ラベンダーの皇室王室ブログ

日本皇室と英国王室についてのブログです。皇室ブログですが、ほぼ眞子さま&小室圭(マコムロ問題)の記事です。英国王室ブログですが、メーガン・マークル中心です。メディアが書かない、冷静な分析を心掛けてます。

天皇陛下、皇后陛下とイギリスへ出発、愛子さまお見送り

 

両陛下は、きょう午前、政府専用機でロンドンに向けて出発されました。

 

www.fnn.jp

午前10時過ぎ、両陛下は、お住まいの御所の玄関で、長女・愛子さまに「行ってきます」と声をかけ、挨拶を交わされました。両陛下を乗せた車が出発すると、愛子さまは深くお辞儀をし手を振って、車が見えなくなるまで見送られました。

両陛下は、きょう午前、政府専用機でロンドンに向けて出発されます。羽田空港では、秋篠宮ご夫妻やイギリスの駐日大使などからの見送りを受けられる予定です。

両陛下の外国訪問は、陛下の即位後初めてで、皇后さまにとっては7年ぶりとなります。今回の訪問は、2泊4日の日程で、両陛下は19日に行われるエリザベス女王国葬に参列し、20日に帰国されます。


2022.9.17 FNNプライムオンライン

 
両陛下の外国訪問は、陛下の即位後初めて。
皇后さまにとっては7年ぶりの外国訪問。
 
今回の訪問は、2泊4日の日程で、両陛下は19日に行われるエリザベス女王国葬に参列し、20日に帰国されます。
 
<両陛下が英へ出発 エリザベス女王国葬に参列へ>
 
<追記>
無事到着されました。
 

当面は情報掲示板として使います。

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

はてなブログでは、皇室王室記事の更新はいたしません。

 

ただ、当面12月までは、当ブログも存続となりましたので、

遊ばせておくのも何ですから、

皇室、コロナ、統一教会などの情報掲示板として

使用したいと思います。

 

で、さっそくですが、

 

天皇、皇后両陛下がイギリスへ出発されました

 

mainichi.jp

天皇、皇后両陛下は17日午前、英国のエリザベス女王国葬に参列するため、羽田空港から政府専用機で出発された。即位後の外国訪問は初めて。

 羽田空港であった出発行事には秋篠宮ご夫妻らが出席し、住まいの皇居・御所では長女の愛子さまが見送った。

両陛下は現地時間の17日午後、ロンドン郊外のスタンステッド空港に到着予定。国葬は19日午前11時(日本時間同日午後7時)からウェストミンスター寺院で執り行われる。20日午後、羽田空港に戻る。

2022.9.17 毎日新聞

 

お気をつけて

 

 

 

 

皆さま、ありがとうございました

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

残念ながら、本日を持ちまして

当ブログ「ラベンダーの皇室王室ブログ」は終了いたします。

今後、更新はいたしません。

 

短い間でしたが、ご愛読いただきありがとうございました。

当ブログへ、多くの方々から、ご支援、ご声援いただきましたこと、

心から感謝いたします。

皆さまからのご支援は、この先も私の宝物として、死ぬまで心に留まり続けるでしょう。

ありがとうございます。

本当に、ありがとうございました。

 

最後に、hirokoさん。

あなたのおかげで人生の楽しい季節を過ごすことができました。

ご恩返しすることはできませんでしたが、どうぞ、ご容赦ください。

感謝、以外に申し上げる言葉を持ちません。

ありがとうございました。

 

なお、

当ブログは適当な時期に消去予定でございます。

当ブログ以外のメデイアにつきましては、

今後どうするかは未定です。

今は、何も考えられないですね。

 

皆さま、ありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

情報洪水に流されて自分を見失わない

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

医療関係をウォッチしてると、意外と人間社会の姿が見えたりします。

 

「医者」という肩書。

私たち一般人がすれば、優秀で冷静で正義感が強いイメージがありますが、

実際にいろんな「医者」のツイートを見てみると、いろんな人がいます。

「医者」も特別な人じゃない、私たちと同じに人間。

それだけのこと。

 

優しい人もいれば、傲慢な人もいる

真面目な人もいれば、不真面目な人もいる。

優秀な人もいれば、アタマ悪い人もいる。

賢い人もいれば、狂ってる人もいる。

カルトもいれば、ヘイトもいる。

 

当然ですよね、人間ですから。

社会に存在するあらゆる系統の人物が医療関係者にも存在するということ。

だから、

医療関係者は特別な人間だとは思わないで、

素晴らしい人もいれば、アタマのおかしい人もいる

陰謀論にどっぷりハマった人もいるようですし、

いろんな人がいますよ。

 

東大医学部卒だから、まともな人間とは限らないし、

高卒でも素晴らしい人間は山ほどいます。

肩書で判断するのではなく、個々の人物

是々非々で、判断すればよいと思います。

 

ただし、

自分自身がフラットに情報を見る冷静さがないと、

陰謀論にハマった人のように、

自分からアタマのおかしい人の情報ばかり呼び寄せて

自己洗脳して狂ってしまいます。

 

他人は自分を映す鏡

 

他人を通じて映る自分の姿が見えていればいいですが、

他人を非難したり、怒ったり、攻撃したり

ネガティブな感情に支配されてしまうと、

結局は、自分を見失います。

気が付けば、カルトとかヘイトとか、闇落ちしてる。

 

つまり

SNSの情報洪水社会において、自分の運命を決めるのは、

情報の良しあしではなく、

情報洪水に流されて自分を見失わないかどうかということ。

冷静な自分が適切に維持されている限りは、

どういう情報にふれても、適切な判断ができるもの。

そういう風に、私は理解しております。

 

結局は、他人の言うことはどうでもいいのですよ。

信じてもいいし、疑ってもいいし、否定してもいい。

何でもいいですが、

重要なのは、信じるとか信じないかということではなく、

大量の情報洪水の中でも、

 

情報洪水に流されて自分を見失わない

 

大切なのは、情報の正しさではなく、

情報を受け止める自分自身の姿。

 

どんなに正しい情報を信じたとしても

そのプロセスで人間性がおかしくなってしまって

カルトやヘイトやキチ〇イになっては、意味ないでしょう。

いつも言ってますよね

 

キ〇ガイになってまで、秋篠宮家を応援して何の意味があるのですか?

 

って、それじゃ〇〇教団のドレイ信者と同じですよ。

人生を棒に振っても秋篠宮家に忠誠を尽くしたい。

そんな人生でいいかのかどうか・・・

 

やはり、まずは自分。

自分を大切にしつつ、情報に接する。

いつまでも、そういう気持ちでいたいと、私は思ってます。

 

ということで

いつもコメントをいただいておりますが、

この記事を

非公開コメント様へのお返事とさせていただきます。

 

ではまた

 

 

オミクロン対応ワクチンについて

 

こんにちは、ラベンダーです。

 

オミクロン対応ワクチンについて情報を紹介します。

 

今、打つべきか?

 

しばらく待つべきか?

 

悩ましいところです。

 

ただ、

〇 無接種の人は、今からでも1・2回目を打つべし

〇 2回接種の人が3回目を打つのは、すぐにでも打つべし。

それは、間違いなさそうです。

 

問題になるのは、4回目接種。

 

 

ご参照ください。

 

<忽那賢志先生の記事>

news.yahoo.co.jp

 

あと、ひとこと言いたいですが、

オミクロンは

 

1.感染力が爆発的で、

2.致死率がインフルより高く(20倍以上)

3.後遺症もあって、働けなくなった人がいて(アメリカでは、後遺症1000万人以上、失業400万人以上だそう)

4.夏でも感染爆発する感染症

 

これが

風邪と同じなわけないでしょう。

 

都合の良い、反ワクチン・反マスクの人たちの意見を信じる前に、

冷静に、現実を見るべきです。

 

しっかりと目を開いて、自分や家族を守るべきだと思います。

 

では

 

<参考動画>

小児の新型コロナワクチンの最新情報を医師が解説します!

www.youtube.com 

 

0:00 予告  

0:21 小児のワクチン有効性と安全性  

5:50 重症化している子どもは未接種が多い?

6:42 脳炎・脳症って?

9:37 筋肉注射って子どもは痛がる?

10:06 副反応って実際どうなの?  

10:59 解熱剤はどうすればいい?

12:35 接種した後の注意点は?