ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

病弱で高齢の実父を訴訟で引きずりまわす話

こんにちは、ラベンダーです。

 

今日は、時間があまりないので、軽く雑談したいと思います。

今、ブログに書こうかどうか検討中の記事を紹介します。

まずは、メーガンさんに動きがありましたね。

 

www.elle.com

本来なら、これからすぐに検証ブログ書くところなのですが、この話ね・・・

面白くないのですよ。。。。

一般の方は、そもそも何が問題で何の話しているか、よくわからないと思います。

私は英国王室ウォッチャーですから、何が問題で何の話をしてるかわかりますが、わかってても全然面白くない話なんですよ。

だから、ブログ書いても間違いなくつまらない話になりますからね。

しかも、この訴訟の本質をひとことでいうと

病弱で高齢の実父を訴訟で引きずりまわす。

という、気分悪くなるような娘の父親への攻撃なのですよ。

記事読んでも、そんなことわかりませんよね。だから、解説ブログ書く意味はあると思いますけど。何だか・・・書くモチベーションが上がらないですね。

たぶん、ブログ書くと怒りまくってメーガン非難しまくると思いますが、小室圭内定者の問題のように、国費が闇に消えているような不利益はなく、基本、親子の問題ですからね。イヤな気分にさせられる話ですしね。

どうするか迷い中です。

 

jisin.jp 

120トンの私物って、何なの?って感じですけどね。

昨年、私、引っ越しましたが、家族を含めて、一応2トントラックで何とかなりましたけどね。120トンの私物なら、トラック60台分ですか。

家具とか冷蔵庫とかテーブルとかは、含まれてないでしょう。

純粋に私物がトラック60台分あるって、多すぎて内容が想像できませんね(笑)

豪勢な話ですね。引っ越し代だけでも千万単位でしょう。

だだし、この話、国費がだらだら費消されていく問題ですから、本来は問題視していいはずだと思います。

しかし、皇室の問題については、皇室費等の使われ方について情報公開されておらずブラックボックスしています。

もしかしたら、小室圭内定者へのお金が流れている可能性もあるわけですが、何も情報公開されていないので、検証のしようがないということです。

イギリス王室も情報公開には非協力的ですので、日本だけのことではないですが、公費・国費が使われているのに、情報公開が進まないのは国民主権の原理に反します。

秋篠宮殿下も憲法を持ち出して娘を擁護するなら、憲法の重大な原則である国民主権を尊重して、国民のお金を使って生活している以上、その使途を詳細に明らかにしてもらいたいものです。

殿下は、ダブルスタンダードの人ですから、期待はしてませんけど。

天皇陛下が先頭に立って、情報公開を進めていただければと思っています。

 

gendai.ismedia.jp

 ネットは、極論が多いですよね。

特にヤフコメとか見てますと、すごい極論が多いですね。

小室圭内定者問題とか不倫問題とか、一方的に非難する展開だと、特に罵詈雑言の嵐だらけになって、すごいものがありますね。

まあ、私は、SNS等は一種の遊び場として考えるべきだと思いますが、どうも、SNS等が「世論」として影響力を持つ時代になっているようですね。

でも、誹謗中傷も多いヤフコメを本気で「世論」として考える人はいるのか、と思っていましたが、どうも本気で「世論」としてとらえるむきもあるようです。

最近、小室圭内定者に当たって、ヤフコミ等でバッシングを受けていることを根拠に「世論から異常なバッシングを受けている小室圭さん」みたいな論調で書く人を何人も見かけますが、現実社会では内定者に対する忖度や持ち上げが横行してます。

むしろ、小室圭内定者本人の疑惑追及がなさすぎて気持ち悪いくらいです。

結局、ネットが社会のすべてだと思っている人が増えてきたということですね。

それって、どうかと思いますよね。だから、小室圭内定者の問題とネット世論と忖度マスコミとの関係性の問題は、書いてみたい興味深いネタではありますけどね。

ただ、書くにはいろいろ調べないといけないので、時間的、なかなか書くチャンスはなさそうな感じでございます。

 

そんな感じで、いろいろ書いていきたいと思っておりますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございました。