ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

ラベンダーズ・マップ~マコムロ問題編(2021.5月)

こんにちは、ラベンダーです。

ラベンダーズ・マップを改訂しました。

ここで、マコムロ問題関係記事を整理しております。

なお、前に書いたもので、現状に合わなくなったものは省略しています。

あと、前に書いたものと、最近書いたものとでは、微妙に考えが異なっている場合があります。いろいろ調べていくうちに、考えが変化しております。

一定の考えに固執しないで、柔軟に真実に近づきたいと思っているからです。

おおげさに言えば、

自らの思想を貫くより、真実探求を重視しています。謎解き重視ですね。

だから、考えの変化につきましては、ご理解いただければ幸いです。

 

また、マップは、気が付いたら随時、更新したいと思います。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

 

(注.マコムロ問題 = 眞子内親王と小室圭内定者の結婚問題)

(最終更新 2021年5月22日)

 

<マコムロ結婚問題 基本資料>

宮内庁の公式発表を中心とした基本的資料を掲載してます。

皇室関係は、情報がとても少ないので、公式発表は貴重な資料です。

この問題の知識が増えれば増えれるほど、公式発表の一言一句の重みといいますか深い意味を感じることが多いです。

僭越ながら、所々に、ラベンダーの検証をいれてます。

 

<マコムロ問題年表>

new-lavender.hatenablog.com

<2017年9月3日 マコムロ婚約内定会見>

new-lavender.hatenablog.com

 <2019年1月22日 小室文書(第一)発表>

new-lavender.hatenablog.com

<2020年11月13日 マコムロ「お気持ち発表」>

new-lavender.hatenablog.com

<2017、2018、2019、2020年 秋篠宮殿下お誕生日会見>

new-lavender.hatenablog.com

 

<マコムロ問題の歴史>

マコムロ問題の歴史を振り返って検証しております。

過去を振り返ると、とても多くの発見がああります。

たとえば、婚約内定は2017年の9月ですが、それ以前に、親族の自殺、異常な教育投資、就職の件、宗教関係など、小室親子の過去の疑惑は色々報道済でした。

にもかかわず、小室親子を再調査しないで婚約内定を強行。

で、12月に金銭トラブルが報道されて、婚約延期に追い込まれたという。

とても、不可解というか、間抜けな話(笑)が判明したりしてます。

だから、結構、楽しいですが、時間がかかりすぎて大変です。

なかなか終わらないですが(苦笑)

少しづつ、更新していきたいと思っております。

<小室圭内定者の歴史>

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

<小室圭フォーダム大学留学>

new-lavender.hatenablog.com

週刊女性で小室圭の過去を振り返る>

new-lavender.hatenablog.com

 

<マコムロ結婚問題の行方>

マコムロ結婚問題がどうなるかを検証&予想しております。

なかなか難しい話ですが、「結婚」「無期延期」「破談」

どれも可能性があると思っております。

少しづつ、更新していきたいと思っております。

 

 (ラベンダーによる結婚問題のファンタジー予想です)

new-lavender.hatenablog.com

 (ラベンダーの結婚問題についての雑感)

new-lavender.hatenablog.com

眞子さま結婚への切り札は皇籍離脱婚)

new-lavender.hatenablog.com

(しかし、皇族の自由な皇籍離脱は可能なのか?)

new-lavender.hatenablog.com

 (破談が有力ですが・・・)

new-lavender.hatenablog.com

  (やっぱり秋篠宮殿下がカギ)

new-lavender.hatenablog.com

 

眞子さま暴走関係>

眞子さまが、小室圭内定者に洗脳されているとか、目を覚ますべきだという論調があるようですが、私は、それは違うと思ってます。

眞子さまは、自らの意思で積極的に金銭問題などに関与し、積極的に結婚推進のための行動をしていると思われます。

もう、暴走は止まらないと予想します。

 

眞子さまと小室圭内定者は似たもの同士?ではないか?)

new-lavender.hatenablog.com

眞子さまの積極的な金銭問題への関与)

new-lavender.hatenablog.com

 

眞子さまは、結婚実現のために暴走している?)

new-lavender.hatenablog.com

眞子さまへの批判が止まらない

new-lavender.hatenablog.com

 

 <小室第二文書関係>

 小室第二文書について、個々の矛盾点を叩くのは、たくさんのメディアが行っていますので、必要なところだけ批判して、メディアがやらない違う視点からの検討を重視しています。

基本的に小室第二文書は、国民へ向けた文書ではなく、秋篠宮殿下への言い訳のための文書だと理解しております。

だから国民から理解されないのは、小室圭内定者としても想定内だと思いますが、では国民の理解や納得を無視して、この局面をどう打開していこうとしているかは、正直、謎ですね。わかりません。

何か、良いプランでもあるのでしょうか?

 

(金銭トラブルの経緯と小室第二文書の関係)

new-lavender.hatenablog.com

(小室第二文書から派生する問題点)

new-lavender.hatenablog.com

(小室第二文書を発表した理由)

new -lavender.hatenablog.com

(小室第二文書に関する記事)

new-lavender.hatenablog.com

 

<小室圭内定者の人間性関係>

ずっと前から、 小室圭内定者の人間性に問題あると言ってきました。

メディアは、400万円問題について、母親のみの問題として、長らく小室圭内定者を上げる忖度記事を連発しておりましたが、最近は、小室圭内定者の人間性に疑問を呈する記事が多くなりました。

人間性が疑問視されているので、たとえ金銭トラブルが解決しても、

天皇陛下秋篠宮殿下が求める多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況」は、実現困難になったと思われます。

ただし、それでマコムロの結婚も困難になったかどうかは別の話です。

小室圭内定者は、トラブル発覚から、今に至るまで、一度も誠意らしい誠意は見せようとしたことがないので、彼には彼の作戦があるのでしょう。

それが何かはわかりませんが・・・

まあ、私には、頭のおかしい人物にしか見えませんけど(笑)

 

 (小室圭内定者が使う大金はどこから出ているのか)

new-lavender.hatenablog.com 

(陛下のお言葉の前から、小室圭内定者の人間性が問題であった)

new-lavender.hatenablog.com

(小室圭内定者の性格を分析)

new-lavender.hatenablog.com

(結婚問題がこじれているのは、小室圭内定者の人間性が問題だから)

new-lavender.hatenablog.com

 

<金銭トラブル&元婚約者>

 元婚約者は、変な人物であり、微妙な人物です。

小室親子を叩く関係上、敵の敵は味方という論理でメディアから叩かれることが少なかったですが、これからは、元婚約者への批判も増えてくると思います。

 

 (金銭トラブルは、小室圭内定者本人トラブルでもある)

new-lavender.hatenablog.com

(遺族年金詐欺疑惑)

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

(元婚約者の発言集)

new-lavender.hatenablog.com

(元婚約者の問題点を検討&批判)

new-lavender.hatenablog.com

(元婚約者が小室佳代氏に執着し続けるのを批判)

new-lavender.hatenablog.com

 

天皇陛下のお言葉から大逆風へ>

「お気持ち発表」により結婚推進モードだった流れが、天皇陛下のお言葉から一気に逆風になりました。

その陛下のお言葉からの流れの急変をブログしたのが、以下になります。

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

 

 <皇位継承権関係>

小室圭内定者問題によって、皇位継承権問題の議論に悪影響を与えております。

なお、私の立場は、開かれた民主的なプロセス(できれば国民投票が望ましい)によって、皇位継承法が制定され、この問題が解決することが望ましいと思っております。

最終的には、国民の多数意思で決めるということです。

 

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

 

 

 

<メディア批判関係>

ずっとメディア批判してますので、特定の記事をピックアップするのは難しいですが、気が付いたものは、ここへ入れておきます。

 

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

 

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

 

<当ブログの方針など>

(このブログについて)

new-lavender.hatenablog.com

 

(2020年12月に、ブログを始めた理由)

new-lavender.hatenablog.com

(当ブログのテーマについて)

new-lavender.hatenablog.com

(なぜ、小室圭「内定者」と呼ぶのか?)

new-lavender.hatenablog.com