ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

今日は皇室ブログではなく小室圭ブログですw

こんにちは、ラベンダーです。

 

今日は、時間がないので、軽めに。

最近、「小室圭内定者のマーベラスな偶然の歴史」というシリーズを書き始めてしまったので、毎日、過去の週刊誌の記事をネットで読み込んでます。

時間がないので、多くは読めませんけどね。

何か研究者にでもなった気分ですよ。

ただ、研究内容が「小室圭」ですからね・・・人には言えません(笑)

もっと、他にいいテーマ選べよ、って、そうかもしれませんね。

時間と能力を無駄に使っているかもしれません。

銭天堂で変な駄菓子を買って食べて・・・

もう、この運命から逃れられないのかも、ですね(笑)

ということで

今日は趣向を変えて、皇室ブログではなく、小室圭ブログで書いてみます。

小室圭目線で、小室圭にとって何が最善かを考えてみたいと思います。

 

1.まずは、方針を決めましょう

とりあえず、

学費や生活費などを出してくれた恩人に対して、

「返さなくていいと言ったのに、後から返せと言ってきたトラブルメーカー」

扱いをした28枚の文書のことは忘れましょう(笑)

過去にこだわっては、良い仕事(さぎ)はできません。

これから、どう仕事(さぎ)するか、それが問題です。

まずは、方針を決めましょう。

皇室ブログ的には、どうやって結婚を成就させるかがテーマになりますが、今日は小室圭目線の小室圭ブログです。

小室圭ブログとしては、当然、結婚以外も検討しなければなりません。

 

プランA 結婚して、内親王マネーをおいしくゲット

プランB 破談して、慰謝料マネーをおいしくゲット

 

まずは、ここからでしょう。

小室圭ブログとしては、最大利益を追求しなければなりません。

だから、結婚より破談のほうが美味しいと計算できれば、躊躇なく破談しなければなりません。

普通は「内親王マネー」と「慰謝料マネー」を比較すれば、当然「内親王マネー」のほうが大きいに決まってます。

しかし、それが「美味しい」どうかは別問題です。

たとえば、30年刑務所に入って1億円もらえるのと、自由な生活で500万円もらえるのであれば、ほとんどの人は500万円を選びますよね。

だから、「美味しい」かどうかは、トータルで考える必要があります。

 

2.キャピタルゲインインカムゲイン

小室圭内定者は、一橋大学でもフォーダム大学でも、なぜか投資に興味があるようですので、小室圭ブログとしては投資目線で検討します。

ご存じのとおり、資産運用で得られる利益には、キャピタルゲインインカムゲインがあります。

キャピタルゲインは、保有資産を売却することによって得られる売却益です。

インカムゲインは、株の配当金や不動産の家賃収入など継続的に受け取れる収益のことです。

ここでは、不動産投資を例に考えてみます。

今、小室圭ブログが1億円の収益不動産を持っていたとして、仮に、そのインカムゲインが債務返済や諸経費等を除いた手残りベースで年3%の利回りがあったとしましょう。

ここで、二つの選択肢があります。

 

(ア)売却して多額のキャッシュ&利益を得る(キャピタルゲイン

(イ)そのまま保持して毎年300万円の利益を得る(インカムゲイン

 

一般論としては、状況に応じて(ア)が正解の場合もあれば、(イ)が正解になる場合もあると思います。キャピタルゲインインカムゲインは、どちらが正しいというものではなく、状況に応じて使い分ける性質のものですから。

しかし、小室圭ブログとしては、ほほ一択で、(ア)しかありません。

それはなぜか、

小室圭内定者個人の貸借対照表は、どう見ても債務超過でしょう。

働いていないから、損益もマイナスだし、現預金もほとんどないでしょう。

内親王マネーが流れていれば別ですが、普通は、終わってる状態。

そんな状態で、ちまちまとインカムゲインを稼いでも、まともな資産状況になるのに多くの年月を要します。そもそも持ちこたえられるかどうか・・・

ならば、まずはキャピタルゲインを大きく稼いでキャッシュポジションを上げるしかないと思われます。

与信でカネを引っ張ってこれる立場ではないでしょう(笑)

ならば、キャッシュ持ってないと何もできませんからね。

キャピタルゲイン稼ぐしかないでしょう。

 

 

3.小室圭ブログとしてのおすすめ

 

では、そういう状況を具体的にあてはめてみますが

ここでは、眞子さま&内定者の地位を運用資産に見立ててお考えください。

 

プランA 結婚してインカムゲインがオイシイ>

1億5千万円といわれる一時金は、住居費で消えると仮定した場合。

結婚してインカムゲインが年間5000万円とかあれば、オイシイでしょう。

しかし、そのためには、女性宮家皇嗣マネーが流れこむ必要がありますが

(ア)マコムロの結婚を前提にした、女性宮家の実現は困難

(イ)秋篠宮家との関係性が悪化しているので、多額の援助は難しい

 ということなので、

まあ、生活はできると思いますが、ロクに働かないでオイシイ生活という感じにはならないでしょう。

しかも、生活を監視され、おそろしく不自由な生活になるでしょう。

ずっと、メディアに追われ続けると思いますよ。

それに見合うリターンがあるとすれば、年間数億円レベルは欲しいところ。でもそれは無理でしょう。

小室圭ブログとしては、進んで飛び込む展開ではないでしょうね。

 

プランB 破談して、キャピタルゲインをおいしくゲット>

本来なら、これが小室圭ブログのおすすめ。

それなりの大金を得て自由になる。

しかも、キャリア形成も人のカネでゲット。

カネとキャリアをゲットして、年上でマザコン男に優しくしてくれる女性とリスタートというのは、なかなか魅力的なプランだと思います(笑)

本来ならね。

しかし、このプランを実行するには、問題があります。

それは、マコムロ問題、話が大きくなりすぎたということです。

2019年小室第一文書を出すあたりで、婚約内定辞退しておけば、

 

〇 フォーダム大学留学費用肩代わり

〇 国際関係の仕事紹介

〇 相当の額の内定辞退金

 

という線で秋篠宮家と裏取引できたでしょう。

日本に暮らすのはむずかしいから、NYで暮らす居住費用を考慮して欲しいとすれば、億単位の内定辞退金もあり得たでしょう。

しかし、国民的な大騒動になって、とうとう、陛下まで引っ張り出してしまいましたからね。

話を大きくしすぎましたね。もう、秋篠宮家も裏取引できないでしょう。

だから、このプランBも実現が難しくなってしまいました。

でも、これが小室圭ブログとしては、おすすめですね。

もちろん皇室ブログとしても、破談がおすすめですけど、それは意味が違います(笑)

小室圭ブログとして、純粋に利益を追求した場合、

普通に考えれば、どれだけの利益が見込まれるか不明な内親王マネーに期待するよりは、上手に撤退してオイシイ利益を得るほうが得だと思われますね。

というのが、小室圭ブログの結論です。

 

4.しかし、現実は小室ワールド

で、ここから皇室ブログに戻りますが、

実は、皇室ブログとして小室圭内定者を分析した場合。

結婚への努力を何年も放置してるので、プランAかどうかは疑わしい。

秋篠宮殿下も疑ってますよ。

私は,今でもその二人が結婚したいという気持ちがあるのであれば,やはりそれ相応の対応をするべきだと思います。

平成30年お誕生日会見より(太字・着色はラベンダーによる)

 

結婚したい人間の態度ではないですからね。小室圭内定者。

だから、真剣に結婚へ努力する気はないのでしょう。

小室ワールドは譲れない(笑)

では、プランBは、どうかと言えば、やる気があるならフォーダム大学留学に成功したあたりで取引しているでしょう。

一流の詐欺師なら、とっくの昔に大金ゲットしてアウェーしてますよ(笑)

本気で、逃げ出す気もないようですね。

A.結婚する努力はしない

B.逃げだす努力もしない

ということは、普通に考えれば、バカなんでしょうけど(笑)

あえて善意に解釈すれば、たぶん、

プランAでもプランBでもない、プランCがあるのでしょう。

それは、元婚約者から400万円詐取した手口ですよ。

<元婚約者の場合>

1.元婚約者に事実婚だと思いこませる

2.援助金を次々と出させ利用する

3.冷たい態度を連発し、結婚への努力はしない

4.イヤになった相手から、婚約解消を申し出させる。

内親王の場合>

1.内親王と婚約内定する

2.援助金を次々と出させ利用する

3.冷たい態度を連発し、結婚への努力はしない

4.イヤになった相手から、婚約解消を申し出させる。

 (イヤになった宮様から、婚約OKを申し出させる。)

という感じで

同じパターン狙っているのかもしれませんね。成功体験あるから。

だから、どれだけ非難されても自分から辞退することはない。

眞子さまを人質にして立て籠もっているようなものですね。

とことん粘って、相手から好条件を提示させようと狙っているのでしょう。

なんといいますか、

とことん冷たくして、イヤがらせして、相手が根負けするのを狙う。

反社かい(笑)

これが、皇室ブログから見た、小室圭内定者のプランCだとファンタジー解釈させていただきます。

 

ということですが、最後に皇室ブログとして、真面目にお話します。

秋篠宮家は、今日の事態を招いた責任があるので、自業自得ではあります。

ただ、ここまでデタラメな人間を連れて来るのは、さすがに想定外だと思いますし、同情される余地はあるとは思います。

しかし、このチンピラが皇室利用して巨額の利益を得るのを許容すれば、皇室の歴史、終わるかもしれませんよ。

皇室が、4流のチンピラに、ここまでいいように利用されるくらいマヌケであることが世間に認知されれば、次々と本物の詐欺師やペテン師が「皇室はオイシイ」と思って詐欺やペテンを仕掛けてくると思われます。

現実社会を見てみてくださいな。

これだけアラームしてもオレオレ詐欺はなくならないでしょう。成功者が出ると次々模倣するものが出てくるのですよ。

今や、ヤクザが資金源にしているというウワサがあるくらいです。

だから、オレオレ詐欺と同じで、

この小室事案の成功により、次々と皇室利用をするものが現れて、「皇室はカモ」が定番になって、どんどん皇室を食い物にするものが増殖する。

カリフォルニア・ドリームならぬ、皇室ドリームですよ。

小室某でも成功したなら、オレならもっと上手くやれる、と思っている連中は山ほどいると思いますよ。

そして、皇族は世間知らずなのだから、成功率は高いでしょう。

どんどん騙され、どんどん墜落してゆく。

たった1件の詐欺を許すか許さないか、小さい話ではないですよ。

このままでは、当然、国民からの信頼も失墜し続ける。

それでも「結婚は既定路線」とかいうのでしょうか?

目を覚ましてくださいな。

まだ、間に合いますよ。

 

ということで

また、明日もボチボチやります。

今日もありがとうございました。

ではまた