ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

ラベンダーの皇室王室ブログ、100日連続更新となりました。

こんにちは、ラベンダーです。

 

本日で、100日連続更新となりました。

皆さま、ありがとうございます。

 

調べてみると、どうやらこの記事から連続更新が始まったようです。

 

new-lavender.hatenablog.com

 

たまたま、春に引っ越しがあってネットが使えなくなって、新居で復帰したのがこの記事ですが、すぐに小室第二文書が出て大騒ぎになった。
で、それから、100日連続更新していた。

つまり、新しい家に来てから、ずっと更新しているのですね。

ううむ・・・

今日で100連続という節目を迎えたので、これからは、適当に休養取りながら、ボチボチ長くやりたいと思います。

さて

今日は、一応、総括的なお話をしたいと思います。

検証から離れて、マコムロ問題を追いかけてきた個人的な感想を述べたいと思います。

 

1.菊のカーテンはビクともしない

小室圭内定者が皇室利用して個人的利益を得てきたのは明白だと思ってます。

特に、フォーダム大学留学はヒドイですね。

明らかに皇室利用して、莫大な利益を得ているのにかかわらず、雑誌メディアが多少の批判をするくらいで、新聞もテレビもほぼ沈黙です。

400万円金銭トラブルは報道するのにね。

結局は、菊のカーテンなのでしょう。

フォーダム大学皇室コネ留学を真剣に報道すれば、ストレートに皇室批判になりますからね。そして、こんなデタラメな汚い留学を誰が主導したのか、犯人捜しになってしまいます。

私も正確に犯人がわかっているわけではないですが、ロイヤルパワーの発動にロイヤルが関与してないのはあり得えないので、最終的に汚い留学に関与した皇族がいるでしょう。

犯人探しすべきでしょう?
資金の原資は税金ですよ。

 

しかし、菊のカーテンはビクともしません。

犯人捜しどころか、報道すらされませんからね。

マコムロ問題がどういう決着を迎えるにせよ、このフォーダム大学皇室コネ留学のインチキ性が検証されることもなければ、主導した犯人皇族を探すことはない。永久に。

日本のメディアの限界で、当然の流れでしょうか。

たとえば、森友問題の例があります。

国有地が異常に安い金額で払い下げられた疑惑。

新聞・テレビを始めとする多くのメディアが報道しました。
野党議員が国会でも追及しました。デモもありました。

しかし、結局、森友問題に関与したとされる人物、ほぼ全員セーフじゃないですか。だれも刑務所へはいかない。出世した人もいますよ(笑)

あれだけ大騒ぎしても、みんな、セーフですよ。

権力側の圧勝。

籠池氏も別件で訴追されましたが、国有地問題について罪には問われておりません。これもセーフ。
国家権力があからさまに個人の便宜を図ったにもかかわらず、

全部セーフ。おとがめなし。

だから、同じことがマコムロ問題でも起きると思います。

そもそも皇室利用疑惑については、まともに報道すらされておりません。
野党議員も無視ですしね。

森友問題すらセーフなのですから、マコムロ問題は余裕でセーフでしょう。
もみ消す必要もないくらいです。

菊のカーテンに守られて、報道されないのですからね。

どうもこうもないですよ。
小室圭の皇室利用疑惑、このままメディアに無視されて終わりでしょう。

不愉快ですが、それが現実だと思います。

ましてや、秋篠宮家への批判などは、話が遠すぎて・・・

菊のカーテンはビクともしません。

 

2.余裕の秋篠宮

だいぶ前ですが、私は「破談」を本線だと考えていました。
皇室利用疑惑が大きくなれば、それは皇室や皇族のスキャンダルに発展するので、組織防衛のために小室圭を切るという局面があり得ると読んだからです。

今でもそういう可能性はゼロではないと信じています。

税金をブラックボックスに入れて、監査されることもなく、好き勝手にやってきたわけですからね。

本当に、宮家などのカネの流れが調査報道によって暴かれるようになれば、即日、「破談」が決まるでしょう。

マコの意思など関係なく、強制破談です。

組織がつぶされてしまいますからね。コムロどころでない。

しかし、報道もされなければ調査もされない現状では、組織防衛のためにトカゲのしっぽ切りをする必要がない。

秋篠宮家としては、余裕ですよ。
余裕だから、「娘の意思を尊重」とか言えるのですよ。

自分たちは、未来の天皇家なので、何をしても守られる

と思っているのでしょう。

余裕ですよ。

国民の声は届いてないと思いますよ。

 

3.悪事は小室だけの問題なのか

あくまで個人的な感想ですが

国民の利益という点からすれば、マコムロを結婚強行させて、より強い批判と浴びたほうがいいかもしれません。

小室圭ごときチンピラの悪事すら、皇室忖度によりまともに報道できないのに、皇族そのもの宮家そのものの悪事を露見させるなど、あり得ないでしょう。

だから、完全にイヤミですが

このまま小室圭を皇室に関与させ続ければいいんじゃないですか。

そうすれば、

皇室という制度が、国民の敬愛というきれいごとではなく、多くの汚い利権が存在する貴族的な特権制度になってきていること。

国民に知らしめる良い機会になると思います。

この状況

冷静に考えてみてください。

小室圭ごとき末端のチンピラに、これだけ手厚い皇室コネが発動されて、数千万円という経済的利益が与えられたのですよ。

小室圭ごとき末端のチンピラに数千万

たまたま小室圭が特別だった?

違うでしょう。

こんなこと、初めてのわけないじゃないですか。

日常的に、裏でいろんな汚いことやって慣れている。コネ使いまくってる。

だから、小室圭ごとき末端のチンピラでもスムーズにロイヤルパワーの恩恵が受けられたのですよ。

たまたま小室圭の案件だけ、裏で汚いことしていると考えるより、
ドス黒い欲望の底なし沼だと見る方が自然だと思いますけどね。

そして、

類は友を呼ぶ、ってことで。

ま、私の個人的な感想でございます。

それ以上でも、それ以下でもありません。

 

 4.今後の予想

ということで、マコムロ問題を検証していくと、自然に、秋篠宮家批判に発展します。当然ですよね。誰でもそう思います。

かなり前から、ネット世論では秋篠宮家批判だらけ。

秋篠宮家を擁護する論調を探す方が難しいです。ネットでは。

当然です。普通の人間なら誰もそう考えます。

ところが、リアルメディアはそうならない。

あくまで結婚問題であり秋篠宮家の問題ではない。

そういう形で話を矮小化し、
秋篠宮家批判をスルーし続けるでしょう。
予想するまでもなく、そうなると思います。

で、それを前提にしたマコムロ問題の帰結は何か?

と言われれば、やはり、原点回帰でしょうかね・・・

原点に戻るのですよ。

400万円金銭トラブル。

メディアとしては、秋篠宮家への批判はしたくない。

しかし、大騒ぎしているマコムロ問題はスルーできない。

そうすると、結局、400万円トラブルに話を矮小化する。

それが本命だと思います。

まだ、400万円金銭トラブル解決していませんから。

解決したときに、日本のメディアがどうするか。

「金銭トラブルの解決と結婚は別問題!!!」

と堂々と言って、結婚反対の論陣張ると思いますか?

これだけ大騒ぎしたけど、結局、元に戻って

金銭トラブルが解決したら、結婚OK

みたいな展開になるかもしれませんよ。

最悪ですが。

 

 

ということで

マコムロ問題を真剣をやると結構、気持ちが沈みます。

この国のダメな部分を見せつけられるからです。

まあ、ボチボチ疲れないように頑張りたいと思います。

明日から、どうするかは未定ですが、

とりあえずは、ホッとしております。

 

皆さまありがとうございました。

感謝しております。

今後ともよろしくお願いいたします。