ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

今日から復帰します。また、楽しんでいただければ幸いです。

こんにちは、ラベンダーです。

 

一応、引っ越しも終わって、今日から復帰します。

どうぞ、皆さま、よろしくお願いいたします。

 

まあ、リスタートということですので、改めて、当ブログの基本的なことにつきましてお話させていただきたいと思います。

 

<当ブログのテーマ>

予定もないし、目的も目標もないブログですので、先のことはわかりませんが、現在は、ほぼ(1)メーガン・マークル(2)小室圭内定者という二人がブログテーマとなっております。

それ以外のことを書かないと決めているわけではないですが、この2人についてネタが多すぎて他のことを書く余裕がないという感じでございます。

あと、なぜ、この2人についてブログを書くことになったかについては、以下の記事をご参照ください。

 

new-lavender.hatenablog.com

 

メーガン・マークルさんについて>

どういう人物かご存じない方が大多数だと思いますので、以下の記事をご参照ください。なかなか、こんなに面白い人物はいないですけどね。

 

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

new-lavender.hatenablog.com

 

 

<小室圭内定者さんについて>

小室圭内定者は、今や、超有名人で、ネットで普通に検索していただければ参考になるサイトなどは多くありますので経歴等は省略いたします。

 このブログについての参照記事ですが

私が、小室圭氏を小室圭内定者と呼ぶ理由は、以下の記事をご参照ください。

new-lavender.hatenablog.com 

また、小室圭内定者の人間性については、「小室ワールド」と呼び批判しておりますが、「小室ワールド」については、以下の記事をご参照ください。

new-lavender.hatenablog.com

あと、皇室関係は、公式発表が少ないので、逆に数少ない公式発表がとても重要な検討資料になります。それは以下をご参照ください。

今後も、順次、増やす予定です。

 

new-lavender.hatenablog.com

 

<コメントについて>

いつもコメントありがとうございます。

コメントは、承認制とさせていただいておりますので、ヤフコメ等とは異なりコメントがすぐにブログ画面には反映いたしません。

後ほど、私がコメントを見て「承認」して初めて画面に出てくることになりますので、その点はご了承ください。

ヤフコメでもありましたが、どうしても皇室関係の意見を述べていると、変な人にからまれることがあります。無名かつ匿名の人物に、粘着する意味が全然わかりませんが、そういう人を相手にするのは時間の無駄なので、コメントは承認制にさせていただいております。どうぞ、ご理解くださいませ。

まあ、蚊取り線香のようなものです(笑)

だから、よほど異常なコメントでない限り普通にコメントされる分には、ほぼ100%承認いたしますので、しばらくしてから投稿された記事をもう一度ごらんください。

改めて、コメントが反映されているかと思われます。

もし、それでも反映されていない場合、ご連絡くださいませ。

 

ということで、

今後の基本的なスタンスとしましては、

1.自分の言いたいことをできるだけ完全に言う。

2.読んでいただく皆さまにわかりやすく説明する

3.くだらないゴシップでも、いろんな謎解きしながら楽しむ。

という感じですね。

特に、営利を目的としないブログですから、書く側も読む側も楽しくないとやっている意味ないですからね。

まだまだ、そういう理想からは能力的に不十分ですが、今後も楽しくがんばっていきたいと思います。

また、よろしくお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございました。

では