨日の常識は、今日の非常識。そういうこともあります。

現状維持を続けたほうがいいという展開は、前提として

(ア)小室圭への金銭援助が継続

(イ)小室圭への皇室コネ使用が継続

が必要です。

フォーダム大学卒業したけど、この2つは今も継続してますか?

継続してれば、長期戦OKでしょうけど、資金援助やコネ使用を打ち切られていたら、むしろ短期決戦で結婚へ持っていく必要があります。

だから、私はこの件、書くのを控えてるのですよ。

小室圭の動きを見てみないとハッキリしないから。

ウワサにあるような国際機関への就職ならコネ継続で持久戦OKでしょうけど、普通に弁護士事務所へのインターンなら、コネ使用は終了かもしれません。

だから、もう少し考えて記事書かないと。

この記事は、安易すぎるし、考えが足らなすぎますね。

 

ということで

記事を批判いたしましたが、これはエールのつもりです。

この記事もファンタジー解釈の一種だと思いますが、ファンタジー解釈には、それなりの説得力のあるロジックが必要です。

バイト学生のような仕事では無理ですよ。
プロの仕事と呼べるような、きちんとしたものを書いて欲しいですね。

ポストセブンは、せっかく最前線で小室圭攻撃しているのに、こういう事実誤認を含む低レベルだと読者が離れます。

今の時代、ネットがあるので、読者の知識レベルは高いですよ。

読者が離れると、予算が少なくなって、よりバイト仕事の記事が増える。
それは悪循環でしょう。滅亡への道とも言えます。

破談になる前に、雑誌が休刊になっては意味ないでしょう(笑)

もう少し、質の向上を期待したいですね。

ポストセブンは、小室圭攻撃派の重要な雑誌ですからね。

イヤミでなく、真面目に期待してますよ。

よろしくお願いいたしますね。

 がんばれ!週刊ポスト&女性セブン

 

ご覧いただきありがとうございました。