ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

今後のメーガンさんと小室圭内定者(2021.3.26)

こんにちは、ラベンダーです。

 

いつも来ていただいてありがとうございます。

金曜日は、その週のまとめをやることにしてましたが、今回は年度末(関係ないか)でもありますので、今後の予想などをしてみたいと思います。

 

<今後のメーガン・マークル

 

3月初めのインタビュー番組での「告白」によって、世界的に話題になったメーガンさん。インタビューの検討は来週する予定です。

今、事実としてハッキリしていることは、3つしかありません。

 

(事実1)3月末に王室離脱の移行期間が終わる。

(事実2)ハリメガは、王室の主要メンバー(高位王族)には戻らない。

(事実3)ハリメガは、軍、慈善団体等の名誉職を失う。

 

日本の皇室もそうですが、イギリス王室も必要最小限のコメントしかしませんので、事実関係はとてもわかりやすいです。以上の3つしかありません。

もし、このままイギリス王室が沈黙したまま王室離脱の移行期間が終わると、(事実2)と(事実3)しか残りませんが、そうなると

メーガン・マークル大勝利!

になります。

当ブログをご覧いただいた方には繰り返しになりますが、メーガンとイギリス王室の争いは、ハリメガの称号や爵位等の身分が維持されたかどうかです。

事実上、それが唯一の争点と言ってもいいでしょう。

もし、身分変更があるなら、必ず、公式発表があります。称号とか爵位は水面下で処理できるレベルの話ではないからです。

イギリス国会の承認が必要になる場合もあります。

だから、イギリス王室は、ハリメガの身分をはく奪するとか返上するとか「まだ」言ってないので、現時点(2021年3月26日)では、身分は保持されています。

もし、このまま沈黙が続けば、結局、身分維持されたと解釈するしかありません。

だから、今日から31日までの数日間が運命の分かれ目になります。

さて、どうなるか・・・・

 

イギリス国民やこの問題に関心のある世界中のウォッチャーの大多数は、ハリメガは称号・爵位を失うと予想していると思います。私もそう信じたい。

といいますか、このままハリメガのやりたい放題を認めると、王室への信頼が暴落するでしょうから、常識的には、身分はく奪の一択だと思います。

さらに、身分はく奪の恐れを感じてメーガン側は最高の切り札「人種差別カード」を切ってきたわけですからね。

普通に考えれば、流れは、身分はく奪だと思いますよね。

もし、チャールズ皇太子もしくはウィリアム王子が国王であれば、当然、ハリメガの身分ははく奪でしょう。でも、エリザベス女王は、どうかな・・・・・

あまり言いたくないですけど、超高齢のエリザベス女王。この数年のハリメガ問題について、判断にとても問題があったと思います。

個人的には女王をリスペクトしておりますが、客観的に判断の衰えは隠しきれないものがあるように思われます。

大丈夫でしょうか?

それでも、王室は女王の意向が絶対ですからね。

正直、イヤな予感はありますね。

正しい判断がなされることを祈りたいと思います。

 

いずれにせよ、来週に結果は出ますので、静かに見守りたいと思います。

 

 

<今後の小室圭内定者>

3月も終わりですが、やはり「説明」はありませんでした。

予想通り、小室ワールドを貫いて、あくまで無視を続けるのでしょう。

少なくとも、大学の修了。下手すれば、司法試験の終了まで、何もしない公算が高まってきましたね。

結婚推進派としては、頭痛いでしょうね。

 

もう、ハッキリ言ってしまいますが、最近、小室圭内定者について

かなり頭の弱い人

じゃないかと思っております。

ほぼ社会人経験がゼロのほぼニートなので、社会常識とか行動力がないのは仕方ないけど、ここまで何もしないで海外へ逃げたまま放置するというのは、実は、頭が弱いのではないかと思い始めていますね。

お勉強のIQは高いけど、社会人IQが低すぎて、現実に仕事とか何もできない人ってたまにいますけど、そういう感じだと思います。

そこで、プライドが異常に高いから、自分をコントロールできない。

だから、当然私見ですが、少なくとも400万円金銭問題については、「永久に」説明をしないような気がしてます。

天皇陛下秋篠宮殿下、宮内庁長官、ぜーーんぶガン無視ですよ。

解決済みっていっただろ、しつけーよ

そういう立場をずっと続けるでしょう。

彼のプライドの高さを小室ワールドと名付けて、煽り気味にファンタジー解釈しましたが、最近、自分が本当のこと言ってるような気がしてきましたよ(笑)

new-lavender.hatenablog.com

ここまで来たら、日本皇室・皇族への傲慢な態度を崩さなかった人物として歴史に名を残してもらいたいところですね。

 

ところで、400万円問題の説明は永久にガン無視するとしても、結婚するためには「それ相応の対応」秋篠宮殿下からの宿題として残されておりますので、何かする必要はあります。

何をするのか楽しみですね。

 

<ここからは、ラベンダーのファンタジー解釈ですが>

きっと、プライドの高い小室圭内定者は、400万円問題は解決済みというスタンスを崩さないで、「それ相応の対応」を実現させようとと考えているのでしょう。

これは難題です。いい方法が思いつかないですね。

矛盾を解決するような話ですから、普通でもかなりの難問になってしまったのに、アタマの弱い小室圭内定者がいくら考えても、解決策を思いつくのは無理でしょうから。

結局、どこまでも小室ワールドを続けるしかなく

どこまでもガン無視を続けるしかない。

というのが私の予想でございます。

 

大学修了しても司法試験終わっても就職しても

もしかしたら、結婚しても?

ずっと、メディアを無視する。

解決済みっていっただろ、しつけーよ

という主張を崩さない。崩さない証として、すべてをガン無視

そういう線もあり得ると思いました。

 

ぜひ、小室圭内定者さんは、歴史に名を残していただきたいと思います。

楽しみですが、どうも長くなりそうですね。

 

今週も、ご覧いただきありがとうございました。

では