ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

マコムロ問題の最大の難問は?

こんにちは、ラベンダーです。

 

いやー、あと、4日で念願の100連続更新なのですが、

ここへきて急に忙しくなりましたね。

なんといいますか、最後の関門って感じです(笑)

今日もギリギリ更新です。

今日は、マコムロ問題について、私の思っていることを適当にお話したいと思います。

 

1.マコムロ問題の最大の難問は?

結局、マコムロ問題の一番の難題は400万円金銭トラブル。

もっとストレートに言えば、

何で400万円払わないの?

ってことですよ。400万円払っていれば、とっくの昔に解決済み。
結婚も皇室利用もやりたい放題(笑)

逆に、400万円払わないから、これだけ問題がこじれて、いろんな悪事が露見してるわけですよ。

いまさら、説明するまでもありません。

 

何で400万円払わないの?

日本中の多くの人が疑問に思っているでしょう。

払えば、それでおしまい。

400万円を払わないことで、何かメリットありますか?

400万円節約できた(笑)

もう、それくらいしかメリット思い浮かびません。

でも、何年も弁護士雇ってますからね。そのうち赤字になりますよ。

デメリットは山ほどあります。

経済的な損失、信用の損失、プライバシーの喪失、今や小室親子は今後日本で生活できるのか、というくらい悪人扱いですよ。

メリットは、ほぼゼロで、デメリットは青天井。
どうして、400万円払わないのか、合理的に説明して欲しいです。

意味わからない。
誰か教えてほしいですよ。

だから、結局、精神的におかしいという方向で説明するしかない。

残念ですが、私の能力では合理的な説明が難しいのです。

でも、

恥ずかしながら、私ラベンダー、マコムロ関係はマニアというくらい、いろんなこと調べまくっております。

山ほど、ネットもリアルも情報読みましたが、この答えを合理的に説明した人はいないですよ。見当たらない。
やっぱり、バカとかアタマおかしいとか、そういうことになってます。

しかし

そうでなくて、合理的に小室親子の行動を説明できないものでしょうか?

誰かスポンサーになって懸賞金かけて欲しいですね。

そうすると、本当に頭良い人が、謎を解いてくれるかもしれません。

もちろん、私もチャレンジしますけど(笑)

自信はないですが・・・

 

2.3000万円留学を支援して、400万円は支援しない

 

何で400万円払わないの?

簡単そうに見えて、スゴイ難問です。

答えは、見えませんが、これが、なぜ難問なのか説明しますね。

小室親子が400万円の支払いを拒否すること。

これを私のように精神世界の問題にしないで、合理的に説明しようとすると、他の問題との矛盾が発生します。

たとえば

フォーダム大学3000万円留学は、秋篠宮家が影のスポンサーになって支援しているという説がありますよね。

仮に、これが正しかったとします。

(個人的には、それは無理だと思っていますが)

そうすると、3000万円留学を支援するくらいなら、400万円も払ってあげればいいじゃないですか。

コムロは、法律事務所から1000万円以上借りて、留学してるタテマエでしょう。ならば、どさくさ紛れに400万円も処理してしまえばいい。

テクニカルな問題として、そんなに難しい話じゃないでしょう。

お気持ち発表の前なら、今ほどメディアの監視も厳しくなかったので、余裕で、水面下の処理が可能でしょう。

いや、今でも、やる気になれば処理できると思いますよ。

3000万円分の支援はするけど、400万円の支援は拒否。

って、変ですよね。

意味わからない。

仮に、秋篠宮家でなく他のスポンサーだとしても、同じことだと思います。

 3000万円分の支援はするけど、400万円の支援は拒否。

って、意味不明ですよね。

 

 3.奥野法律事務所は、なぜ知らんぷりを続けるのか

秋篠宮家が支援してなかったとしても、

コムロを直接支援しているのは、奥野法律事務所でしょう。

そう、法律事務所。

ならば、自分ところの優秀な弁護士をコムロにつけて、さっさと400万円金銭トラブル解決すればいいじゃないですか。

コムロが解決を拒否したら、援助打ち切る、といえばいい。

表向きは、奥野法律事務所が支援しているのだから、奥野法律事務所に決定権があるでしょう。コムロが馬〇でも、簡単には逆らえない。

にもかかわらず、奥野法律事務所は400万円金銭トラブルには関与しないで放置し続けています。しかし、コムロへ1000万円以上の資金貸与。

不思議ですよね。

奥野法律事務所そのものも、この問題がこじれて良いことはありません。

すでに、いろんなことネットで暴かれてます。

さっさと介入して解決すれば、それは、自分たちの利益にもなる。

一応、コムロは奥野法律事務所の従業員。

やる気出せば、すぐに解決できますよ。

不思議ですよね。

法律事務所ですよ

 

ということで

簡単ですが、言いたいことは伝わったでしょうか。

コムロを含めて、関係者全員が400万円金銭トラブルを解決する利益があるにもかかわらず、誰も介入しないまま、いまだに未解決。

何で400万円払わないの?

不思議としか言いようがありません。

「贈与」とか「貸金」とか関係ないでしょう。

「カネ払わない」という結論が国民に受け入れられないので、

「カネ払わない」という結論が不利益を拡大し続けるにもかかわらず、

「カネ払わない」という結論を変えようとしない。

自爆テロですか?

ぜんぜん意味わからないですね。

マコムロ問題って面白いですね。

1丁目1番地の基本問題が、理解不能という。

だから、これだけ話がおかしくなるのでしょう。

不思議ですね。

 

ああ、何とか更新できました。

もう、息も絶え絶えですよ(苦笑)

あと3日頑張ります。

よろしくお願いいたします。では。