ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

祝・ラベンダーの皇室王室ブログが6か月続きました

こんにちは、ラベンダーです。

 

ラベンダーの皇室王室ブログ。

昨年の12月19日に立ちあげてから、ちょうど6か月になりました。

とても感慨深いです。

軽くウルっと、きますね。

ブログを書くようになった理由などは、以下記事をご参照ください。

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com

 

1.当時の心境を思い出してみた

もう、6か月たちましたので、思い出して気分悪くならないですが、
ブログを始めた当初、ヤフコメ青ポチ事件で、気分は最悪でした。

ネガティブな気持ちでブログ始める人は珍しいと思いますよ。
普通は、ポジティブな目的や目標を持ってブログ始めますからね。
実際、初期のころのブログ読んでみますと、荒れてますね(笑)

ヤフコメで味わったイヤな気分のリベンジするのと、ご迷惑かけた皆さまやご心配していただいた皆様に、お礼が言いたいということ。

その二つによって動かされてきたと思います。

このままでは終われない、と言う気持ちがありましたので、とりあえずブログ書いて頑張ってみよう、という感じでした。

プランはないし、目的も目標もない。
何と言いますか、自分自身の気持ちの整理のために書いたようなものです。

だから、6か月くらい頑張ってみて、気持ちが落ち着いたら辞めるかな、という感じで書いてましたね。
ただ、せっかくだから、言いたいことは全部言っておこうということで、結局、遺言みたいなものですね。このブログ。ははは

砂漠に水をまくような虚しい気分が長く続いてましたが、ありがたいことに、いろんな方にブログを見つけていただいたおかげで、今は、もう楽しい気分でブログ書いてます。

改めて、お礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

2.6か月間を振り返る

 管理画面に出てくる6か月間のデータは以下のとおりです。

 

投稿数175 投稿日数160日 

コメント224

合計アクセス127135

 

6か月間に160日投稿しているので、よく書いたと思います。

コメントは、半分は私のコメントなので、実質は120くらいです。

アクセスは、過去のデータを記録してないので、変遷は今ひとつわかりませんが、この2か月くらい急にアクセスが増えたようです。最近は1日1700~2200くらいの間で安定してます。

アクセスが増えても1円にもなりませんが、励みになりますね。

たまたま、今日で78日連続更新になりましたが、それはアクセスが多くなったので、ポジティブな気持ちになったという意味はありますね。
管理画面の数字があがるだけで、リアリティは何もないですけど。

不思議なものです。

まあ、何といいますか、人の役に立っているわけでもなく、人から評価されるようなことも何もしてませんが、自分に対しては自分でほめてあげたい気持ちですね。

6か月頑張った感があります。

よくやったぞ、ラベンダー(笑)

 

3.ブログの方向性

もともとブログを書き始めた動機が異常でしたから(笑)
妙な感じでここまできましたが、一応、私としては達成感があります。

ヤフコメ青ポチ事件については、ネガティブな感情はなくなりましたし、いろんな方々とも再会できました。

だから、いつ辞めても、悔いはないですね。

ただ、ここまで多くのコンテンツを作ってしまいましたので、このまま捨ててしまうのは、もったいないですよね。
だから、できるだけ長く継続したいと思います。

普通なら、アクセスがかなり増えましたので、アドセンス広告とかで収益を得るとか考えるところですが、このブログについては、それはありません。

私は、小室圭内定者やメーガンさんを

皇室王室を個人的な利益のために利用するな!

と批判してます。その私が、小室圭内定者やメーガンさんの批判を書いてお金を受け取るわけにはいかないでしょう。

私も人間ですから、こんなにアクセス多いのにもったいないな、と思います。

しかし、小室圭内定者やメーガンさんを

汚い人間性

とか言って非難してますからね。

それで、さすがに、このブログでお金をもらうことはできませんよね。
残念ですが、仕方ありません。

ただ、逆に収益とか考えなくていいので、自由に書けるメリットはあります。

読者受けする記事を書こうとか、検索エンジンにピックアップされやすい記事を書こうとか、考えなくていいわけですからね。不純な歪みがなく、純粋に記事を書くことができます。

それは、それで質の良いものが書けそうな気がしますので、いいことなのかなと思います。

すべては、偶然のめぐりあわせでここいるわけですから、これからも自然に逆らわないように、良い記事が書ければいいなと考えております。

 

4.「知識」だけではなく「理解」のすすめ

皇室王室ネタ、楽しみ方は人それぞれなので、何が良いか悪いかというのはありません。ただ、持論ですが、より楽しむには「知識」と「理解」が必要だと思っております。

「知識」だけで楽しむことが可能なジャンルは多くあると思いますが、皇室王室は公開情報が異常に少ないので、「知識」だけでは、すぐに終わってしまいます。
少ない「知識」のなか、その「知識」と「知識」の間を埋める「理解」が進めば、広く深く楽しむことができます。

一橋大学大学院に入学した」そして「フォーダム大学留学した」

という知識だけでは面白くも何ともありません。
その意味を理解したり裏を読んだり関連性を考えたりすることで、いろいろ楽しむことができます。

もちろん、相手が嫌がるような鋭い批判も、そういう理解が必要です。

そして、読者としては、そういうものを読みたい。
そう思ってはいるのですが、
なかなか、雑誌でもネットでも、そういう「理解」について、真面目に取り組んでいる場所を見かけないので、仕方ないから自分で書いてます。

多くの人々がそういう「理解」へ取り組んで、検証が進むと、結局は悪事が暴かれやすくなるでしょう。社会正義を気取るわけではないですが、そういう意味でもこのブログの活動は意味あるだろうとは思っています。

悪い連中を倒すには、悪い連中のやり方を理解する必要がある。

どこまで、やれるかわかりませんが、頑張りたいと思います。

 

5.今後の目標など

目標はないです(笑)

予定としましては、まずは、終盤を迎えたマコムロ問題を見届けるのが、最優先課題ですね。

当然ながら、遊びでも仕事でも、準備なしでは上手くやれません。

急に誹謗中傷はできても、急に本質を見抜くことはできません。

相手が嫌がる鋭い批判者になるためには、準備が必要です。
だから、そして祭りが来る前に、過去のことを検証して、いろんな理解をしていきたいと思っています。

秋篠宮殿下の発言検証やマーベラスな偶然シリーズは、半分以上は自分自身の勉強という意味でやってます。

これからくるフィナーレに備えて、厳しく迎撃するための準備ですね。

で、厳しく批判して、

ブログ消されるとか、内容証明送りつけられるとか、そこまでいけば私もなかなか良い仕事したということになりますね(笑)

とりあえず

今は、司法試験後の祭りに備える。

そんな感じでございます。

 

さて

いつもありがとうございます。

管理画面の数字でしかないですが、それでも多くの人にごらんいただいてるという事実は、とても励みになりますし、気分いいですね(笑)

皆さまには、とても感謝しております。

今後とも、ぜひ、ご愛読いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。