ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

小室圭内定者問題の論点整理

こんにちは、ラベンダーです。

 

最近、小室圭内定者にかかりっきりで、メーガンさんを放置してますね。

早く戻りたいという気持ちはあるのですが、次々と、いろんなことが明らかになって、小室圭内定者ネタが終わらないですよ。困ったものです(苦笑)

来週は、なんとかメーガンさんについても、書きたいですね。

さて、今日は休みなので、頭の中を整理したいという意味で、

今後、書くべきネタをメモしておこうと思います。

遺族年金詐欺疑惑の続きは、月曜日の予定です。

また、考えることも調べることもあるので、もしかしたら火曜日以降にずれ込む可能性もあります。とにかく、大ネタですからね。じっくりやります。

 

 <小室第二文書が書かれた理由>

最初から国民の理解を求める気などサラサラない小室第二文書。

なんで、そんな変な文書だしたか意味不明でしたが、どうやら結婚強行へ向けての準備行為のようですね。

国民に祝福されようとか、理解されようとか、そんな気はまったくないということ。

大体わかってきましたので、ファンタジー解釈の決定版を書きたいと思っています。

 

<結婚問題の進捗>

納采の儀はやらないと決めれば、「多くの人が納得し喜んでくれる状況」は必要ないので、自由に結婚できる。

そういう路線で強行結婚すると予想してますので、しばらく動きはないと予想します。いまさら、小室第二文書が炎上しようと、金銭トラブルが未解決になろうと関係ないですからね。結婚強行する覚悟はできてると思いますね。

小室圭内定者の試験が終わって、自由に動けるようになれば、実行する。

そういう展開になると予想してます。

 

<400万円金銭トラブル>

元婚約者さんが解決金の受け取りを拒否したので、未解決で終了。

これは、動かないでしょう。

もともと小室圭内定者も、本気で解決する気はなかったようですし、このまま終わる公算が高いと思います。

ただし、遺族年金詐欺と関係あるので、その点については書きたいと思います。

 

<解決金>

突然、提示された解決金。

なぜ、そういうことになったのか、特に理由については報道がありません。

世論から総攻撃されてたから、あわてて解決金を提示した?

そんな普通のこと考える人間なら、こんなことになってませんって。

陛下が「多くの人が納得し喜んでくれる状況」を願われても、完全無視ですよ。

天皇陛下秋篠宮殿下を軽視し自己都合を優先させる人間が、

世論の批判くらいで方針転換するなんて、考えられませんね。

裏があると、思います。ファンタジー解釈の出番ですね(笑)

 

<一時金問題>

悪しき先例を作らないために、とりあえずは、受け取るのを本命と考えておりましたが、よくよく考えてみると、一時金辞退もあり得ますね。

強行結婚するにしても、やり方の問題はありますからね。

この件は、まだ書く必要がありそう。

 

<遺族年金詐欺疑惑>

この問題で世論が盛り上がれば、破談する展開もあり得ますが、どうでしょうね。

詐欺罪の公訴時効期間が経過し、罪に問われないからとはいえ、それを主張することはできませんからね。

自分は犯罪者だと認めるような話ですから。

そうすると、内容を争うことになりますが、まあ、無理でしょう。

法律的には小室側に有利な民事事件でもこれだけ大問題になったのに、状況的に真っ黒な刑事事件ですから、文書で言い訳すれば大炎上どころか大爆発しますよ(笑)

知らんぷりするしかないでしょうね。

だから、すべては世論次第ですが、さて、どうなりますやら。

ちなみに、この件を急いで必死に書いてる理由は、少しでも世論が盛り上がってくれればと思う気持ちからでございます。

 

眞子さま、民事介入問題>

意外と大きくなりそうなのが、この問題。

どうせ、メディアは秋篠宮家に忖度して何も書けないだろうから、先に言いたいことを言いまくっておきましたが(笑)

意外にも、少しずつ、メディアでも問題視する報道が出てきてますね。

メディアの中に、眞子さまの行動にうんざりしている、という空気感があるのかもしれません。

ただ、これは皇室や宮内庁として放置できる空気感ではないので、何らかのメディア対策をする可能性はありますね。

これも、動きがあれば、書くテーマになりそうですね。

 

<小室圭内定者、皇室利用疑惑>

相変わらず、報道が少ないですね。

これは、秋篠宮家批判にもなり得るので、なかなか手は出せないでしょう。

私としては何か書きたいところですが、情報が少ないので大変です。

小室圭内定者が、もう一度、バカな文書発表してメディアの総攻撃を受ける展開になれば、この問題まで飛び火する可能性が高まるのですが、

たぶん、小室圭内定者は沈黙でしょう。

でも、私はあきらめずに書きますけど。

 

<小室母その他の疑惑>

遺産相続とか反社とか親族の不審死とか、いろいろ言われてます。

遺族年金詐欺疑惑が盛り上がれば、小室母のその他の疑惑が報道される可能性は高いです。

でも、正直、小室母にあまり興味ないです、気味悪いし(笑)

遺族年金問題は重要だから、書くしかありませんが、その他の疑惑は、私は書く予定がないですね。

 

 

こんなところでしょうか。

まだまだ、課題多いですね(苦笑)

まじめに付き合うと永久に終わらないかも。

私は皇室マニアとか皇室ウォッチャーではないので、そろそろ適当に、どこかで切り上げる時期が来ているかもしれませんね。

ブログ始めたときから、引き際を考えてはいるのですが、なかなか楽しくてやめられないという感じではあります。さて、どうしましょ。

とりあえず、遺族年金詐欺疑惑書きます。

あと、皇室利用疑惑だけは、なんとしても書きたい。

その他は、また、考えます。

来週もよろしくお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございました。