ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

ヘンリー王子とメーガンさん、第2子妊娠を発表

こんにちは、ラベンダーです。

 

メーガンさん、とうとう最後のカードを切りましたね。

 

www.elle.com現地時間2月14日(日)にヘンリー王子とメーガン妃のスポークスパーソンは雑誌『ピープル』に声明を発表。まもなく第2子が生まれることを明らかにした。

・・・・・・・・・・・・

(注)ヘンリー王子&メーガン妃の「王子」「妃」の表記について、おかしいと思う方は、マニア向けで長いですけど(笑)こちらの記事をどうぞ。

 

new-lavender.hatenablog.com・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さて、私に限らず多くの英国王室のウォッチャーの感想は同じだと思います。

予想通り

 です。何のサプライズもないですね。

といいますか、3月末までに妊娠しておかないと、ロイヤルベビーでなくなる可能性がありますので、何が何でも3月に間に合わせると思ってましたね。

つまり

昨年3月末に王室離脱をして1年間の移行期間を経て、今年の3月に正式なヘンリー王子とメーガンさん(以下、ハリメガといいます)の身分が決定します。

(これを「レビュー」と呼びます)

ハリメガの希望は、

1.英国王族として、称号や爵位などの身分を維持しながら

2.民間人のように自由に暮らして、

3.王室の権威を利用して荒稼ぎしたい

 

という、小室圭内定者も顔負けの身勝手で自己中な構想です。

で、この1年間は、この3つを実現していたわけです。

英国王室の公務等は一切行わないのに、称号、爵位などの身分は維持されたまま。

そして、それを利用して、暴露本とかネトフリ100億円契約とかで荒稼ぎ。

コロナがあったので、オバマ夫妻のように講演で荒稼ぎは出来なかったけれど、

義務は一切果たさないのに、権利はそのまま維持されて、

その権利を利用して莫大な利益を得るという展開ですからね。

まあ、ハリメガにとっては、夢のような展開でありました。

しかし、当然、そんな身勝手な話がいつまでも続くはずもなく、多くのメディアは、「レビュー」でハリメガは、称号や爵位などを失って、実質、完全民間人にされると予想していたわけです。

なぜなら

王室離脱してから1年間。ハリメガは何をやってきたのか。

王室やダイアナさんをネトフリに売って大金を稼いだだけでなく、暴露本での王族批判。政治活動への傾注。不透明な資金移動。泥沼法廷闘争。利益供与疑惑。マスコミへの絶縁状・・・

よくまあ、たった1年で、これだけ問題起こし続けられるのか、関心しますよ(笑)

もう火だるま状態。手の施しようがないでしょう。

レビューの結論はひとつ。

王室追放しかないでしょうね。

 

<参考記事>

new-lavender.hatenablog.com 

で、それを阻止しようと、メーガンさんは、いろんなカードを切ってきました。

人種差別カード、被害者カード、ダイアナカード、流産カードなどなど

しかし、昨年11月の流産カードも不発に終わって、いよいよアレしかないか、

と思っていたところ、今回の妊娠発表があったということです。

 

今回、2月14日はダイアナさんがヘンリー王子の妊娠を発表した日らしくて、3月のレビューの直前でもあるので、前々からこの日を狙って発表しようと思っていたのでしょう。

昨年、メーガンさんは、ハリウッドの有名なPR会社と契約したそうですから、こういう絶妙のタイミングは逃さないでしょう。

第1子も妊娠から出産も見事にコントロールされていましたから、今回もスケジュールやPR方法等があらかじめ計画されていたのでしょう。

今のうちに妊娠しておかないと、ロイヤルベビーでなくなるかもしれませんからね。何がなんでも3月までに妊娠しておくというのは、絶対条件ですから。

 まあ、予定通り、計画通りの妊娠ということでした。

わかる人にはわかるという話で恐縮ですが

メーガンさんは、妊娠や出産を自由にコントロールできるみたいですからね(笑)

 

さて、いよいよ最後の切り札を切ってきたわけですが、普通に考えれば、第2子妊娠というだけでは、完全王室追放になる状況を好転させられるとは思えません。

子供ができたからといって処分を撤回するほど、女王も甘くはないでしょう。

でも、それはメーガンさんも承知しているでしょうから、次の仕掛けが必ずあると思います。

 

だから、この次、メーガンさんが何をするかが、見ものですね。

とうとう

英国王室VSメーガンの最終決戦が始まったということですよ。

楽しみです。

 

ご覧いただきありがとうございました。