ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

(速報)小室圭内定者、「解決金」を渡す方向で金銭トラブルを解決する意向

こんにちは、ラベンダーです。

今、フィリップ王配とエリザベス女王についてブログを投稿しましたが、速報が入りましたので、連投します。

 

news.tbs.co.jp 秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約内定中の小室圭さんの代理人が取材に応じ、小室さんが「解決金」を渡す方向で金銭トラブルを解決する意向があることを明らかにしました。

 小室さんは、先週、母親と元婚約者の間の「金銭トラブル」と報じられている事柄について、「誤った情報をできる限り訂正する」とした文書を発表していました。

 代理人によりますと、小室さんは、文書を発表したことによって、「話し合いでの解決」を目指していたという方針を明らかにすることができたので、今後は「解決金」を支払うことで金銭トラブルを解決することにしたということです。

 「解決金を支払う」方針について小室さんは、すでに眞子さまに報告しているということですが、一方で、代理人は「解決金を支払うことがダイレクトに結婚に結びつくかは分からない」としています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何これ???

小室第二文書によると、

解決金を払えば借金でないものを借金と認めたということになり、「将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続けるから、名誉の問題として容認できない。

と主張してましたよね。

はははははははははっは(爆笑)

もう、無茶苦茶ですね。

1週間も経たないうちに、破綻する大論文書いて、お疲れ様でした。

 <参考記事>

www.tokyo-sports.co.jp

小室さん、無理して、楽しませてくれなくていいのに(笑)

まだまだ、動きがありそうですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

<追伸>

後で書こうと思ってましたけど、盛り上がってるので(笑)先に書いときます。

頭弱いのか、常識ないのかわかりませんが、要するに、自爆に気づいたということでしょう。

普通の人は

「解決金を払う」だけど「交渉に応じてくれない」

という論法にして、

(だから、解決に向けて努力してますよ)

という帰結を得るでしょう。誠意見せてますよ、というポーズ。

だって、天皇陛下秋篠宮殿下が揃って「多くの人が納得し喜んでくれる状況」と言ってるのだから、ここは誠意見せるしかないでしょう。

それを小室圭内定者は、

「解決金は払えないそして「交渉に応じてくれない」

という論法にしてしまったから、得られる帰結は

(だから、金銭は払わなくてOK)=踏み倒しOK

と取られてしまうでしょう。もう、バカじゃないかと(笑)

天皇陛下秋篠宮殿下が揃って「多くの人が納得し喜んでくれる状況」を求めているのに、「名誉の問題だから踏み倒すぞ」と応えるのですからね。

どんだけ、プライド高いんだか。

ここ数日、大爆笑してましたよ。

さすがに、宮内庁からNGでたか、弁護士が状況に気づいたのでしょう。

あわてて、この部分を修正した。そういうことだと思いますね。

ただ、失ったイメージは取り戻せないですからね。

発表する前に、普通に社会常識ある人に読んでもらうべきでした。

眞子さまでは、五十歩百歩ですからね、小室圭内定者と。

面白くなってきましたね。

ではまた