ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

結婚への最大の障害は、小室圭内定者の人間性

こんにちは、ラベンダーです。

 

昨日のブログで結婚応援派の絶対的エースは「女性自身」として、ひたすら小室圭内定者上げ記事を書きまくるメディアとして紹介しましたが、私のブログ見てたわけではないでしょうが、強烈な批判記事を上げてきました。

これで、小室圭内定者を擁護するメディアは、テレビ朝日だけになりそうですね。

 

1.小室圭内定者の皇室利用疑惑

jisin.jp【“皇室利用疑惑”にはなぜ答えない?】

「金銭トラブル」について説明した小室さんだが、お金にまつわる疑問はまだある。

ニューヨークのフォーダム大学に留学中の小室さんだが、1年目と2年目は、年間約650万円の学費が免除されているのだ。

一時、大学のホームページに「眞子内親王のフィアンセ」と記載されていたため「皇室関係者であることを利用して奨学金を勝ち取ったのでは?」との声もあった。

文書公表を機に“皇室利用”疑惑についても説明することは考えなかったのだろうか。

(引用ここまで、太字・赤字はラベンダーによる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやー、やってくれましたね「女性自身」。

ごめんなさい。昨日はデスってしまって。

過去の上げ記事連発があるから、「結婚応援派の絶対的エース」を撤回することはできませんが(笑)、この調子でがんばって欲しいですね。

この路線なら、いくらでも応援しますよ。

 

とはいえ、申し訳ないですが、中身は薄いので(笑)

もっと厳しく追及してほしいですね。

留学関係だけでも他に

1.NYでの生活費は、どこから出てるのか?給料?貸与?贈与?

2.NYでの警備費(SPの費用)は、誰が負担しているのか。

3.学費以外の諸費用は誰が負担しているのか?

4.弁護士を雇い続けて、元婚約者との交渉をしているけど、その費用は?

いろいろありますよ。皇室利用疑惑

小室圭内定者さん、皇室を利用して、個人的に利益供与されてませんか?

メディアの皆様、今この逆風状態なら、書けますよ。

全部あわせれば、数億円の話。大きいですよ。

よろしくお願いいたしますね。

  

2.元婚約者から援助された金銭は何に使われたのか?

jisin.jp【佳代さんは400万円を何に使ったのか?】

《元婚約者の方が私の大学の入学金や授業料を支払うために母に金銭を貸し付けたという報道がありますが、入学金と授業料についてはすべて私の貯金と奨学金で賄っています》

文書内でこのように説明した小室さん。元婚約者・X氏から受け取った金銭は、自分の学費には一切使っていないというのだ。

ただ、そうなると別の疑問も浮かんでくる。

小室家のマンションのローンは佳代さんの夫が亡くなった際に完済。佳代さんの洋菓子店のパートと遺族年金という収入もあった。

そんななか、’10年11月からの1年2カ月で佳代さんが受け取った金額は400万円以上。「生活費」では使い切れそうにないが、学費以外の何に使われたのだろうか?

(引用ここまで、太字・赤字はラベンダーによる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいですねぇー女性自身。

ブラボーですね。これこれ、これもメディアがスルーしてきた論点ですよ。

小室圭内定者が、たぶんドヤ顔で強調しているのがコレ

元婚約者の方が私の大学の入学金や授業料を支払うために母に金銭を貸し付けたという報道がありますが、入学金と授業料についてはすべて私の貯金と奨学金で賄っています

って話。エラソーに言うけどね。

普通ね。

「入学金と授業料についてはすべて私の貯金と奨学金で賄っています」

って、エラソーに言うのだから、その後のセリフは

「だから、お金は受け取っていません」

でしょう。それならわかりますよ。

しかし。

「入学金と授業料についてはすべて私の貯金と奨学金で賄っています」

って、エラソーに言っておきながら、その後のセリフは

「お金は、入学祝いとして受け取っている」

って、何なの?

結局、カネもらって使ってんじゃん(笑)

もう、爆笑しましたよ。この人、バカじゃないのって(爆笑)

この第二文書の目的は、「これまで世の中に出回ってきた金銭トラブルと言われている事柄に関する誤った情報をできる範囲で訂正すること」だそうですが

 

(誤)入学金と授業料についてお金をもらった

(正)入学祝いとしてお金をもらった

 

(誤)アメリカ留学費用としてお金もらった

(正)生活費としてお金もらった

 

この訂正に、何の意味があるの?

結局、お金もらいました。使いました。返済はしません。そういうことでしょう。

カネもらって、使って、返さない、という状況に、何の変化もない。

しかも、何に使ったかわからない自由な使い方してるのでしょう。むしろ、訂正後のほうがヤバイと思いますよ。

だって、もし故意に「入学金と授業料」とか名目でお金出させて、結局、それを違う目的で自由に使ったとしたら、詐欺になり得るでしょう。詐欺。

いわゆる投資詐欺とか結婚詐欺とかと、どう違うの?

ひとつ間違えば刑事事件なのに、ドヤ顔で何言ってんだか。

こんなに頭悪くても国際弁護士ってなれるのですね。もうビックリですよ。

 

3.結婚への最大の障害は、小室圭内定者の人間性

 このブログでは、ずっと言い続けてますので、くどいと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、改めて言うと、この結婚問題の本質は、

小室圭内定者の人間性問題

になります。

new-lavender.hatenablog.com

ハッキリいいますよ。

結婚が延期になったのも、

延期になってから問題が大きくなったのも

文書を発表するたびに非難させるのも

ぜーーーーーんぶ、人間性が終わってるからです。

人間、話せば話すほど、動けば動くほど、人間性が現れます。

なかなか人の本質は、隠しても隠し切れないものです。

だから、自分はまだまだ未熟で、もっと人間的に洗練されなければならないという謙虚な立場をとって、自分を成長、改善させようとすれば、人(国民)から信用される人物になっていくこともあり得ると思いますが、

オレは正しい!と自らの正義を振りかざし28枚の文書で70代の老人を公開処刑するのでは、一生涯、人(国民)から信用されることはないでしょう。

そういう異常なプライドの高さが肥大して小室ワールドになったようですね。

new-lavender.hatenablog.com

だから、眞子様との結婚、最大の障害になっているのは、自分自身の人間性なのですが、なかなか自分でそれに気づくというのは、難しいと思いますね。

小室圭内定者に限らず、誰でも、自分には甘いですからね。

このまま小室ワールドを続けることになると思いますね。

たとえ自滅しようとも・・・・・

 

ということで、

もう、逆風が収まることはないと思いますが、人の世は必ずしも正義が勝つわけではないので、小室圭内定者が勝利するかどうかは別の問題です。

その点(結婚問題の帰趨)については、当ブログでも緊急に検討したいと思いますが、とりあえず、個人的に気になっているのは、これですね。

bunshun.jp

明日も、忙しくなりそうです(苦笑)

それは、それでありがたいことかもしれませんね。

コロナの大波がまた来ているようですし、皆さま、くれぐれもお体にはお気をつけくださいませ。

今日もありがとうございました。

 では

<追伸>

私が、今回の28枚論文を「小室第二文書」と呼んでいるのは、

初めて読んだ際、文書の粘着質的な気持ち悪さに多くの国民はドン引きすると予想し、

「これでは、第三、第四の言い訳文書を書くことになるよね」

と思ったので、第二文書とネーミングいたしました。

だから、イヤミのつもりだったのですが、どうやら、本当にそういう展開になってきたようですね。